2008年05月15日

木の上のレッサーパンダ3

トモちゃんは、レッサーパンダのキンタについて、二つのことに気がつきました。
(1) キンタはメスなのに男の名まえがついている。
(2) キンタは木の上でひるねをする。

そこで、りゆうを考(かんが)えました。
(1) 男の名まえがついたのは?
 赤ちゃんのとき小さかったので、男だとおもわれたから。

(2) 木の上でひるねするのは?
 ・木がすきだから。
 ・エサをたべたあと、ゆっくりできるから。
 ・気もちよさそうだから。
 ・下がよく見えるから。
 ・あんしんできるから。

トモちゃんは、考えたことを作文に書きました。



     キンタのふしぎ
             とも
   よこはまの「のげ山どうぶつえ
  ん」に、レーッサーパンダのキン
  タがいる。キンタはメスなのに男
  の名まえがついている。また、木
  の上でひるねをする。なぜだろう。
   キンタは、赤ちゃんのとき小さ
  かったので、男だとおもわれたの
  だろう。
   キンタは木がすきだとおもう。
  木の上でひるねすると、ゆっくり
  できて、気もちよさそうだ。下が
  よく見えて、あんしんできそうだ。
   

漢字
山(やま)、男(おとこ)、名(な)まえ、木(き)、赤(あか)ちゃん、小(ちい)さい、気(き)もち、上(うえ)、下(した)、見(み)える。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔