2006年11月29日

「す」と「しょうゆ」をくらべる

 くらべることは、にていることと、ちがうことを見(み)つけることです。これから、「す」と「 しょうゆ」をくらべて、作文(さくぶん)を書(か)きましょう。

 皿(さら)に「す」と「 しょうゆ」がはいっています。

 トモちゃん、どこがにている?

 みずみたい。
 においが、くさい。
 すはすっぱい。しょうゆはしょっぱい。「っぱい」がつく。

 トモちゃんはノートにメモします。

  2006_1129_tomo1

 では、どこがちがう?

 すはとうめいで、しょうゆはこげちゃいろ。
 すはすっぱい。しょうゆはしょっぱい。
 すはあぶらににている。しょうゆは、ほかのものにいろがつく。

 メモに、め、した、はな、みみの絵(え)をかいてね。

 
 とうめい 

 すっぱい 
した
 あぶらににている 


 しょうゆ
 こげちゃいろ 

 しょっぱい 
した
 ほかのものにいろがつく 


 すとしょうゆ
 みずみたい 

 においがくさい 
はな
 すっぱい、しょっぱいに、「っぱい」がつく
  みみ


 トモちゃんは、メモを見(み)ながら、作文(さくぶん)を書(か)いていきます。書いたものを見(み)なおすと、できあがりです。

 
   すとしょうゆ
              とも
  
   すとしょうゆは、みずみたいで、
  くさい。
   すは、とうめいで、すっぱく、
  あぶらににている。
   しょうゆは、こげちゃいろで、
  しょっぱく、ほかのものにいろが
  つく。
 

しつもん:どこがにている?、どこがちがう?

漢字(かんじ):作文(さくぶん)、書(か)く、見(み)る、皿(さら)


  2006_1129_tomo2

 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔