2007年12月12日

かるたしらべ

かるたには、いろんな絵(え)や文(ぶん)がかいてあり、たのしいですね。きょうは、かるたをつかって、作文(さくぶん)を書(か)いてみましょう。

トモちゃん、「犬棒(いぬぼう)かるた」には、どんな生(い)きものがでてくるか、しらべてみよう。
どうするの?

かるたの中(なか)から、生きものがかいてあるものをえらんで。
さる
はち
いぬ

これなあに?

すっぽん。つきとすっぽん。

えらんだかるたを、「あいうえお」のじゅんにならべて。
いぬもあるけば ぼうにあたる
さるも きからおちる
つきとすっぽん
なきつらに はち
はなより だんご
おをふるいぬは うてぬ

  犬棒かるた

「なきつらに はち」ってなに?
わるいことがつづくこと。ないているかおを、さらにハチにさされるようなこと。

「つきとすっぽん」は?
ちがいが大きいこと。トモちゃんは、1000円もらうのと1円もらうのは、どっちがいい?
1000円にきまってる。

1000円が月で、1円がスッポン。ぜんぜんちがうね。

こうしてトモちゃんは、かるたの作文を書きました。









     かるたしらべ
             とも
   「犬ぼうかるた」から生きもの
  のかるたをえらんだ。
   45まいのうち6まいあった。い
  ぬ、さる、すっぽん、はち、はな
  のかるただ。
   いぬもあるけば ぼうにあたる
   さるも 木からおちる
   つきと すっぽん
   なきつらに はち
   はなより だんご
   おをふるいぬは うてぬ
  
 

漢字(かんじ)

 犬(いぬ)、生(い)きもの、木(き)、月(つき)。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔