2008年12月13日

「私」と「私たち」

 小学2年生が書いた作文を読んで、練習(れんしゅう)をしてみましょう。

 私たちは、いつも出かける時や帰る時、おまわりさんに会います。
 いつも私たちを見守ってくれたり、こわい時にはたすけてくれたりするそうです。
 は、私たちの見えないところでも、いつも一生けんめいはたらいているおまわりさんが大すきです。 …
(読売新聞 2008年12月10日朝刊 「第17回 小学生作文コンクール『わたしたちのまちのおまわりさん』)

練習
 「私たち」と「私」が4回出てきます。どこまで省略(しょうりゃく)することができるでしょうか。省略は、はぶくこと、取り去ることです。
例(れい): 
 私は私の友だちと、クリスマスツリーを見に行きました。
 → 友だちとクリスマスツリーを見に行きました。

答 え









答えの例

 いつも出かける時や帰る時、おまわりさんに会います。
 いつも私たちを見守ってくれたり、こわい時にはたすけてくれたりするそうです。
 見えないところでも、いつも一生けんめいはたらいているおまわりさんが大すきです。 …

  峪笋燭繊廚髻屬澆鵑福廚肪屬かえてみましょう。,蓮◆屬澆鵑覆…会います」とはかぎらないので、「私」のほうがよいでしょう。「私」は省略できます。

◆ 屬澆鵑福廚鮓守ってくれるので、「私たち」を書いておきましょう。

ぁ,覆ても分ります。

ルール
「私」を省略できる。
例: 私は手紙を書くことにしました。
→ 手紙を書くことにしました。

自分の考えを書くときは、「私」をつける。
例: 私は、おまわりさんはたよりになると考えます

「私たち」には言葉がかくれている。
例: 私たち(みんな)
   私たち(グループ)
   私たち(生徒)
   私たち(日本人)





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔