2007年05月03日

キツツキ

トリについて、文(ぶん)をつくってみましょう。

トモちゃん、きょうは、なにを書(か)きたい?
トリにする。

いろいろなトリがいるけれど、どんなトリ?
キツツキがいい。

キツツキについて、しっていることをメモしよう。
はんたいからよんでもキツツキ。
きにあなをあける。

どのようにして、きにあなをあけるの?
くちばしでつつく。

くちばしでつついて、どうするの?
ムシをたべる。

トモちゃん、キツツキはこんな音(おと)をだすよ。
(かなづちで、いたをたたきながら) どんな音がする?
コトコトコト。
おおきいおと。

そう、森(もり)に大(おお)きくひびくよ。
どうしてキツツキというのかわかる?
きをつつくから?

そう、よくわかったね。
トモちゃんは、メモをもとにキツツキのことを書きました。










    キツツキ
              とも
   はんたいからよんでもキツツキ。
   キツツキは木にあなをあける。
   くちばしでつついてあなをあける。
   あなをあけてムシをたべる。
   コトコトコトとあなをあける。
   コトコトコトと大きくひびく。
   木をつつくのでキツツキ。


漢字: 文(ぶん)、書(か)く、音(おと)、森(もり)、大(おお)きい、木(き)

さんこう: キツツキのしゃれ


 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔