2007年09月22日

句読点で始めないのは?

 原稿用紙の行の始(はじ)めに、句点(マル。)や読点(テン、)を書かないのはなぜでしょう。

 句読点(くとうてん)は、行の始めではなく、前行のマスの外に書きます。このきまりによって、紙をムダにせず、読みやすくなり、印刷(いんさつ)のきまりと同じになります。

   ´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝
 ×  あつい夏がおわり、めっきり涼しくなった
   


 ○  あつい夏がおわり、めっきり涼しくなった


1.紙をムダにしない
 文のおわりのマルが、行の始めにきたとします。すると、その行はマルのほかに、なにも書けません。もったいないですね。そこで、前行のマスの外にマルを書きます。

2.読みやすくなる
 テンやマルが行の始めにあるより、行の終わりにあるほうが読みやすいですね。

3.印刷のきまりと同じ
 原稿用紙に書いた作文を印刷することがあります。印刷も、行の終わりにテンやマルを入れこむようにしています。作文のきまりと同じです。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔