2007年05月25日

はじめてのコゴミ

 はじめて食べたものを、作文に書いてみましょう。

 お父さん、こないだ食べたコゴミを見つけたよ。

 
どこで? 川のちかく?
 丘(おか)の上で。

 コゴミがあるのは、しめっぽいところだけど、色は?
 茶色で白いかんじ。毛がついていた。

 それは、コゴミでなくて、ゼンマイ。コゴミに毛はないよ。
 ゼンマイの毛は、「わた毛」といって、お父さんもっているよ。毛バリをまくのに、つかうんだ。

 ねえ、きょうの作文、なににするの?

 コゴミにしたら?
 
そうする。
 
 ユウは、コゴミを食べたときのことを、作文に書きました。



    はじめてのコゴミ
                 ゆう
   家にかえると、テーブルの皿の上に、き
  みどり色の食べものがあった。「?」のよ
  うな形をして、先はうずをまいている。
   「これなに?」ときくと、
   「コゴミよ。」と、母がいった。
   十センチくらいのコゴミを、ゆずのしょ
  う油につけて食べてみた。葉の部分は、や
  わらかい。くきの部分は、サクッとして、
  口の中でヌルッとする。にがくなくて、お
  いしい。
   コゴミは、父が山からとってきた。まえ
  にも、タケノコ、シイタケ、シソ、ツクシ、
  クレソン、フキノトウ、ミツバなどをとっ
  てきてくれた。
   はじめて食べるときは、ドキドキする。
  これからも、いろいろ食べてみたい。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔