2009年11月11日

ことわざ (81〜100)

  ことわざ >

81 火のない所に煙(けむり)は立たぬ  うわさには、わけがある。
82 必要(ひつよう)は発明(はつめい)の母 必要から発明が生まれる。
83 (か)れ木に花 おとろえたものが、また栄えること。
84 晴天(せいてん)のへきれき 思いがけないできごと。
85 一寸(いっすん)の虫にも五分(ごぶ)の魂(たましい) 小さくて弱いものを、ばかにしてはいけない。
86 眼光(がんこう)紙背(しはい)に徹(てっ) 深い意味も読み取る。
87 (に)げるが勝ち 相手にせず逃げたほうが得になる。
88 一を聞いて十を知る 一部を聞いて全部が分かるくらい頭がよいこと。
89 残り物には福(ふく)がある 残ったものの中に意外(いがい)とよいものがある。
90 所変われば品変わる 土地がちがうと習慣(しゅうかん)がちがう。
91 (ほとけ)の顔も三度
何度もひどいことをされると、やさしい人も怒る。
92 高根(たかね)の花 見ているだけで手が届かないもの。
93 タデ食う虫も好(す)き好(ず) 人の好みはさまざまだ。
94 (のう)あるタカは爪(つめ)を隠(かく) 実力や才能のある人は、ふだんはそれを外に表さない。
95 苦しい時の神頼(かみだの) 神や仏を信じない者が、こまったときだけ神や仏に助けを求めること。
96 (つる)は千年、亀(かめ)は万年 寿命(じゅみょう)が長く、めでたいこと。
97 一寸先は闇(やみ) 未来のことは予知できないこと。
98 まかぬ種(たね)は生えぬ 何かをしないと、よい結果は得られない。
99 百年河清(かせい)を待つ いつまで待っても実現(じつげん)しそうにないこと。
100 幽霊(ゆうれい)の正体見たり枯(か)れ尾花(おばな) 正体がわかると、こわくなくなること。枯れ尾花: ススキ。


 読売新聞に連載された「ポケモンといっしょにおぼえよう! ことわざ大百科」のことわざです。





 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔