2006年05月10日

「野ネズミと家ネズミ」を読んで

今日の作文構成ゲームは、イソップの「野ネズミと家ネズミ」を読んで感想文を書いてみよう。
はじめに、お父さんが声を出して読むので、そのあとユウが音読して。
 「わかった」
 「野ネズミと家ネズミとは、なかよしでした。・・・」

音読が終わったので、話の内容をまとめ、どう思うかを構成にしていこう。
では質問。でてくる(人ではなくて)動物は?
 「野ネズミと家ネズミ」

これから、2匹のネズミを反対の関係でとらえて表に書いていこう。
それぞれどんなものを食べている?
 「野ネズミはムギを食べている」
 「家ネズミは、ムギ、マメ、ヤシの実、チーズ、ハチミツ、くだもの」

家ネズミはごちそうを食べているんだね。
それぞれは、どんな生活をしている?
 「野ネズミは、ムギを食べてのんきに暮らしている」
 「家ネズミは、あぶないめにあいながら、ごちそうをいっぱい食べている」

野ネズミと家ネズミ

それでは構成を作っていこう。

構成
だれが書いたなんという本を読みましたか?
 イソップのお話の野ネズミと家ネズミ
だれ(どんな動物)がでてきましたか?
 野ネズミと家ネズミ
ユウなら、どっちのネズミがいいですか?
 野ネズミ
それはなぜですか?
 野ネズミは、おいしいものはないけれど広いところでのんきにくらしているから
 家ネズミは、人間の食べものをとって食べていて、人間につかまってころされるかもしれない
2匹はどんなものを食べていますか?
 野ネズミはムギをたべている
 家ネズミはムギのほかに、マメやチーズやくだものなど、ごちそうを食べている
家ネズミより野ネズミのほうがいい理由をかんたんにいうと?
 家ネズミはあぶないめにあう
 野ネズミはのんきに暮らしている

それでは構成にある答えを作文にしてね。

作文例 → 

「野ネズミと家ネズミ」を読んで

 『イソップのお話』の「野ネズミと家ネズミ」を読みました。野ネズミと家ネズミがでてきます。ぼくは野ネズミのほうがいいと思いました。
 なぜかというと、野ネズミは、おいしいものはないけれど、広いところでのんきにくらしています。でも家ネズミは、人間の食べものをとって食べているので、人間につかまってころされるかもしれません。野ネズミはムギをたべていますが、家ネズミはムギのほかに、マメやチーズやくだものなどのごちそうを食べています。
 ぼくは、あぶないめにあう家ネズミよりも、のんきに暮らしている野ネズミがいいです。


それではここまでにしようね。おつかれさま。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔