2006年04月19日

しゃれた作文を書く

今日の作文構成ゲームは、しゃれを作り、組み合わせて作文を書いてみよう。
これから、動物のワニがつく言葉をさがそう。
 「どうするの?」

「○わに」の○に、あいうえお・・・を順にあてはめると、ことばが見つかるよ。
たとえば、「いわに(岩に)」のように。
 「岩に、のほかに川にがあった」
 「シワに」
 「世話に」
 「縄に」
 「庭に」

つぎに、「わに○」のうしろの○に、あいうえおを順にあてはめてみて。
 「わ(輪)になる、があった」

では、見つけたことばを文にして。
 ワニが岩にのぼる。
 ワニは川に住んでいる。
 ワニの顔がシワになる。
 ワニが世話になる。
 ワニが縄にからまる。
 ワニが庭にいる。
 ワニが輪になる。

うまく文ができたね。
それでは、動物園を思いだしながら、「わに」のつく文を組みあわせて作文を書いて。

ワニ?

動物園でワニを見た
 動物園にいった。ワニを見にいくと、ワニが庭にいた。川に住んでいるワニもいて、岩にのぼっていた。年をとったワニの顔はシワになっていた。地面に置いてあった縄にワニがからまり、ワニが輪になってしまった。ワニは飼育係に縄をほどいてもらい、世話になっていた。

よくできたね。では宿題を出して終わりにしよう。

宿題:つぎの文の中に、「わに」と発音する言葉はいくつありますか?

 動物園の中庭に、岩にのって輪になっているワニがいた。川にもいた。ワニの背中の皮にはトゲがあり、手足はシワになっている。泡にかくれていたワニが、やにわに身をあらわにし、かこいのきわに落ちていた縄にかみついた。温和に見えたが、ワニはこわい。ここのワニたちは飼育係りの世話になって平和にくらしている。ワニよ永久(とわ)に。なお、「いなばの白ウサギ」という神話にでてくるワニはサメのことだ。

ことばの意味
やにわに:きゅうに、とつぜん
あらわに:あらわして
かこい:かこんでいる柵(さく)や塀(へい)など
きわ:さかい、はし、へり
温和(おんわ):おとなしい
永久(とわ)に:いつまでも


答え →     

21個

 動物園の中庭に岩にのって輪になっているワニがいた。川にもいた。ワニの背中の皮にはトゲがあり、手足はシワになっている。泡にかくれていたワニが、やにわに身をあらわにし、かこいのきわに落ちていた縄にかみついた。温和に見えたが、ワニはこわい。ここのワニたちは飼育係りの世話になって平和にくらしている。ワニよ永久に。なお、「いなばの白ウサギ」という神話にでてくるワニはサメのことだ。



 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔