2009年11月05日

ことわざ (61〜80)

  ことわざ >

61 (くさ)い物にふたをする つごうの悪いことをかくそうとする。
62 言うは易(やす)く行うは難(かた) 言うのはかんたんだが、行うのはむずかしい。
63 トビがタカを生む ありふれたふつうの親が、すぐれた子どもを生む。
64 闇夜(やみよ)の鉄砲(てっぽう) 目標なしに行(おこな)っても効果がないこと。
65 雨降(ふ)って地(じ)(かた)まる 悪いことのあと、前よりもよくなる。
66 (じゃ)は寸(すん)にして人をのむ すぐれた人は、小さいときからふつうの人とちがうところがある。
67 来年の事を言えば鬼(おに)が笑(わら) 先のことは分からないので、いろいろ言ってもしょうがない。
68 フグは食(く)いたし命(いのち)は惜(お)しし あぶないので、たやすく行えない。
69 果報(かほう)は寝(ね)て待(ま) あせらないで、その時がくるのを待つのがよい。
70 勇将(ゆうしょう)の下(もと)に弱卒(じゃくそつ)なし 上に立つ人がりっぱなら、下にいる人もりっぱである。
71 帰心(きしん)矢のごとし ふるさとや家にすぐ帰りたいと思う気持ち。
72 親しき仲(なか)にも礼儀(れいぎ)あり 親しくても礼儀を守ろう。
73 カモがネギをしょって来る たいへん都合がよいこと。
74 (わた)る世間(せけん)に鬼(おに)はいない 世の中にはあたたかい人もいる。
75 火に油を注(そそ) さらに勢(いきお)いをつける。
76 雨後(うご)の竹の子 同じようなものが、つぎつぎ出てくること。
77 (はり)の穴から天をのぞく せまい考えをもとに、大きなことを判断しようとする。
78 一富士二鷹(たか)三茄子(なすび) 初夢で見るよいものの順番
79 長い物には巻(ま)かれろ 目上の人や力のある人には従ったほうがよい。
80 (す)いも甘(あま)いもかみ分ける たくさんの経験から、世の中のことや人の気持ちがよく分かる。

 読売新聞に連載された「ポケモンといっしょにおぼえよう! ことわざ大百科」のことわざです。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔