September 2006

September 30, 2006

100%といいつつも。(農園日記その436)

おやっ?双葉の色が妙に黄色なのが気になります。
どの区画でも似た感じがちらほら。
最悪なのは溶けてなくなってます。
ほんの前までナスを植えていた部分です。

おややっ(汗)どうしちゃったんだろう。明日聞いてみよう。

どうしちゃったついでに、もう一つ。
いつもタイトルで(農園日記〜)と書いているのですが、たまに寝ぼけて(農園一揆〜)と打ち込んでる時があります。
反乱起こすつもりはないです。はい、先生・・・。まったく(。・ω・。)

sakumoku at 19:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)││野菜な日 

September 29, 2006

守られている(農園日記その435)

ブロッコリーの芯を奥にして守る葉 大根を乾燥させないように守る葉

暑さから芯を守るキャベツの葉人も野菜も誰かに何かに見守られて生きているんだなと思う瞬間。

sakumoku at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 28, 2006

オクラのお化けじゃなくて・・・。(農園日記その434)

オクラ対決今回は庭という庭には(-_-;)何も手がつけられない状態で、黒トマはいつまでも黒さが見えないし、唯一取れたのが、左のオクラと青しそとモロヘイヤと、ルッコラ(あれっ以外にも文にすると取れてました(^_^;))
写真左は庭のオクラ、右は共同農作物の八丈オクラ。
普通サイズのオクラに比べて八丈オクラは7cm〜15cmぐらいのあいだで収穫します。これまた親分と子分のような・・・位置取りですね・・・。

September 27, 2006

せいたかのっぽ(農園日記その433)

花も咲く時期かあ〜共同農作物の紫蘇の花が出てきました。
実までもう少し。

150cmは超えてます。今年は60区画分も。
ということで2列青しそを蒔いたんですが、成長がすごくて、はるかに150cmは超えてます。
青しそってうまく育つとここまでおおきくなるもんなんだなあ〜とちょっと感心。
実もいっぱい取れそうです。(^^)
・・・・・・でも庭のしそで我が家分は間に合っちゃうかな?

sakumoku at 08:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

でっかいシュトラウス

おおらかってどんな感じ?おはようございます。今日も目覚め良すぎ。で、ブログしか出来ない私。

タイトルではでかいと書いてるけど、実際は直径40〜60cmぐらいです。実際のコンテストなどではもっとでかかったりするんですが・・・。でも私が作るシュトラウスとしては、初めての大きなシュトラウス。
今までは作ったとしても30cmぐらいまでで、こんなに大きなシュトラウスを作ったのは初めて。
おおらかにというテーマがついていたので、何も考えずに作りました。(笑)

sakumoku at 06:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││花はなな日 

September 26, 2006

この差をどう説明しろと・・・。〜本日の収穫〜(農園日記その432)

親分と子分同じ日に蒔いたのにこの差は何故?
まっ、とにかく1本仕立てにしないとと大きいのから着手。
でも途中でどうでもよくなってこの小さいほうも一人にしました。

最後は1本になった白菜にしっかり土寄せしておしまい。

んっ去年より少ない気が・・・。9月25日

間引き白菜・・・・・・23本

またまた間引きをカウントに入れていいのか悩むけど、口の中に入るから数えました。
子分の方のおろぬき菜がひょろひょろだったので、食べられる感じではなく明らかに食べられる分として。

ひさしぶりにさくもくの日。

正直どっちがどっちか・・・。久しぶりに放牧。
5羽のうち3羽はすぐ私達のほうに向かってくれるけど、あとの2羽は知らん顔。(まっいいけどね。怒)
久しぶりに写真をとって見ました。でも白文鳥ってそのときはわかっていても後から見るとわかりづらい。
この写真は多分(新ボス)シオンと、後ろにうっすらいるのが(旧ボス)シオンの母、モクレン
名前の由来はこちら

sakumoku at 06:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)││さくもくの日 

September 24, 2006

今年夏ってあったんだろうか・・・。

もう終わりかねぇ・・・。今日は馬に乗ってきました。(^^)
半袖で乗ってはみたものの、風はちょっともう冷たくて秋かなあ〜。
でも太陽が出ると暑さはまだまだ健在。
微妙な時期だなあ・・・。
へ、へっくしょん。

無事100パーセント発芽(農園日記431)

おそらく線が境目去年は発芽率がいまいちだったコカブとチンゲンサイですが、今年は無事100%発芽。
問題は根きり虫がどれくらい切ってくれるかという事。(笑いごとじゃないんですが・・・)とにかく今は無事です。
ちょうど線から向こう側がコカブで(^_^;)、手前がチンゲンサイだったような気が・・・。(もうすでに遠い記憶に・・・・・・。)

それにしても相方の発芽率は本当にめちゃくちゃいい。なぜ。
でもね、キャベツとレタスを間違えてるようじゃまだまだよん。

これが18日で大根を蒔いてから早い段階で発芽、恨めしかった雨のおかげなんでしょうか?
こちらも100%
16本の分担をまじめに考えつつ、今年も切干大根と雪見鍋分は確保しようと思っています。

こっちは21日。上の大根は18日にとったもの、その3日後の写真が左。
もう本葉が出始めてます。
なんか勢いがありすぎて私自身が追いつけなくなりそうです。
白菜も早く1人にしないと(汗汗)

神様もう少し長く寝かせてください。本当に。早起きは徳とか無理です。 体が持ちません。

sakumoku at 05:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

September 22, 2006

波(農園日記その430)

波のようキャベツがくるくるとまき体制に入った模様です。
どっちの品種だったかわからないけど、今のところ虫にやられることもなく順調のようです。

もりもり白菜もりもり白菜も今年はネットがけをしたのでシンクイ虫の影響は受けず、去年よりかなり早くもりもりになってしまいました。
そろそろ1本立ちにして土寄せしようと思います。
5つ蒔いたから、えらいぎゅうぎゅうだわ・・・。(^_^;)

sakumoku at 19:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

バナナピーマンの色(農園日記その429)

まず、みどり畑は順調。
でも心残りが・・・。ということで、バナナピーマン編。
まだまだ緑色ですね。
これも抜いちゃってもうこの後の観察が無理です。

微妙なクリームか黄色自分の区画ではこの色までがせいぜいだったんですが、探したらありました。
まさしくバナナ色。少したつとこの色になります。
あっ味?・・・・・・うーん。ふつうのピーマン。(^_^;)

これも微妙なオレンジか赤そして私たちの区画では見れなかった。
オレンジとも赤ともとれる微妙なバナナピーマン。
ピーマンなど色を変えるのには、ある程度涼しくなってから色をつけるといいそうですが、体験農園ではその前に撤去しちゃうし、何せ、赤色になる前に虫にやられちゃうので、この赤色はわが農園では貴重といえば貴重。
来年は庭で栽培してみようかな・・・。

sakumoku at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 18, 2006

涼しさ(BlogPet)

きょうなずながここで共同で想像する? きょうは、ここまでとか想像したいなぁ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「なずな」が書きました。

sakumoku at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││みんなな日 

ピーマンのワンダーベル編(農園日記その428)

わかりやすい緑色23時に寝たのに、3時半に目が覚めた。
いいのか悪いのかわからないけど、脳みそはしっかり動いてる・・・ので、 ちょこっとピーマンのお話。
ピーマンは結局もう撤収してしまったので、自分の区画では赤いピーマンを見ることが出来ませんでした。
おまけにピーマンとの相性は最後の最後で修復。というスローな展開。だから農園中さがしました赤いピーマン。
60区画もあれば、一つや二つあるだろうとそれが↓

すごいわかりやすい赤色じゃーん。これがワンダーベル(ピーマンの品種名)の赤い色のお姿です。(おっ、お姿?)
それも60区画中、見つけられたのは一区画だけです完熟させるっていうのは忍耐ですね。(うんうん。)
まず赤くなる前にピーマンに虫が入るのが困るので、大体の方は緑で収穫していたそうです。
(ソノキモチモスゴクワカル)
とにもかくにも自分の区画ではないけど、赤いワンダーベルを今年はなんとか見れてよかったです。(^^)

sakumoku at 04:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

September 17, 2006

今年の緑のカーテン(農園日記その427)

カーテンはちょっと遠かった今週(いや先週だ。)は畑に一回もいってません。断言することじゃないんですけど・・・。(^_^;)
東京は弱い雨がずっと続いて行けず、農園ネタ切れ。
苦し紛れに今年の緑のカーテンです。(笑)
ちなみに去年はこちら

花を見ただけに形は・・・。共同農作物のシカクマメのが、かわいくきれいなだけだっただけに、豆見てちょっとショック。
ごっつくないですか?ごっつい。(^_^;)
あれからどうやったらこうなるんでしょうね。
野菜って本当に不思議。
まだ食していませんが、やっぱり花を見るだけで私はいいです。(^_^;)

sakumoku at 10:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)││野菜な日 

September 14, 2006

さわやかに見えるかなあ〜

久しぶりのシュトラウス今月の花のレッスンは1日で3テーマ(作品)作るという長丁場でした(^_^;)。
最後はちょっと集中力切れ気味といか、ヘトヘト。
でもシュトラウスだと俄然元気が出ます。
花束を作るのは好き。

ネリネではないのですネリネも入っているのですが、ピンクの花はベラドンナリリー。
すごくいい香りがします。
りきゅう草とサンキライを絡ませていますが、
サンキライは作った時点ではもっとフレッシュな黄緑色だったのに、 日にちがたつと徐々に色が変わってきて、微妙な色加減になってます。

sakumoku at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││花はなな日 

September 13, 2006

出会って癒されてまったりして

う〜む。最近畑にはバスで行ってます。
バスといってもワンコインバス(100円で市内循環)、それか電車。
バス停から畑まで歩いていると出会う花たち。

ナス科には違いないバス停の前の原っぱで見つけた花。
ジャガイモの花みたいでナスの花みたいでトマトの花にも似ている。
でも葉はどれにも似ていない・・・なんだろう。
でもきれいだから名前なんてどうでもいいや。
花を見て気持ちがまったり出来れば今の私には充分。

September 11, 2006

本日の収穫(農園日記その426)

9/109月10日

間引きニンジン・・・・・・71本

本日の収穫に入れていいものか去年も悩んだでいた気がするけど、とりあえず記録。
葉を天ぷらにしたかったけど、キャベツ等消毒した後だったようなので今回は見逃し。
ニンジンはお馬さんに持って行こうと思います。

思いもよらない暑さで危なかった(農園日記その425)

埴輪みたいな(^_^;)10日は秋の3回目講習会でした。
大根と聖護院大根、コカブ、チンゲンサイを蒔きました。
予想していた温度より暑くて交代で休憩しながら作業開始。
それにしても暑かった〜。
大根は青首大根で名前は「冬みね」(戦国は続いてるような。)
聖護院大根は「冬どり聖護院」(普通でした(笑))

こかぶとチンゲンサイコカブとチンゲンサイはそれぞれ40個出来るように種まき。こちらは大根の3穴ではなくて4穴。
去年根きり虫にやられたので、やられないことを祈るのみ。
コカブは「きらりのゆめ」(純情きらりに私、はまってます。)
チンゲンサイは「夏帝チンゲンサイ」(帝までいってしまった。)

今の畑はこうなってます。あと一回ある月末の講習会で今年の講習会も最後。
自己管理が長い季節(10月〜1月)がじわりじわりと近づいてます。

私はいまから大根の分配を考えています。(^_^;)16本・・・・・・。

September 10, 2006

ピーマンありがとう〜本日の収穫〜(農園日記その424)

9/79月7日

ピーマン・・・・・・7本
バナナピーマン・・・・・・19個
ししとう・・・・・・37個

去年での相性のは最後の最後で解消。バナナピーマンのおかげ。
ししとうもたくさん取れて満足です。
ちなみに隣の区画の方はバケツいっぱいのししとうが取れたそうです。(^_^;)
食べても食べてもししとう・・・。うわ〜(逃)

September 09, 2006

一気にすると腰痛めます(農園日記その423)

さっぱり 当初は鍬で天地返しをしていた方々が多かったのですが、深さ30cmの天地返しはかなり大変だということで、最近はシャベルで掘りおこす方々が主です。
比較的若い部類に入るであろう我が家も・・・。(^_^;)

畝だった部分は柔らかいけど通路の部分が硬い。もう根性で掘るのみ。

かなりさっぱりしたのでこれで明日の講習会に挑めます。

ぬっ抜けない野菜の捨てる場所がさすがに60区画だともう山。
なるべく短く切って2日ほど乾燥させて捨ててます。
先生も、もう一穴掘る予定のようです。

ところで写真は細かく刻まれちゃったナス。
このナスだけ私の力では抜けませんでした。
野菜の力は頭じゃわかっているけど強い。
秋茄子食べてみたいなあ〜

sakumoku at 07:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

September 06, 2006

話はさかのぼる(農園日記その422)

愛姫でござる8月27日は秋の第2回目の講習会でした。
今回は白菜の種まきとキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗。
耕しがいがありそうでしょ?実際5畝。(^_^;)
写真はミニ白菜の愛姫(めごひめ)の種。愛姫っていうぐらいだから、政宗もあるのかなあ〜って去年も思っていて調べたら、ちゃんと政宗白菜(普通サイズ)ありました。ネットで調べてみてね。(笑)

早くない?9月2日に見に行ったら、もう発芽してました。
すごい早い。早過ぎでないの? (でも去年もやはり早かった)
今年は去年シンクイ虫に悩まされたのでネットをかけることにしました。
相方が種をまくと発芽率がすこぶる良い。なんか悔しい(-_-;)

苗勢ぞろい奥から白菜の愛姫(ネットをかける前)
キャベツのしずはまと藍宝(左右逆に植えちゃった)
ブロッコリーのしげもり(愛姫といい戦国シリーズのような)
ブロッコリーのエンデバー(で、いきなり宇宙行ったり)
カリフラワーのはくすい(最後に和歌の世界に入った)

さあ、虫との戦いが始まるぞ〜。

September 05, 2006

本日の収穫(農園日記その421)

8/108月10日

キュウリ・・・・・・4本(15〜25cm)
ナス・・・・・・2個
大玉トマト・・・・・・7個
中玉トマト・・・・・・1個
ミニトマト・・・・・・11個

書けなかった8月分と9月2日分をまとめて載せました。
10日は相方が収穫しに行ってくれました。
だからトマトのみ。

ひとりぼっち8月19日

キュウリ・・・・・・3本(15〜35cm)(キュウリ終了)
ナス・・・・・・2個
ピーマン・・・・・2個
バナナピーマン・・・・・・8個
大玉トマト・・・・・・3個
中玉トマト・・・・・・5個

ねぎの土寄せと天地返しの指示があったらしい。が、相方だけで行ったので土寄せだけして収穫して帰ってきました。実はこの時点で相方も風邪をうつされ、天地返しまでは出来なかったらしい。
だから写真はまたまたトマト・・・。

8/21 8月21日

なす・・・・・・3個
大玉トマト・・・・・・1個
中玉トマト・・・・・・1個
ピーマン・・・・・・1個
バナナピーマン・・・・・・2個
ししとう・・・・・2個

母と二人で行って、母には購入した枝豆を任せている間、私が天地返し。
関係は全くないと思うけど、馬に乗ってるせいで脚力があるのか意外と土を掘り起こせられました。ほっ。(基本的に通路以外はやわらかいだけなんですけど(^_^;))

8/278月27日

ししとう・・・・・・38個 
ナス・・・・・・10個
中玉トマト・・・・・・1個
ミニトマト・・・・・・2個
バナナピーマン・・・・・・4個
ピーマン・・・・・・1個

この日は講習会。ここに来てピーマンとの相性が良くなってきた。でもそういうときに限って悲しい指示。トマト、キュウリ、ナス、ピーマンエリアを9日の講習会までに抜いて天地返ししてね。
って、やっぱり相性良くないね。私たち。(^_^;)

9/29月2日

ナス・・・・・・33個
大玉トマト・・・・・・6個
中玉トマト・・・・・・5個
ミニトマト・・・・・・25個
バナナピーマン・・・・・・8個
ししとう・・・・・・12個

9日の講習会までに天地返しなので、トマトとナスを処分して天地返し。
21日にばしばし剪定したせいかナスがたくさん出来ててびっくり。でもさよならしなくちゃ。
ピーマン、ししとうのみ残して天地返ししました。(しぶとさは相変わらず。)

趣味があってよかったと思う瞬間

馬も乗れました母が来てくれたおかげで、畑の講習会も馬に乗ることもなんとか行けました。
まだなんとかなんだけど、生活は戻りつつあります。
体調はまだもうちょい。

斜塔

全然わからないと思うけど、黒トマト友の記事を書いた直後、実は夏風邪をひいて家事が一切できず、おまけに解熱剤が全く聞かず3日間うなってました。
で、急遽実家の母が到着。到着した時には私の熱(結局もうちょい強めの解熱をもらった)は下がったけど、今度は相方が熱が出た。まさしく踏んだりけったり。 母はある程度想像はしていたけど、それはひどい部屋の有様だったようで、着たばっかりだから休んでと言う2人の意見を速効無視。片づけをはじめてくれました。すみません。(-_-;)

こんな状態だから庭の手入れどころではなくて、黒トマトは全然黒くならないけど右に左に斜めに傾くわ、朝顔も上の重さで傾くわで、斜塔のようでした。

花さえ見なかったのに・・・。オクラは気がついたら出来てました。花見てない・・・と言うか見れる状態ではなかったのが正解。4つほど出来ていたので収穫して、母がゆでてくれたけど、トウが立ちすぎて食べられない。(-_-;)
これまた速効捨てる母。残った1個と相方が一人で畑に行ったときにもらった八丈オクラは相方のお弁当のおかずに。
・・・私食べれてないんですけど。(T_T) それより簡単に捨てられる母の血が何故私には受け継がれなかったのだろうか・・・。

sakumoku at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││がるでんな日