April 2007

April 30, 2007

高崎山です

70e129aa.jpg祖父母の墓参りも昨日終って、今日はまったり。
今回、吊り橋はうまく避けられました。v(^^)v(というか、歩けません。この足じゃ。)

写真はお猿さんがいる高崎山です。
真ん前でお猿さんに会えます。

GW後半戦。 
もしご予定がなかったら、お猿さんに会いに行って見てください。

sakumoku at 18:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││今日一日 

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、さくもくは 種もそうなんですけど、双葉が豆を割ったっぞって感じの形で、なんか見てると こっちの方が枝豆の豆に似ていて、今の種ってどう作るんだろうって不思議ななぞがふつふつと・・・。 とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「なずな」が書きました。

sakumoku at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││みんなな日 

April 27, 2007

今から、帰ります

bd1d6226.jpg18時10分発の寝台特急「富士」で大分に帰ります。
長〜い旅です。
では(^-^)/


sakumoku at 18:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││今日一日 

並べてみると

なんだよ〜。何だよ〜。意外とかわいかったので(^_^;)

GWまもなくです。
もしGWの予定がなかったら、ちょっと遠いかも知れないけど九州・大分の九重”夢”大吊橋お薦めします。


薦めてる本人が言うのもなんですが、私は渡りません。(^_^;)
ゆれる橋は嫌〜(TT)

sakumoku at 15:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││今日一日 

風が強すぎです。(農園日記その474)

土から枝豆です。
芽の周りの土が乾いてる部分が、ぐっと力をこめて出てきたって感じをかもしてます。

豆の形だつるなしインゲンのみどりさん。
種もそうなんですけど、双葉が豆を割ったっぞって感じの形で、なんか見てると こっちの方が枝豆の豆に似ていて、インゲンの種ってどう作るんだろうって不思議ななぞがふつふつと・・・。
これはやっぱりインゲンをそのままでかくすれば種が出来るのかな・・・。

らでぃっしゅとさらだな しすこ大根系の双葉は恐るべしな大きさです。
サラダ菜とレタスはまったり。

風がつよいよお一区画にネットは4枚っという事もあって、今回はトウモロコシはネットをしていません。
写真を撮る側としてはその方がありがたいんです。・・・が、ラディッシュの頼もしい双葉を見るとこっちの方をかばってやりたい。
でも茎で考えるとやっぱりラディッシュの方が不安なんですよね。

ホウレンソウ 小松菜は少ない我が家で一番怖い存在なほうれん草と小松菜。
今春の収穫高がうまく消費できるようであれば、今秋もこの方法でと考えています。
だけど周りの畑を見ると、半々な作付け。ちょっとうらやましい・・・。 (隣の芝生・・・の気持ち)

sakumoku at 12:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

April 26, 2007

何色あるかな

赤いです花を本格的に習い始めて2年目ぐらいの頃、下の記事の「太陽は赤色?黄色?」と同じような質問のテーマのレッスンがありました。

左のチューリップの色は単純に答えると赤いチューリップって事になる訳ですが・・・。

でも良く見るとよ〜く中を見ると雄しべが赤紫色とも茶色ともいえる色が見えるし、ちょっと奥のほうに黄緑っぽい部分も見えます。

さらに奥まで(下の写真)覗くと、オレンジ色と黄色が見えてきます。茎や葉の色は緑色と決めると、このチューリップは最低でも5〜6色の色で形成されてるという事になります。

色々な色がありますつまりのところ赤いチューリップをメインにした場合、上の5〜6色の花を使うと色合いがきれいよというカラー的なレッスンを・・・ふと思い出したんです。
(いやほんと言うと、ちょっとマクロ1cmがどうなるのか、やってみたかったのです(^_^;)駄記事です。すみません)
画像をクリックすると大きく見れます

試してみた

e01197b7.jpg病院帰り。
とある新宿の最近妙に有名なドーナツ屋さん。
最近はさらに過熱気味で、新宿高島屋につながるイーストデッキまで並んでます。そうなると、ドーナツ買うのに2時間半待ちだそうです。

絶対待てません。無理。

携帯から記事を送ってみました

sakumoku at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

April 24, 2007

意識の違い(農園日記その473)

そんなに近くで撮ってどないするん。男爵の発芽は順調です。

結構大根の葉っぱのスタイルに似てるんだ。

そんなにうまくいかへん植え込む時にはなるべく、オレンジの点から出てもらえるように芽を配置したつもりなんですけど、世の中甘いっす。
黄色の点からご丁寧に出てくれちゃうわけです。
右上の方があんなに開いてるのにさ・・・。愚痴(-_-;)。

だからマルチの穴を広げる作業が続きます。

うっ、う〜ん。アンデスはまだ土の中にいたいようで、出たいような複雑な気持ちのようです。
リアルタイムで見てませんが、「立てっ立つんだ。ジョー」って感じ?

ただいまブログいじり中です。表示が変になる場合があります。

sakumoku at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

April 23, 2007

お疲れさまでした。(^^)

お疲れさまでした以前勤めていた会社の同僚が仕事を一休みすることになりました。
本当にお疲れさまでした。(^^)/
Wさんの時は渡しにいけたのだけど、今回は突然だったので写真で許してね。(^_^;)

最近、就活の人達を良く見ます。ろくに就活しなくて父に怒られた経験のある私は、彼らを毎年見ると悪い事したなあ〜といまさらながら思います。
実際働き始めたら、3年で相方の転勤と共に仕事をやめちゃったり。
働く女性のお手本には全然程遠く・・・。(^_^;)

男の人は会社に入社してから、退職するまで何回ぐらい「こんな会社やめちゃるっ」って思うのかな。
うちの父は「やめちゃるっ」と思う前にもう辞めてた人だったんで、サラリーマンの気持ちが私には全然程遠く・・・。(-_-;)相方。ごめん。

April 22, 2007

何も出来ない・・・監督(農園日記その472)

ただいるだけ。今回の畑の仕事はほぼ相方に任せて、私はぼーっと写真撮りつつ、工作(?)しつつの一日でした。
足首曲げられないって結構大変な事ですね。
下りのエスカレーターがあるとほっとする。降りる方が大変。

苦悩・・・。 途方・・・。悩むアンパンマンと
やけに人間くさいドラちゃん

なんちゃって龍果菜類のマルチが外れないように土をのせるのですが、去年はこんな形で遊んじゃったんですが、今年も・・・。

ナス、ピーマンエリアは、ちょっと長めにりゅ、竜のつもり。 保温性に疑問を残すけど、もともとの発端は先生の一言「どうせすぐ風で土は飛ばされるから」
足がまだ不自由なのでしばらくは見に行けないから、次の講習会までどれぐらい風で竜に影響を与えるのかというちょっとした実験。

春の最後の種まき(農園日記その471)

もやしもんの菌に似ている春の大根は成長が良いので、種は秋作の5つから3つに。
また早くトウ立ちしやすいということから、今年春に種まきする野菜の中で最後に蒔く事になりました。

今年の品種は「YR夏大慶」
本当、ラディッシュと大根の種は同じくらいなのに、この小さい種の中で遺伝子達はどうやって大きさの違いを伝えてるんだろう。

太陽の塔っぽい今年もやります。ズッキーニ。品種は「ブラックトスカ」
でも秋作予定表見るとココはニンジンエリア。
去年に続きなんか嫌な予感が・・・。

なので、もし2粒両方成長したら、その1つを庭に定植しようと思います。(すげっー、相方は渋ってるけど、これだけは絶対譲らない。(笑))
そもそも定植がうまく行けばのお話。

だいぶそれらしく

今日は選挙にいくの?今回チューリップはあるエリアを定めたものの、球根の配置は本当に適当に置きました。
その理由はNHKのとある番組でやってたイギリスのガーデナーさんが、「うちの球根植えなんてこんなもんよ」と本当に上からばらばらっと球根を放り投げて(^_^;)植えてたから。
彼女曰く、それが自然なんだそうです。

sakumoku at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││がるでんな日 

April 21, 2007

明日は投票日なんだね。(農園日記その470)

皆さんまじめです今年第3回目の講習会。
明日が投票日とあって、畑の周りで選挙カーが行き交うわ、飛行機(?)で明日は投票しよう!とか(笑)、消防車のサイレンがなるわとにぎやかな中での講習日でした。

先生のシャベルさばき果菜類の畝作り。実際に定植する2週間前に畝作りをします。
堆肥や肥料を土に浸透させるためとマルチで土を保温、殺菌させるため。
シャベルを使う時は前から後ろへと一すじに掘っていくのだけど、たまにずれます。
今年3年目。ずれてもどうでもよくなりました。(^_^;)

本日の主役はこの方々果菜類の畝作りの他に、大根とズッキーニの種まきもありました。
収穫時の野菜の大きさを考えると、この種の大きさの反比例が摩訶不思議ナリ。

この前植えたラディッシュと大根の種の大きさがほぼ同じって言うのもまた不思議ナリ。

次は黄色でした

今度は黄色だ赤の次は黄色でした。そんでもって、手前の黄色と後ろにぼんやり写ってる黄色の品種は違います。
手前はフリルタイプで後ろは普通タイプ。タイプ違うけど、同じ色は一緒に咲くんだねぇ。(恐らく偶然)

無意味に近い写真最近、関東は風が強くて、ボウボウのルッコラが風で暴徒化しチューリップに襲いかかるので、急遽ルッコラを移動。
今回の犠牲者は1名。ごめんね。(TT)

注:水耕栽培じゃないです。
でも収まり具合が妙にいい感じだな・・・。(^_^;)

sakumoku at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││がるでんな日 

April 20, 2007

いまさらなんですが・・・。(農園日記その469)

後ろはラディッシュらしいわよ正直サラダ菜って初めて聞く野菜なんですけど、名前どおり生でサラダで食べるの?
タキイのカタログを見ても緑のバラにしか見えない・・・・・・。(-_-;)

へえ〜、ラディッシュかレタスも育てたことがないので、本当にココからくるくる丸くなるの?
初めて育てる野菜は、見てるとなんか楽しい。
あっ!!
このミニガルデン(一畝)って、よく考えてみたらサラダの宝庫じゃん。

気づくのが超遅い3年目のまだまだひよっこです。

sakumoku at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

お見苦しいのですが・・・。

がっちり昨日までの私の足。
シーネ(?)という、ちょっとギブスよりは便利なもので固定されてました。
取り外しが出来るので、お風呂も入れました。(包帯巻くのがややこしいかったけど。)

ちょっと治ったで、今日の私の足。腫れがひいたので、足関節固定バンドになりました。伸びるので足首ががっつり固定されます。
どうでもいいけど、私の血圧ってやっぱり変。
上89はわからないでもないけど、下49って何?これっていいの?

一応まだ安静にとの事なので、明日は畑は相方に任せて、私は日向ぼっこしてようと思います。

sakumoku at 11:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)││今日一日 

April 19, 2007

太陽は赤色?黄色?

小さな太陽小学校1年のときの先生が質問した言葉、「太陽は赤色?黄色?」
私はなんて答えたんだろう・・・。

「サンシャイン2057」見たいなぁ〜
1年間だけMOVIXでは毎月20日は1000円なんです〜(TT)
さすがにこの足じゃあ・・・(T_T)

sakumoku at 16:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││今日一日 

相変わらず安静中

今度は赤らしい。庭ぐらいまでは行ける様になりました。それにしても3つ仕事を抱えるならまだしも、3つの病院を行き来するのはしんどいですね。

チューリップの球根を大量にいただいて、適当に60個ぐらい植えて、今40ぐらい出てきたわけで、開花第一弾は、このやや紫っぽい子が3人だったんですが、その次はこのちょっと薄赤なチューリップが何本か咲き始めたんですね。(5本ぐらい)

茎ないよ当たり前の事なんだろうけど、品種とか全然わからない状態で適当に植えてたにも関わらず、同じ品種の物はほぼ同時期に咲くんだ・・・・・・と、ちょっとすごいな。と感動してます。

ただこの茎がないチューリップはどうなるんでしょうね。(^_^;)
この子、一人なんですよぉ。
このまま咲くのかどうかは以下次回。(^_^;)

sakumoku at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││がるでんな日 

April 18, 2007

今日の私はちょっと・・・。

善き羊飼いの教会ある学生は32名を銃で死なせて自殺した。
彼にとって32名殺せば満足だったのかな・・・。
ある人が背後からある人を銃で死なせて逮捕された。
彼にとってその人を殺せば満足だったのかな・・・。

ある国の大統領は平和のためにという名目でその国の独裁者と呼ばれていた人を間接的に死刑にした。お陰で助かった人達はもちろんいる。
大統領は独裁者を死刑にすることで満足を得たのかな・・・。
その裏であなたの国の若者がもうたくさん殉死してるよ。

そんなの死んだ人には不満足だよ。
次の日を歩めなくなった人達には不満足しか残らないよ。

sakumoku at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

April 17, 2007

隣の芝が青く見える時もある(農園日記その468)

これでも頑張ってるっすよ。ようやく、ジャガイモが発芽。他の区画に比べて一週間遅れてるので、小さいのは仕方ない(^_^;)
特にジャガ命の相方には気になるようで、まだ小さいよ。なんてぶつぶつ言ってたりする。
気にするな、ジャガイモたち。遅くてもいい。
だってなんか今年も大家さんが持ってきてくれそうな気が・・・するんだ。(^_^;)

sakumoku at 20:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

April 16, 2007

のうぎょう的な漫画

あおくび大根
タイトルそのまんま。あおくび大根さんの日常が描かれてます。
本当にシュールなコメディが好きな人向け。
ちなみに巻末に世界で大根がなんて呼ばれてるかというちょっとした豆知識もあり。
イタリア語では「ラバネロ」、韓国語は「ムー」、インドネシア語は「ロバッ」
その他の国は実際読んでみてくださいね。(^_^;)

注:回し者じゃないので、おもしろくなくても責任は取れません。

もやしもん 1―TALES OF AGRICULTURE (1)
野菜からちょっと離れた農業系漫画。
農大に入学した、何故か世の中の菌が見えちゃう力を持った主人公の日常の話。
除菌、除菌って言われてる最近だけど、菌のお陰で助かってる部分も結構あったりするんだというのがわかります。
なんといっても、菌の絵がかわいい。潔癖の人には薦められないけど、見たら気持ちが変るかも?
ちょっと台詞が多い漫画で、あおくび大根よりは頭ひねります

注:これも回し者じゃないので、おもしろくなくても責任は取れません。

sakumoku at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

ここ一週間、天気が良かったね(農園日記その467)

!天気は作物に影響したかのように、8日に蒔いた種がもう発芽。
これはトウモロコシ。

ちっ見つかったか一週間前から、関東は夜に雨が降って、朝は晴れて水分充分、温度もいい温度の好条件。
こんな出たばっかりの枝豆なんて初めて見た気が・・・1、2年は双葉が開いた状態しか見れなかったような気が・・・・・・なんて
回顧してみたら出る前の枝豆の写真載ってました(^_^;)
ぶろぐ全く効果なし。

あらっこちらはインゲン。
これはもうばっちり。
インゲンの特徴のある葉が出る前をとらえたぞっと。
なんかサツマイモとかサトイモの小さい時の葉みたい。かわいい。

sakumoku at 08:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

April 15, 2007

花よりもち(農園日記その466)

こりゃびっくり農園にいったらば、何故か入り口に臼がある。杵もある。なんで?
ハウス見ると餅食べ大会開催中でした。(笑)
なんとこの草餅は、山からヨモギを取って来て作られた本格派ヨモギ餅。

なんか不幸の後には福がある?見たいな感じで、私たち2人はお餅と皆様のお持ち寄りおかずをいただきました。ヾ(>▽<)ゞおいしすぎる。
超おいしいとこ取りです。お土産までいただいてしまいました。

この餅つきは今日で4回目らしく、去年の年末も餅つき大会をして大好評だったとか、これは定着しそうです。TEAMめぐみのもち(勝手に命名)として今後も頑張ってください。(^_^;)

ちなみに相方が参加する時は、間違いなく杵係でしょう・・・。
相方よ。頑張れ。

sakumoku at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

学習できない(農園日記その465)

小松菜さん ほうれんそうくん今日の
我が家の葉物隊

差が極端お隣の葉物隊。一週間蒔くのが違うだけで、これだけ差がでるようです。おもしろ〜い。(^^)
ってなんで写真撮れてるかって?
ふふふっ。人間安静にしろって言われれば、人間反対な行動に自然と体が行くもんですよ。v( ̄∇ ̄)もちろん無理はしてないです。保護者付。(^_^;)
でも良い事もあったので、その話は別で(^^)

sakumoku at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

April 14, 2007

はじめてだらけで・・・ふらふら

左足が痛いっす右足首がかなり腫れましたので、病院で見てもらいました。先生にどうしたの?といわれ正直に話す私。
先生沈黙。(-_-)
そりゃあそうだ。バスの中でばったんとこける人はそうめったにいない。

でも骨には異常がなかったので、というかなかったのだけど、足首はよく動かすポイントなので、固定した方が馬に早く乗れるよの一言で(即答)固定しました。(全治およそ2週間)
ギブスほどじゃないけど似たようなもので初めて固定しました。そして松葉杖ももれなく付いてきました。(^_^;)

生まれてはじめての松葉杖。健康な左足に体重がかかってしびれます。
家が近くて良かった〜なんて思いつつも、本当にしんどい。

道すがら散歩しているおじさんが「がんばってね〜♪」と励ましてくれました。
ありがとう〜おじさん(;▽;)
どう頑張ればいいのかわかんないけど、あなたのその一言で救われる。
注:某選挙のキャッチコピーではありません。

共同作業いけません。すみません。

sakumoku at 10:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││今日一日 

April 12, 2007

走行中は危険ですので・・・。

なんとも言いがたいこの間守ってたさ。守ってたよ。でもでも・・・。事件は起きる。

今日は馬に乗るために、某駅からバスに乗って後ろの方に座ったんです。 で、着くまでが長いのでつい寝ちゃったわけです。
降りる停留所のアナウンスで慌ててボタン押したら、バスはゆっくり止まりました。(急停車じゃなく)本当に丁寧なぐらい止まりました。
席から立って、出口に向かう私・・・・・・・・・段差があるの(完璧に)忘れてました。

ものの見事に前にバっっタン。ヽ(≧〜≦)丿
倒れたと同時に右の足の甲が限りなく足にくっつきました。(要はくじいたことになるんですよね。多分)
びっくりする運転手さん(私一人だったから)何も言わない・・・。
いや、言わなくていいです。悪いのは私です。運転手さんは全然悪くないです。

その後痛かったけど、長靴のお陰でダメージは半減したので、馬には乗れました。先生に「だっせ〜(笑)」と言われました。でも「明日腫れるから今日はとにかく冷やしなさい」と助言ももらいました。今日来ていた会員さんたちもいろいろ助言いただきました。

先生・・・・・・ただいま16時。もう腫れてます。(^^;;;;;;
でも歩けるから骨折じゃないと思います。
それにしても右手の痺れといい、今回といい何故、右!!右なんだ〜?...( = =)

sakumoku at 16:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)││今日一日 

April 11, 2007

さざんかだったよ。おっかさん

さざんか大分の母が来ていた時、庭の囲いの植木が二人の論議の対象になった。
(私曰く)椿か(母曰く)山茶花か。

私が住んでいる市は緑化計画の一環として庭の囲いを生垣のようにすると補助金が出るという計画があって、多分その一環で植えられたんだろうと思う。
ところが、この花の蕾はたくさんなれども一向に咲かない。結局、母がいる間には判明しなかった。
そして今・・・・・・ようやく判明

母に軍配があがったでござる。かたじけない。(TT)

こぼれダネから?

どこから来たの?
好きなだけいていいよ。好きなだけ。

sakumoku at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││がるでんな日 

April 10, 2007

価値観の違い

夜は怖いだろ〜昔から両親が映画好きということもあって、私は洋画が好き。最初に映画館でちゃんと見た(まんがまつりなんかを除くと)映画は「E.T」
邦画なんてお金を払ってみるもんじゃないと(そのうちテレビでやるからと)物心つく前にたたきついていた。

ところが相方は洋画をほとんど見なかったらしい。私たちが出会った頃、平気な顔をしてトム・クルーズを見て、ブラッド・ピットといいのけた。(-_-;)(これ事実)
その代わり邦画は結構見ていたらしく、特にコメディ系がすき。しかし私はあんまりコメディは見ない。どちらかというとアメリカ的正義感ものが父親の影響もあってかよく見るが、この正義感ものがアメリカ嫌い(それは謎)の相方として面白くないらしい。

急所はずそうよ〜つまりのところ映画の価値観が違う
そこで映画を一緒に見に行く時は映画を厳選し、妥協する。
洋画のコメディか、邦画の正義もの。その極端な例がこの2本。(アンフェアは正義ものなのかは置いといて)
相方のおかげで邦画もよく一人でも見に行くようになったし、相方もトム・クルーズとブラッド・ピットの区別はつくようになった。(そして何故か上の映画の主役ベン・スティラーは迷わない)

でもね、この前、相方が「あっ、あれなんだっけ。あのピンクの豹の・・・・・・」
「そうだ!!モンキーパンサー!!!」(・ω・;)ω・;)・;) )
お猿さんの豹はピンクパンサー以上に地球上、貴重種だと思うよ。確かにね。でも多分いないっす。もともとダイヤモンドだし。

余談:映画館のポスターでウエンツとオダギリジョーの映画がどうもかぶります。

April 09, 2007

がんばってくれとはいえない(農園日記その464)

いっ痛い。講習日より、一週間遅れで蒔いた小松菜。その後関東の天気は事もあろうか一変。
4月の雪なんて、どこかの映画のタイトルのような儚げなイメージはなく、 芽を出す小松菜達に霜と言う大きな災いをもたらしたらしく、心なしか弱そうです。
しかし、ここ2年で小松菜の成長の恐ろしさを津々と感じているので、これぐらいな事でへこたれるような気は全然しない(^_^;)

sakumoku at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

April 08, 2007

種蒔きは正直苦手です(農園日記その463)

しわくちゃだけど、発芽するよ今年のトウモロコシは1年目に戻って一畝のみ。
品種は「おひさまコーン」

何年経っても種蒔きがなんか一番緊張する。
今回蒔く種類多い(TT)

今年はおいらだけさ枝豆は例年通り、一畝。
本来なら2粒蒔いて、どちらか1本間引きしてね。と先生は言っていたんだけど、この間引きは結構勇気がいる。もったいないとその一言につく者もあれば、間引き面倒くさい(←うち)という者もいる。
結果・・・・・・今年から1粒になりました。(^_^;)
品種は去年人気だった黒豆枝豆「快豆黒頭巾」の一種類のみ。去年2種類で半畝したものの、天候で収穫時期があいまいになったため。

一番種らしい気がしたインゲンは今年もマルチの穴の6個のみに種まき。
このインゲンの種の形がいかにも種っという感じで私は好きです。
品種は「さつきみどり」(つるなしタイプ)

20日で収穫できるっす今年からの野菜、ラディッシュ。
この種が小さい。(^_^;)もう風で飛びそう。
20日ダイコンという名のもとに本当に20日で出来るのかという経験が自分で確かめられるのでこれは楽しみ。

僕、レタスそしてこれも新しく加わったレタス。品種は「シスコ」
下のサラダ菜は「岡山サラダ菜」

私はサラダ菜実はインゲン、ラディッシュ、レタス、サラダ菜は全部一畝で作付けします。
先生はプロなので、基本的には一畝に一種類の野菜を植えるタイプ。
去年たまたまこぼれ種で赤しそと青しそが混じった畝があった時も、青しそを抜いて〜。と言ってたぐらい。
ところが家庭菜園タイプで同じ野菜を一畝作ると食べきれないという問題が発生する。

おぉそこで少なくてもいいから、いろんな野菜を食べたいという希望もあって、この一畝(隣の写真)が今年は完成。
今はまだなんか土だらけだけど、私はこの一畝をミニガルデンとこっそり(?)名づけて、出来上がるこの小さな畑の成長をちょっと楽しもうと思います。

April 07, 2007

初物!!ぞろい(農園日記その462)

本日の主役今日は今年2回目の講習会日。
いつもの野菜もあるけども、なんといっても今年は新しい野菜が作付けされることになってます。その一つがラディッシュ。

レタスとサラダ菜もう二つがレタスとサラダ菜。
本来ならば今日はダイコンとズッキーニの予定だったんだけど、3月下旬に蒔いたレタスとサラダ菜の生長が良くて急遽前倒し。
なんでもこの二つは植え時を間違えると、レタスなんかは時期によって蒸れたりし、下のほうから腐ってしまうからという事が大きな理由。
だから早めに植えて、早め収穫。

シャベルが便利。鍬でもシャベルでもやっぱり先生は早い。
土が軟らかいという点もあるけど、先生の耕す動きをよ〜く見ると体に重点がしっかりとあるわけで・・・。
無駄がない・・・・・・。(^_^;)

April 06, 2007

まっ間に合った。

さくらそのろくやっぱり、いてもたってもいられなくて、新しいカメラを持ってちょっと有名な公園で、ぎりぎりの桜を撮ってきました。
撮影日はやや曇り。撮影するには難しい日だなぁ・・・。(^_^;)
カメラの使い方まだイマイチさんです。

さくらそのに さくらそのさん

さくらそのご さくらそのなな

さくらそのいち さくらそのよん

だんさん? かみさん?GW明けには子供たちと一緒かな・・・。

たそがれ、さくもく久しぶりに日本庭園で日光浴のまったりなさくもく。ナリ。

手のしびれはMRIの診断の結果、脳外→整形に回されたものの、今の現状では様子見。(苦笑)ちょっとヘルニアあるみたいだけど、それが要因とは言えないようです。一生付き合うのか・・・。遠いなぁ〜。

April 05, 2007

姉さん無謀です。

もう間に合わないか〜新しいカメラ買ったけど、桜は間に合わなかった・・・・・・(T_T)
散った桜の花びらがかわいい。

桜は花が散ってから新しく命が息吹くわけだから、今年は我慢。

真似はだめです。アバターをちょっと変えてみたら、桜の枝をふりまくるお姉さんに。(^_^;)
にこやかに笑ってるけど、それ犯罪っすよ。((((((((^_^;)

ついに購入。(優柔不断度0へ)

ネオだそうです。いろいろ悩んで悩んだあげく、デジイチは魅力だけど、私が持つには重い。これで望遠だ、マクロだとなるとレンズも一緒にしょっていけるわけはなく、遠のいていくだろうから、たとえなんちゃってでも全部一応カバーしてくれるデジイチにしました。
メーカーはネオ一眼といってます。なんちゃってなんていってごめんなさい。(^_^;)

最大の決め手は花の写真を撮ることが多いので、最短1cmまで近づけることと、望遠(300mm)があること。プラス広角。
あとは、めったに考えないけど、絞りとスピードが自分で調整出来るところ。

画素数は903万画素・・・でもいつもだいたい200万で撮っているので、カードでは1600枚撮れる計算。2Lサイズの写真現像ならば、300万あればいいので1300枚。もう充分すぎるほど(^_^;)

コンデジとうまく使い分けられるといいんだけど、まだ慣れるには時間がかかりそう。今は必死に説明書とにらめっこしてます。

sakumoku at 07:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││今日一日 

April 04, 2007

庭、大混戦

なれのはてかなり見にくいと思うんですが、これ、ルッコラです。
ほっとくとこうなるという事例にしてくだい(^_^;)

間近で見るときれいなんですけどね・・・。
遠くから見ると何がなんだか・・・。

むむっむすかりムスカリ最盛期。
意外と咲いてくれました。
下から見るとつり鐘をしょってるみたい。
というか、サンゴっぽい。

次回は冠つくりたいちょこっとだけ育てたレンゲ。
今年はちょっとたくさん蒔いて来年レンゲ畑にしてみようか・・・。
でも種が飛んだら、隣の庭に迷惑かな・・・。
昔作ったレンゲの冠を作りたいだけなんだけど・・・。
世の中の事情も変わったので、簡単には無理かな。

予想外予想外なチューリップ。
すごく短く咲きました。
ミニチューリップだったのか?
それとも植え時が遅く、暖冬で咲かなきゃとあせったのか?
とにかく不明ですが、約2輪咲き始めました。(^_^;)

sakumoku at 08:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0)││がるでんな日 

April 03, 2007

カタクリまつり

カタクリそのに カタクリご近所でカタクリまつりをしていて、それも1日までだったので、急いで撮ってきました。(^^)

カタクリそのはち カタクリそのさん

カタクリそのご カタクリそのろく

カタクリそのよん カタクリそのななこの手の花は難しいです。はい(-_-;)
なんせ下向きの花びらくるりんですから。
それにしても、近所にカタクリがあるなんて・・・。

April 02, 2007

隣はもう芽がでてます(^_^;)(農園日記その461)

なんかうまくなってます畝(ベット)作りもさくさくと作ってます。体が覚えたのかな?
いやいやまだまだ3年目のひよっこだから、たまたまだね。(^_^;)
でも本当にうまく出来た今日って・・・いい気持ち。

たてよこ小松菜とホウレンソウの種まきは3年目とあって、少し考えて、ホウレンソウを2/3にして横すじで蒔いて、小松菜は1/3で縦すじに蒔いてみました。
これで1、2年目の大量小松菜事件は発生しないはずだと思うのだけど・・・。
まずは発芽しない事にはなんとも。(^_^;)

8日が楽しみ最後にネットをかけておしまい。
ネットをかける主な理由は虫から守るという事もあるけど、もう一つ、小さい芽を風から守る役目もしてるそう。ネットさまさまです。

最初の畑(30屐砲亮命燭鮖る時いつも思う事。
あと6畝耕すのかあ〜と途方にくれる事(爆)
来週は3畝・・・です。

ようやくスタート(農園日記その460)

アンデス氏と男爵日曜日ジャガイモ植えました〜(TT)。
今年もアンデスレッドと男爵。
男爵は料理の範囲が広い理由から今年も採用されたよう。灰をまぶして殺菌しているので、ちょい白い。
アンデスの種芋は小さいので切らないでそのままの植え付け。

さっさっっとね。暖かい、ある意味本当に最良の日だったので、3年目ということもあるけど、なんか手際がいい。
これはいい感じ。

芽が出ますようにマルチを張って、10cmぐらい掘って私は植え付け。
その間、相方は小松菜、ホウレンソウエリアへ。
んっ、なんか本当に手際がいいぞ。(笑)

侮れません(BlogPet)

さくもくの、強調したいなぁ。 でもなずなが超を辛抱する?
今日の主役は左のクーさんと偶然同じ名前なのです。 健康器具のジョーバ・・・。 侮れません。 同じ感触でした。 (-_-;) ちなみにある人はロデオボーイを誕生日プレゼントでもらい、やり続けていたら、ウエストが締まったそうです。 ・・・ますます侮れない。 こっちは生きたジョーバしてるのになあ・・・。 筋肉つかない。 (苦)


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「なずな」が書きました。

sakumoku at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2007

ほどほどに。

おお〜今日午前中までうそをついてもいいのであります。