2007年09月28日

「かぎかっこ」の書き方

 作文のとき、「ただいま」「おかえり」を、どのように書きますか?

 二つの書き方があります。「おかえり」をつづけて書くか、「おかえり」をつぎの行(ぎょう)に書きます。

1.つづけて書く
 行をかえないで書くことができます。かぎかっこで話ことばをくくって、つづけて書きます。新聞(しんぶん)でたしかめてみましょう。

 ´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝
  私は家にかえるなり、「ただいま。おなか
 すいちゃった」と言った。母は「おかえり。
 いますぐご飯の用意をするからね」と、夕食
 のしたくを始めた。


2.つぎの行に書く。
 つぎの行に書くと、人と人が会話(かいわ)しているようです。 “らね」” を、,ら書くこともあります。
(1)会話のつぎがつづく
 「と、母は……」がつづくときは、,ら書きます。

 ´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝
  家にかえると、私は言った。
  「ただいま。おなかすいちゃった」
  「おかえり。いますぐご飯の用意をするか
   らね」
 と、母は夕食のしたくを始めた。
 ← から書く

(2)会話のつぎが別の段落
 「母は……」が別(べつ)の段落(だんらく)なら、△ら書きます。

 ´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝
  家にかえると、私は言った。
  「ただいま。おなかすいちゃった」
  「おかえり。いますぐご飯の用意をするか
   らね」
  母は夕食のしたくを始めた。
 ← から書く




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔