2008年11月18日

回文を作ろう2

 「キツツキ」や「いない」は、反対(はんたい)から読んでも同じです。半分にすると、左と右が同じになっているからです。このようなことばをさがし、回文(かいぶん)を作ってみましょう。

 「シカの菓子(かし)」は、〔しか〕【の】〔かし〕という回文です。【の】を、左右(さゆう)が同じ【たべた】にかえてみましょう。

 〔しか〕【たべた】〔かし〕 になり、「シカ食べた菓子」という回文ができます。「べ」の左と右の字が同じになっていますね。

ルール2
【左右同じことば】をまん中に置(お)くと回文ができる。

 シカ食べた菓子 … 〔しか〕【たべた】〔かし〕 
 イカたりたかい … 〔いか〕【たりた】〔かい〕
 ソイいない磯  … 〔そい〕【いない】〔いそ〕

問題
1. 左右同じことばを3つ以上あげてみましょう。

2. 「ここ」と「いたい」をつかい、回文を作ってみましょう。

3. 「きつつき」と「うたう」をつかい、回文を作ってみましょう。

答 え










答 え
1. 例(れい)
 ウミウ トマト 新聞紙(しんぶんし) さかさ
 鳥と 黒く
 たいた ためた なくな

2. ここ 痛い ここ … 〔ここ〕【いたい】〔ここ〕

3. キツツキ歌う木つつき … 〔きつつき〕【うたう】〔きつつき〕





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔