2007年10月20日

テンをうつのはなぜ?

 テン()をうつことによって、文の意味(いみ)をハッキリさせましょう。テンによってことばをわけ、つながりを正しくすることができます。

 つぎの文をみてください。この文は、たのしいのが妹(いもうと)かラッコかわかりません。
× 妹はたのしそうに貝をもつラッコをみていた。

 つぎの文は貝(かい)のまえにテンがあます。「妹はたのしそうに」と、ことばがつながっています。これによって、たのしいのは妹だとわかります。
 妹はたのしそうに貝をもつラッコをみていた。

 つぎの文は、「妹は」のつぎにテンがあります。これによって、「たのしそうに貝をもつラッコ」がつながります。たのしいのはラッコですね。
◆)紊たのしそうに貝をもつラッコをみていた。

問題(もんだい)
1.,髻▲謄鵑鬚Δ燭覆な犬砲覆してください。

2.△髻△弔のようになおしました。わかりにくいので、テンをうってください。
  たのしそうに貝をもつラッコを妹はみていた。

答え










答え

1. 貝をもつラッコをたのしそうに妹はみていた。

 この文はテンがいりません。なぜなら、「長いことば → 短いことば」の順番(じゅんばん)になっているからです。

2. たのしそうに貝をもつラッコを妹はみていた。 (たのしいのはラッコ)

   たのしそうに貝をもつラッコを妹はみていた。 (たのしいのは妹)




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔