2009年02月22日

「の」を置きかえる

 「の」には、いろいろな使い方があります。これから、「の」を他(ほか)の言葉にしてみましょう。

 「動物園ペンギンえさ」には、「の」が2つ使われていますね。1番目の「の」は、「にいる」 ということを表(あらわ)しています。2番目は、「にたいする」ということを表しています。

練習 「の」をほかの言葉に置(お)きかえてみましょう。

1. 海の魚

2. 雪のふる朝

3. 先生の話

4. むらさき色の花

5. 旭川(あさひかわ)の動物園

6. 金魚のえさ

7. わたしの消しゴム

(ヒント)
 が  がする  をした  にある  にいる  が持っている  にたいする


答 え









答 え
1. 海にいる

2. 雪ふる朝

3. 先生がする

4. むらさき色をした

5. 旭川にある動物園

6. 金魚にたいするえさ

7. わたしが持っている消しゴム





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔