2007年11月14日

将棋(しょうぎ)のコマ

トモちゃんは、「はさみ将棋(しょうぎ)」をおぼえました。将棋のコマにきょうみがあります。そこでコマをつかって、わける練習(れんしゅう)をすることにしました。

たとえば、コオロギとカラスとスズメをわけてみましょう。虫(コオロギ)と鳥(カラス、スズメに)わけることができますね。

トモちゃん、将棋のコマが八つあるよ。これらをグループにわけてごらん。
 王(おう) 飛(しゃ) 角(かく) 金(きん) 銀(ぎん)
 桂(けいま) 香(やり) 歩(ふ)

ヒントをおしえて。
コマをくらべると、にているところ、ちがうところが見つかるよ。
大きさをくらべてみる。
王 飛角 金銀桂 歩 のグループになった。

よくできたね。こんどは字をくらべて。
これはなんという字?
将(しょう)、そして、車(くるま)だよ。

将棋の駒
← 大きさでわける


← 字でわける
(将、車、そのた)


トモちゃんはコマをわけ、作文を書きました。









     コマをわける
             とも
   しょうぎのコマを、大きさと字
  でわけた。
   大きさでわけると、王、(ひし
  ゃ、かく)、(金、ぎん、けいま、
  やり)、ふの四グループになった。
   つかわれている字でわけると、
  将がつく(王、金、ぎん)、車が
  つく(ひしゃ、やり)、そのた(
  かく、けいま、ふ)の三グループ
  になった。

 

漢字(かんじ)

大(おお)きさ、字(じ)、王(おう)、金(きん)、将(しょう)、車(くるま)。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔