2010年11月25日

読書と視力

 本の字を見すぎて1.2だった視力が0.6まで落ちたことがあります。原因を考えて対処した結果、1.0までもどりました。

 原因をあげてみたところ、読書と本の原稿確認に問題があることがわかりました。
 ・本を毎日読んでいる。
 ・ゆれるバスや電車の中で本を読んでいる。
 ・本の原稿確認をし続けている。
 ・天井の照明が暗く、影がうつる机で読んでいる。
 ・うす暗いバス停や寝床でも本を読んでいる。
 ・目を近づけて読んでいる。

 一時的な近視と考え、自分で治すことにしました。というのは、視力が低下したのは仕事の場所が変わってから2、3ヶ月目です。バスや電車に乗っている時間が長くなったので、車内で本を読むようになりました。でも、週末に山や川に行くと、平日よりも見えるようになるのです。

 そこで文字を読む回数を減らし、読む場合は明るい照明のもと、正しい姿勢で読むことにしました。その結果、1か月ほどで視力は1.0までもどりました。
 ・バス、電車、バス停、寝床で本を読まない。
 ・机の上に照明スタンドを置き、明るくして読む。
 ・背筋をのばし、本から目を遠ざけて読む。
 ・ときどき目を休め、遠くを見る。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔