2006年04月26日

形容することば

今日の作文構成ゲームは、形容することばについて考えてみよう。
 「けいようって?」

形容は様子(ようす)をあらわすことで、形容することばには、「・・・い」と「・・・だ」があるよ。
たとえば、「おおきい」は「い」がつき、「しずかだ」は「だ」がつく。
では、このコップの水の様子は?
 「つめたい」
 「とうめい」

この水に砂糖がはいっていると?
 「あまい」

「冷たい・透明だ」のような外から見た外形の様子と、「甘い」のような内容の様子があることを覚えておこう。
これから、形容することばをいうので、反対のことばをノートに書いて。
 「わかった」

(たかい・ひくい、おおきい・ちいさい、ひろい・せまい、・・・と進む)

大きい・小さい 高い・低い 広い・狭い きれい・きたない 長い・短い 明るい・暗い 良い・悪い 暑い・寒い 厚い・薄い 深い・浅い 美しい・醜い 遠い・近い 重い・軽い 速い・遅い 正しい・正しくない かたい・やわらかい

16×2=32個あるね。
ところで、「おおきい、たかい、ひろい、きれいだ」は、なにかを表していない?
 「自然」

たしかに。おおきい川、たかい山、ひろい海、きれいな花、があるね。
ちょっとちがって、「よい・わるい」、「うつくしい・みにくい」、「ただしい・ただしくない」は人に関係しているよ。
 「うん」

ではこれから、形容することばを使って文を作って。
お父さんとヤマメを釣りにいったときの様子を表すとどうなる?

ヤマメ

 おおきいヤマメが釣れた。
 たかい滝があった。
 川はふかかった。
 きれいな川だった。
 つめたい水だった。

では、文をならべて作文にして。
作文
 父とヤマメを釣りに行きました。たかい滝があるきれいな川でした。川はふかく、水はつめたかったですが、おおきいヤマメが釣れました。

よくできたね。形容することばを使うと、イメージや感じがなんとなくわかるよね
 「うん」

このつぎは、どのくらい「たかい」「ふかい」「つめたい」「おおきい」か、を表すことを考えてみよう。
今日はここまで。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔