2008年08月15日

読書感想文のヒント

 絵本をもとに、感想文をまとめる練習(れんしゅう)をしてみましょう。

 『ちいさな くれよん』(篠塚かをり 作・安井淡 絵、金の星社)という本があります。つぎのようなことが書かれています。

 短みじかくなった黄色きいろいクレヨンがすてられた。「まだ役やくにたてる」と、クレヨンは旅たびにでる。
 クレヨンは、靴くつの絵になっているヒヨコを黄色くぬってあげる。きれいになったヒヨコから、お礼れいをいわれる。クレヨンは前まえより小ちいさくなる。
 おもちゃの自動車じどうしゃや、小石こいしもぬってあげる。きれいになった自動車や小石から「ありがとう」といわれる。クレヨンはさらに小さくなる。
 光ひかりが消えそうな星ほしを見つめながら、星もぬってあげたいとクレヨンは思おもう。最後さいごの力をふりしぼって、クレヨンは星ほしにむかって飛んでいく。

 本を読みながら、でてくる人、なにがあったか、なぜだろう、をメモしていきます。なんども読むのはたいへんだからです。

<だれが?> でてくる人を絵にかこう。

  ちいさな くれよん

<どうした?> その人がどうしたか書こう。
 クレヨン: みんなを黄色くぬって、きれいにする。
 ヒヨコ: ぬってもらう。
 自動車: ぬってもらう。
 小石: ぬってもらう。
 星: クレヨンがぬりにむかう。

<なぜ?> ぎもんに思ったことは?
 クレヨンが小さくなるのに、みんなをきれいにしてあげるのは?

<もし自分
じぶんだったら?> 自分がクレヨンだったら?
 みんなをたいせつにする。
 自分をたいせつにする。

<どうなる?> このあとどうなるのだろう?
 星にむかって飛んで行ったクレヨンは?
 なくなってしまう。
 いつまでもかがやく。
 みんなの思い出にのこる。

 とくに、「なぜだろう?」と思ったことについて、答えを考えてみましょう。答えと理由(りゆう)を感想文に書くことができます。

 「おもしろかった」「かなしかった」と書くときでも、なぜそう思ったのか理由を書きましょう。読む人に分(わか)ってもらうためです。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔