2007年02月12日

段落とは

 段落(だんらく)は、文(ぶん)のあつまりです。作文を幼稚園(ようちえん)にたとえると、バラ組(ぐみ)やスミレ組みやユリ組が段落です。それぞれの組(段落)には、お友(とも)だち(文)がいます。

 つぎの作文を見(み)てください。「すきな花」という作文には、四つの段落があります。段落で、どんな花がすきかわかります。段落ではバラのようすがわかり、段落ではスミレのようすがわかり、段落ではユリのようすがわかります。














  すきな花
               山川 とも
  バラとスミレとユリの花が、庭に咲きます。
 私は、これらの花が大すきです。
  バラはよいかおりがする花です。赤やピン
 クや黄色の花が咲きます。でもトゲがあって、
 ささるといたいです。
  スミレはかわいい花です。山にいくと、う
 す紫色の小さい花が咲いています。
  ユリはラッパのような形をした花です。オ
 レンジ色や白い花が咲きます。ときどきチョ
 ウやハチがやってきます。


 作文はふつう、いくつかの段落があつまってできています。段落はいくつかの文があつまってできています。段落がわかるように、はじめの文は1字(じ)あけて書(か)きましょう。


 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔