今日は思い出

『佐久間稔というサッカー選手』を約二年間書き続けてきて、大変な時はあったけど
でもやっぱり書いてて良かったなぁ〜
って思います
<>
ほとんど毎日のようにコメントをいただけて、それに会話のようにお返事する
本当はすごく遠いはずなのに、すごく近くにいてくれるような気さえしました

それが
すごく心強かった

二年間も書いてればこんな俺でも気分が乗らない時もありました。
こん時はがぁ〜って思いました

上手く文章がまとまらず、3時間ぐらいかかることもありました。
こん時はスランプだぁ〜って思いました

上手く書けた文章が手違いで一瞬のうちに消えてしまった事もありました。
こん時は絶句でした

だけど
そんな時もなんとかかんとか、ない頭をフル回転させて乗り切りました

これは一回だけなんだけど
マジにヤベー疲れてるときがあって、代行も夜遅かったので諦めるしかない状況
そん時はどうしたかっていうと

一度寝たからね

たしか夜中の1時くらいに疲れて帰ってきてblogを書こうとしたんだけど全然頭が働かなくてイチカバチカ寝た

そんで、3時にアラームをセットして起きてからblogを書いたことがあった

あん時はヤバかったな

じゃあなんでそこまでして書くのかって言えば
楽しみにしていてくれた人がいたから

ジャストこれだけです

別にコメントで『良い文章ですねぇ〜』の言葉が欲しかったわけじゃありません。

本当にくだらないかもしれないけど
『今日もちょっと佐久間のblog見てみようかな』
の為に書いてきました

ありがとうの為でも賛辞の言葉の為でも自分の欲求の為でもない
見てくれる人の時間つぶしの為
に書いてきた

それが俺にはすごく幸せでした

それだけで俺は幸せでした

だから
仮眠をとってまで書き続けることが出来たんだと思います

あのねー
俺はバカです

だから『バーカ』って言っていただいても、思っていただいてもかまいません。
本当にバカなので

俺がバカだから二年間blogを書き続けることが出来たんなら
俺はバカであることを感謝するよ

そのおかげで
これだけたくさんの人と接する事が出来たんだから

想い出ってのは実際よりも美化されるものだけど、この二年間のblogライフはその中でもずっとピカピカでいそうだよ

ってか
実際にピカピカだったよ、俺のblogライフ