2008年10月01日

ごはんたき

 ごはんのたき方(かた)を作文してみましょう。

トモちゃん、ごはんのたき方をまとめてみよう。
どうするの?

このあいだ、米(こめ)をといだよね。思い出しながら、なにをどうするかカードに書いていこう。
米をとぐ。
水(すい)はんきでたく。
米をはかる。
ごはんがたけたらかきまぜる。
水を目もりまで入れる。

カードを、時間の順番(じゅんばん)にしてごらん。
米をはかる
米をとぐ
水を目もりまで入れる。
水はんきでたく。
ごはんがたけたら、かきまぜる。

それぞれで気(き)をつけることはなに?
米をはかる―なん合(ごう)かを、まちがえない。
米をとぐ―米を流さない。
目もりまで水を入れる―水が多くても少なくてもいけない。
水はんきでたく―ボタンを正しくおす。
ごはんがたけたらかきまぜる―そのままだと、かたくなる。
         :

トモちゃんは、ごはんたきの作文を書きました。









   ごはんたき
             とも
   ごはんのたき方をまとめた。
  1.米をはかる。
   なん合かをまちがえないように
  する。
  2.米をとぐ。
   米を流さない。
  3.目もりまで水を入れる。
   水が多くても少なくてもいけな
  い。
  4.水はんきでたく。
   ボタンを正しくおす。
  5.たけたら、かきまぜる。
   そのままだと、かたくなる。






 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔