2009年04月04日

作文の題材2

 友だちについて作文を書くことになりました。さて、何を書けばよいでしょう。

1. こまったときは、「友だち」について自分に問いかけ、答えてみます。
  あれっと思ったことは? ・・・ 給食を何回もおかわりする。
  よいと思ったことは? ・・・ 大きな声であいさつする。
  すごいと思ったことは? ・・・ 外人と英語で話していた。
  うれしかったことは? ・・・ 「家は近いから」と、かさをかしてくれた。

2. 答えの中から、みんなが知りたそうなことや、役に立ちそうなことを選(えら)びます。
◎ あれっと思ったことは? ・・・ 給食を何回もおかわりする。
× よいと思ったことは? ・・・ 大きな声であいさつする。
○ すごいと思ったことは? ・・・ 外人と英語で話していた。
△ うれしかったことは? ・・・ 「家は近いから」と、かさをかしてくれた。

3. 選んだものを、5W1Hなどで問いかけ、くわしくします。
 友だちは、給食を何回もおかわりする。
  どのくらい? ・・・ 3回以上。
  なぜ? ・・・ 「ねむたくて、朝ごはんを食べる時間がない」
  なぜ? ・・・ 「メールをしていると夜おそくなる」
  だからどうした?
     :
4. 作文にまとめます。









   おかわり
             とも
   友だちは、給食を3回以上おか
  わりする。
   「ねむたくて、朝ごはんを食べ
  る時間がないので、昼にいっぱい
  食べる」と話していた。というの
  は、「夜おそくまで、けいたいで
  メールをしているから」だという。
   ねむたかったり、一度にたくさ
  ん食べたりするのは体によくない。
   その友だちと、日記の交かんを
  始めた。すると、友だちのメール
  はへり、おかわりも1回にへった。



 (参考) 自分に問いかけてみよう
 意外(いがい)―あれっ
 あれっと思ったことは何?
 おやっと思ったことは何?
 はっとしたことは何?
 不思議だと思ったことは何?
 変だと思ったことは何?
 おかしいと思ったことは何?
 あやしいと思ったことは何?

 成否(せいひ)―よかった
 得をしたと思ったことは何?
 助かったと思ったことは何?
 まずいと思ったことは何?
 失敗したと思ったことは何?
 困ったと思ったことは何?

 判断(はんだん)―こう思う
 こうしようと思ったことは何?
 こうしたほうがよいと思ったことは?
 これはよくないと思ったことは何?
 感心(かんしん)―なるほど
 これはすごいと思ったことは何?
 これはいいと思ったことは何?
 へーと思ったことは何?
 なるほどと思ったことは何?

 関心(かんしん)―知りたい
 はやっていることは何?
 話題になっていることは何?
 知りたいと思っていることは何?
 疑問に思っていることは何?

 感情(かんじょう)―うれしい
 うれしいと思ったことは何?
 怒ったことは何?
 くやしいと思ったことは何?
 悲しいと思ったことは何?
 かわいそうだと思ったことは何?
 楽しいと思ったことは何?
 わくわくしたことは何?





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔