2008年07月16日

小2の漢字で作文3

 小学校2年生の漢字をつかって、作文を書(か)いてみましょう。

トモちゃん、小学校2年生の漢字で文をつくろう。2つえらんで。
天気(てんき)と学校(がっこう)にする。

てんき 晴 光 雲 雪 風 星
がっこう 組 友 当 番 活 元 楽

トモちゃん、天気にでてくる漢字の絵(え)をかいててごらん。

 天気の絵

あさ、ひる、よるに分(わ)けて、文をつくろう。
あさは、明るく晴れていた。
ひるは雲が出て、雪がふりだす。
よるになると、風がやみ、空に星が光る。

学校の漢字で文をつくろう。はじめに、おもいついたことばを書こう。
組の友だち
きゅう食の当番
学校の生活
元気になる
楽しい

それぞれのことばを つないでいこう。
学校の生活は楽しい。
組に友だちがたくさんいる。
きゅう食の当番はおもしろい。
食べるとみんな元気になる。

このようにして、トモちゃんは天気と学校の作文を書きました。









     天気と学校
             とも

   あさは、明るく晴れていた。ひ
  るは雲が出て、雪がふりだす。よ
  るになると、風がやみ、空に星が
  光る。

   学校の生活は楽しい。組に友だ
  ちがたくさんいる。きゅう食の当
  番はおもしろい。食べるとみんな
  元気になる。
   

漢字(かんじ)
天気(てんき)、学校(がっこう)、明(あか)るい、晴(は)れる、雲(くも)、出(で)る、雪(ゆき)、風(かぜ)、空(そら)、星(ほし)、光(ひか)る、生活(せいかつ)、楽(たの)しい、組(くみ)、友(とも)だち、きゅう食(しょく)、当番(とうばん)、食(た)べる、元気(げんき)。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔