2010年04月16日

5・7・5で香川県

 17字の短い作文に挑戦してみましょう。今回は香川県です。

 四国の香川(かがわ)県をインターネットで調べてみましょう。「香川県の紹介」によると、特産品には讃岐(さぬき)うどんがあります。

 讃岐うどんをさらに調べると、塩加減、足踏(ぶ)み、すかし打ちによってコシの強いうどんができることが分かります。

 「小麦粉のタンパク質は大変個性があって塩水を加えて練(ね)り続けるとガムのように粘(ねば)りにあるグルテンに変わります。塩はこのグルテンの性質を上手に引きだす役割をもっています。つまり、季節に応じた塩加減がコシの強さやノドごしといった麺(めん)の食感を左右するのです」 

 「讃岐のうどんづくりに欠かせない行程(こうてい)の一つが「足踏み」です。 (略) 生地は柔らかくきめが細かくなって、麺棒(めんぼう)で延(の)ばす作業がやりやすくなるとともに、コシが強くて弾力(だんりょく)のあるうどんができます」

 「うどんの生地を延ばす方法のひとつに「すかし打ち」という技法があります。 (略) この作業をすばやくリズミカルにくりかえすことで、スピーディーかつ均等な延ばしの作業が行なえるとともに、生地(きじ)に十分な粘(ねば)がでます」
出典: さぬきうどん(讃岐うどん)「麺の博物館」

 香川県のコシの強い讃岐うどんを句にしてみましょう。

  香川県 手打ちうどんの 噛(か)みごたえ@@

(参考)
 讃岐うどんのおいしさを、「コシが強い」と形容詞(けいようし)でそのまま表す方法があります。ここでは「噛みごたえ」という動作によって、おいしさを想像できるようにしています。
 讃岐は香川県のことなので、讃岐うどんを「手打ちうどん」に変えています。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔