2008年04月05日

感想文の文末

 つぎの五つの文は、読書感想文の終わりの部分です。ありがとうの気持ちや、行いたい気持ちが書かれています。

 「命のつながりと命の大切さを教えてくれてありがとう」
 「少しずつでも成長していきたいと思います」
 「これからは、『本気』でがんばるぞ。見ていてね」
 「みんなの手本になるように、その勇気を持とうと思う」
 「本当に私は、生かされているのです」

 五つは、読書感想文の全国コンクールで入選した作品の文末です。本を読んで、自分のことのように感じた気持ちや、自分はこうしたいという気持ちが書かれています。このような感想文には、好感がもたれるものです。

 本を読んだ感想をまとめるときは、前向きな内容にしましょう。欠点をのべた作文は、気持ちよく読めないことが多いからです。五つの文には、「つまらない」「おもしろくない」「役に立たない」とは書いていませんね。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔