2007年02月19日

「だ・である」調で書く

 「です・ます」調(ちょう)の文を、「だ・である」調になおしてみましょう。つぎの作文は、「です」が3回(かい)、「ます」が2回つづいています。


   わたしのすきなこと
              とも
   わたしは、おえかきとブランコ
  とうんていがすきです
   おえかきは、人やどうぶつなど
  いろんなえをかくとたのしいです
   ブランコは体がうかぶのがいい
  です
   うんていは、てつのはしごが上
  についています。サルのようにぶ
  らさがってあそぶことができます
  

 「です」「ます」を、´△里茲Δ砲覆すことができます。,如◆屬垢」「きれい」「しずか」は、(○だ ○である)になおせます。でも、「たのしい」「うつくしい」のように、(○だ ○である)になおせないことばもあります。△如◆屬弔い討い泙后廖屬任ます」「はしります」のように、うごきをあらわすことばがなおせます。
○です → ○ (○だ)(○である)
います → いる
  ぃます → ぃる

 すきです → すき すきだ すきである 
 たのしいです → たのしい ×たのしいだ ×たのしいである 
 いいです → いい ×いいだ ×いいである 
 ついています → ついている 
 できます → できる 


   わたしのすきなこと
              とも
   わたしは、おえかきとブランコ
  とうんていがすきだ
   おえかきは、人やどうぶつなど
  いろんなえをかくとたのしい
   ブランコは体がうかぶのがいい
   うんていは、てつのはしごが上
  についている。サルのようにぶら
  さがってあそぶことができる
  

 作文には、「です」「です」「です」、「ます」「ます」がつづかなくなりました。これにより、文に変化(へんか)がでます。また、はやく読(よ)めます。



 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔