May 2007

May 31, 2007

急に思い立って・・・。

さあ、彫るぞ何を思ったのか、急に消しゴム印を作りたくなって、昨日はただただこれを作ってました。
印はもちろん私のど下手な文鳥。
でもこれさえあれば「さくもくです。」ってわかりやすいかな〜なんて。
消しゴム印を作るのは初めてな私。

まず外枠 外枠完了あれ、初めて作るには結構レベル高い絵にした?私。おまけに外枠から彫るなんて・・・。
中が大変じゃーん(;= =)

中身に入る さあっ残すは顔一番緊張した。
ρ~(-_-lll)))))もくもくもくもく彫る。

披露宴中こればっか某大物披露宴を見ながら、なんとか彫り上げ終了。
顔の部分がやっぱり緊張しまくり。
目を削ったら全てが終わるこの企画(^_^;)無事彫れました。

完成〜♪試し印。
Σo(*'o'*) やったあぁ〜!!!!出来てる。

昨日一番の幸せ。(^^)

あっ披露宴終わってる・・・。

sakumoku at 09:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││今日一日 

白いみどりさん(農園日記その499)

みどりさん開花です。インゲンの花が開花しました。
今年はネットの中で箱入りならぬ、ネット入りなので虫の大きな被害もなくとても順調です。
かわいいよね〜とみんなで話しているのもつかの間、すぐ野菜に変身しちゃうんみどりさんです。
何気にキュウリ同様インゲン地獄というのもある我が家・・・。
スローな生活をさせてください
ついに明日は500回(^^)

sakumoku at 08:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

May 30, 2007

運命の分かれ目(農園日記その498)

惜しい。キュウリの脇芽とり。
下から6番目ぐらいまでの大きいキュウリの葉の間の脇芽と花果は取ります。
その方が今後の成長を促すことになります
で、下から1枚・・・2枚・・・3枚と数えながら脇芽と花果をとっていく。
あっ。この子が微妙な位置に。

未来に命を託してねこちらも3年目となると未練もなくばっさり。
キュウリの苗は4本。
今までの経験からしてキュウリ地獄を味わったことがある人だけがなせる技。
ちょっと強くなった、私(^_^;)

農園日記あと2回で500回。500回の主人公は果たして誰?

sakumoku at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

今、お気に入り

あっあっ、こんなところに馬が!

ふるーり〜大好きです。
でもあのスプーンは食べにくいっっ。

あおっっ。

兄さん、元気でそうですズッキー次郎。
なんか葉が小さいけど元気がでてきたようです。定植成功?

但しココは農園と違って無法地帯の庭。
つまり敵がいっぱい(^_^;)

仮称;ねね相変わらずへろーんな、仮称(どっちがどっちかわからなくなったため)・ねね。
これは駄目そうです。
もうちょっと大きい脇芽にすれば良かったかな・・・。

仮称;鈴姫そして忽然と消えた、仮称(上文参照)・鈴姫。
溶けたのか・・・?
だけど穴だけはしっかりココにありましたという穴が残ってる。
へーろんな鈴姫を連れて行くのって誰??そもそも理由は何?

そろそろ出番や。去年話題を振りまいた黒トマトは結局黒いトマトを見ずに終わってしまい、果実だけを採って、ある鉢にたくさん置いた。
果実だけはしっかり鈴なりだったのですよ。

時を経て・・・そんなことをすっかり忘れた私に忍び寄る彼らが・・・。
いや、この鉢だけでなく至るところに黒トマトの子孫がいることが判明。
育てろとおっしゃるの?神様・・・。(-_-;)

sakumoku at 14:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││がるでんな日 

May 29, 2007

夢一夜

買ったのかな〜父が夢に出てきた。
なんか家族全員で何かをやってるんだけど記憶があいまい。
確かなのはなんかみんな慌ててた。何故?
(そりゃ遊牧民みたいに引越し繰り返してたけどさ・・・。)

もしかして向こうで船を買えたの?

無事でいてね4月25日に写真の真ん中の子、スズランが父の元に行きました。
鳥を預かってくれるペットホテルというのはなかなかなくて、大分に連れて行ってもいい?と父に聞いたらば「焼き鳥にしてくうぞ」と言われたことがある。(もちろん冗談です)


焼き鳥にされてないか、ちと不安ですがお父さん。すずをよろしく。
食べないでね。

sakumoku at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

なんとなくわかった(農園日記その497)

やみつき牛角やみつき塩キャベツがキャベツな理由。
レタスもいけるんだけど、ちょっとレタスが味になじむのに時間がかかります。

うまいはうまいです。でもキャベツに一票。

May 28, 2007

怖すぎる調子のよさ(農園日記その496)

おおおおおおっ普通のピーマン「京波」も一番果が小指サイズになったので、幼果のままとりました。
一番果から下の脇芽をとってちょっとすっきり。
3年目にしてピーマンとの相性が怖いぐらいにめちゃくちゃいい。

他の野菜も成長が早いので、なんかスローライフよりはファーストライフ気味な今日この頃。(キュウリの時期になったらどうなるんだ・・・。(惑))

sakumoku at 14:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)││野菜な日 

とか考えてたよ(BlogPet)

こないだ、さくもくが

ランドマークタワーの上にも行こうかと思ったのだけど、何しろ横浜に2日間行ったり来たりでイメージの捻挫がもうつらくて歩けず、ほとんど近場で撮りました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「なずな」が書きました。

好きでイメージしたくないわ。捻挫!!きっ〜(ー_ー)!!

sakumoku at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││みんなな日 

May 27, 2007

イメージ

アクセサリー秘密の秘密のある部分q(^-^ q)(p ^-^)p

May 26, 2007

おおまつな(農園日記その495)

どれが小松菜なだがな。これが45cmぐらいの小松菜で、
あれが20cmぐらいの小松菜で、
それが10cmぐらいの小松菜で、
どれが本物の小松菜でしょう〜。

まっ、家庭菜園の醍醐味ということで(^_^;)
我が家では40cm超えたら小松菜でなくて大松菜
これ今年からの決定事項。

sakumoku at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

本日の収穫(農園日記その494)

5/265月26日の収穫

レタス・・・・・・2個(初収穫(^^)) 
ほうれん草・・・・・・31本
小松菜・・・・・・25本

夕方にばばばっとやって来て大量に収穫する私達はかなり怪しい。・・・・・・と自分は思う。(^_^;)
今日収穫した内、レタス1個のみを残してM's Villageのnumaxさんに送りました。
宅配便に電話したら、すぐ来てしまい手紙をゆっくり書く時間もなく箱の表にさくもく印を書けたのみ。確かめてくださいね。(^_^;)
そして東村山市の味を思い出してくださいね。
(着払いごめんなさいです(TT))

見ないで・・・。確かに今年は小松菜を少なく蒔いているので、蒔いているので・・・。
ってほうれん草と量が同じに見える。
先生一言「すごいね〜♪」

(-_-;)みっ見ないで。

May 25, 2007

定植はしたものの・・・。

兄さん、いきなり駄目そうです。しょっぱなへろへろな次郎です。
定植の時期を逃したのは否めない。だけどもなんとか生きてて欲しい・・・。
という理由で、この写真を撮影後に大きい葉を取って負担をちょっと軽くしてみました。
結果はどうなるやら・・・。

私も・・・。ついでにトマトの脇芽した時に持って帰って挿してみた姫シリーズのネネと鈴姫。
でもどっちがどっちかわからなくなっちゃった。
そんなもんだ。うん。

へろへろ・・・。こっちもへろへろなので期待は薄い。
但しトマトの脇芽はこれからも頼まなくても出てきてくれるので、駄目でも何度か挑戦してみるつもり。

今日は一日雨みたい

sakumoku at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││がるでんな日 

太郎と次郎。(農園日記その493)

太郎と次郎21日の時に見たズッキーニの2本は、予想をはるかに超える成長ぶりだった。
用意したペットボトルが小さい。(-_-;)

さよなら、兄さんとりあえず、そっと抜いて次郎をペットボトルへ・・・。
兄弟お別れの日。
だけど定植の時期完全に逃してますよね〜。
これはちょっと無理かも。

負けずに生きよ。次郎。とにかく太郎は見守るしかないんです。

sakumoku at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

May 24, 2007

この花を見たことありますか?

ツバメが飛んだらこの花は明治時代頃に中国からやってきた「セリバヒエンソウ」といいます。
セリバはセリの葉の形から、ヒエンソウはツバメが飛んでいるようだからだそうで、先日の作品展の作品に大きく貢献してくれた花です。
元々この花を勧めてくれたのは、同じく作品を出展した生け花をも教えている某先生でした。

私「どこで手に入ります?」
先生「私の家のその辺に咲いてるのよ。多分さくもくさんの近くにもあるんじゃないかな・・・」
私「本当ですか」
先生「うん」

それを聞いてから2週間。探せど探せどその辺にない〜(T_T)
結局、先生にお願いし採取して頂く事で作品に使うことが出来ました。
ちょうど種が取れる時期でもあるので種を取って自分でも育てようと思います。

本当に小さい小さい花。
自分でもいろいろその辺の花を見てきたつもりだけど、つもりでした。(^_^;)
ここから先は経験を積むのみ。
もっとよく観察しなくちゃ。先生ありがとうございました。(^^)

ちょっと大変だった誘引(農園日記その492)

トマト姉さん暴走です。右に見える支柱はキュウリ用。
でもどうみてもトマトのためにあるようにしか見えない。
キュウリ兄さんが見えません。トマト姉さん暴走です。
よって今更誘引。

あら、私とられちゃうの?誘引するまでは、もちろん脇芽も取っていなかったのでこれも今更脇芽取り。
脇芽がかなり大きい・・・大きいと取るとき神経使います。本芯折りそうだから・・・。
写真の脇芽はまだかわいいほう。

とってもいいけど、晴れた日にしてね。脇芽取りは欠かさないけど、とりすぎても本芯が太くなりすぎて良くないので、私は最近脇芽を1〜2本残して後は取るという形を取ってます。その方が被害があっても救われるし。

それにしても今回のトマトはえらいくねくねと曲がってて、誘引かなりてこずりました。(-_-;) 

sakumoku at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

May 23, 2007

会いたかったよ〜(T_T)

太ももだけダイエットしたい捻挫してからほぼ一ヶ月ぶりに馬に乗れました。

ところが昨日問題が発生。
5月10日に整形で診てもらい腫れもひいたので、一応完治という事になりました。その時、なんか足を伸ばすと違和感があるんですけど・・・。といったけど診る感じ大丈夫だよ。馬もOKと言われました。

ただ作品展があったんで、大事をとって作品展が終わるまで馬は封印し、数日を横浜や花材探しに歩いていたら、やっぱりなんか足に違和感が・・・。うーん(-_-;)と悩んで、昨日近くの接骨院へ
そうしたら、また腫れてたんです。(TT)慢性化してきていると・・・。もう凹み度上昇。でも馬はあきらめきれない。

先生に質問してみるも、かなりあきれモード(そうよね・・・。)
じゃあ今日馬に乗って痛かったら、またしばらく止めましょうかというものすご妥協案で、今日馬に乗ってみました。(^_^;)
結果・・・・・・まず、皮長靴はもろ無理。乗りは鐙に足を乗せなければ乗れる。鐙に足を乗せるとちょっと・・・と言う感じ
を接骨院の先生に今日いうと、じゃあ馬は無理しない程度許可しましょうと言うことになりました。(-_-;)すみません。本当に。

鐙なしで乗る事に関しては後日馬の先生と相談。
満身創痍モード途切れません。(泣)

すっきり〜(農園日記その491)

10人兄弟左→間引き後
右→間引き前
間引きのタイミングを逃すと、どれも成長がよろしいのでかなり悩みます。 お陰でコミバス最終便の乗り遅れて畑からとぼとぼ歩いて帰る羽目に・・・。

21日。トウモロコシにヨトウムシの被害が発生したらしく、消毒を先生がしていました。最近のヨトウムシは野菜が特定以外のものも食べれるタイプになったようで、先生も少々困り顔。

sakumoku at 08:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)││野菜な日 

May 22, 2007

本日の収穫(農園日記その490)

5/195月19日の収穫

ほうれん草・・・・・・10本(初収穫(^^)) 
小松菜・・・・・・20本

小松菜が30cm超え始め、そろそろなんとかしなくちゃ。

5/215月21日の収穫

間引き大根・・・・・・19本 
ピーマン(一番幼果)・・・・・・1個

なんかもう、間引きってより大根そのものを収穫してるよ。私。

相性いいかも〜落ちるのではないかと思っていたピーマンの一番果が小指ぐらい、私だと親指サイズになっていました。
もうびっくりの一言です。
こんなに調子がいいの初めてです。(^^)

相方頑張る(農園日記その489)

合掌つくり19日。果菜類の支柱作り。
私は例のごとく横浜に行っていたので、相方頑張るというよりは頑張ってもらうしかない状態でした。
間引きなんかはちょっと何するかわからなかったので、「間引きはしなくていい。小松菜とほうれん草は収穫していいよ。」と伝言を残してたのですが、支柱立てたのに肝心な誘引をしてこなかった。
私「なんでしなかったのさあ〜」
相方「だって変に誘引して芯とかぽきって折った日には、さくもく怒るでしょ?」
私「そっそうね。」(゚▽゚;)(言えてる)

よって誘引は後日。

トピアリー??今年の男爵の花はてんこ盛り。
まるでトピアリーみたい。

活気がでてきた川上くん

サポートメンバー&彼女までいつのまにか、サポメンもついて、お客さんも増えて、人生上々の川上くん。
ライブでもようやく人が増え始め、バーでも弾いてるようです。


・・・・・・学校は?川上くん・・・。

ライブもいいみたい バーで弾き

May 21, 2007

横浜

よこご昨日搬出までの間、時間がすごくあってデジイチをいじってたら、白黒も撮れる事にいまさら(^_^;)気がついて、久しぶりにカメラ小僧になってみました。
ランドマークタワーの上にも行こうかと思ったのだけど、何しろ横浜に2日間行ったり来たりで足の捻挫がもうつらくて歩けず、ほとんど近場で撮りました。

よこさん よこよん

よこいち よこに

よころく白黒だけど、やっぱり横浜は海。
これもなんか訳わかんない所で撮った2日間で唯一見た海。

おおっ、海猿の海上保安庁が見える。
もっと向こうには橋が見える。

お疲れ様でした。そして・・・

終わった〜一日だけの展示会でしたが、何とか無事に終わりました。。
これで馬に乗って例えば落馬して怪我しても、迷惑は一応花関係には響かないのでほっと一息。
さあっ。明日休んだら次の日からお仕事に入るぞ。(^^)

写真は今回の作品の試作品OK版。
こっちの方が正直良かった気がします。(苦笑)
場に飲み込まれた私。
後からみると全然試作品のOK版と程遠くなってました(T_T)
まだまだですね・・・。(^_^;)本番に弱いんです。

えへっ今日、母が大分に戻りました。
自分の好きな事に集中するために、全部家事おしつけちゃいました。
本当にありがとうです。また一人の生活に戻る母。
丁度同じ日(だったよね?)いとこが家族を残して、メキシコに赴任しに行きました。
知らない国で一人の生活を始めるいとこ。

一人になるんだという寂しさと、一人にさせてしまう自責の念。
四葉のクローバーのようにいつでもどこでも私達は繋がっていると感じていたいです。

May 19, 2007

ランドマークは結構高い

54c720b5.jpg作品片手に、桜木町へ。
降りたら、高いランドマークが出迎えてくれました。
ただただ、直進してパシ横へ。
ただ直進すればパシ横に行けるのはいいですね。(^-^)
ちと歩きますが、方向音痴の私には親切な街です。
えぇ、私・・・本当に迷うんです。


May 18, 2007

さすがに未練がなくなってきました(農園日記その488)

一人になるべ。さらば相棒。3年目にもなると、トウモロコシを一穴に2粒蒔いて成長が良い方を残すって作業に関しては、戸惑いも未練も無くバッサリと成長が悪い方を切られる様になってきました。
(^_^;)

問題は両方成長がいい場合・・・どちらかを残すかが来年の課題。



明後日いよいよ作品展。そのために明日作品を搬入しに行きます。
今日で引きこもりが終わる〜(^^)と言う反面、パシ横って遠いよぅ(T_T)という現実もあります。

sakumoku at 13:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

May 17, 2007

みどりさん、元気かな?(農園日記その487)

今週のみどりさん去年からネットをかけて育てるようになったので、初期段階の虫対策は今年もOK。
インゲンの葉が意外ときれいな3枚タイプなので、いつか作品に使ってみたいと思う時があります。
でも野菜の葉って強い子もいれば、弱い子もいて、みどりさんはどちらかというと後者。
なんかいい使う道ないかなあ〜。

sakumoku at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

東京という渦

東京は細かい昨日は母がうん何十年ぶりに映画館で映画を見てみようと言う事になり、急遽仕事下山中(相変わらず逃避モード中)の私と共に「東京タワー」を見てきました。

母とリリー・フランキーさんの辿った場所は結構近い部分があり、小倉で生まれた点、リリーさんが高校のときの最初の下宿先が別府だった点、笹塚の職場で働いていた母と、笹塚にあるボウリング場の上に住んでいたリリーさんという点があり、どっかで(少なくても笹塚の点のみ)すれ違っていたかもしれないせいもあってか、小説も買うし、単発、連続ドラマ、そして映画まで全てクリアしてしまった母。
舞台はどうするかしれないけど、リリーさんに貢献していることは間違いなし。(^_^;)

私は高校1年の終わりに人口5000人足らずの町から、自分の意思でなく東京という街に来た。
電車で学校に通うって事自体ありえない話で、最初の頃は満員電車が毎日苦痛になった。そして田舎から来た転校生なんて東京のおしゃれな子達には興味なんてなく、1ヶ月と半月は誰とも話さなかった。

家から出てバス停(バスで駅までいかにゃならん。これも苦痛) まで1ヶ月半の間、毎日泣いた。(実は相方の転勤で仙台に引越しした時も同様なケースが生じた(苦笑))順応するのに時間がかかるタイプに近い。
大分に帰りたい。なんで皆こんな苦しい東京にあこがれるんだろうって毎日思ってたのに。

気がつけば、ぐるぐる回っている東京という渦の中で17年。(ちょっと空いた時期もあるけど)大分にいる時よりも長くなっちゃった。(-_-;)

ちょっと引越ししてたらしい

そのためはりきってますバイトの甲斐があってか、お金がたまったみたいで・・・

ワンルーム?なんとワンルームに引越ししたようです。
勉強はもうすでにどこかに飛んで行ったらしく・・・

スタジオ代もださないとね。ライブハウスでやるもまだお客さんはまばら。
川上「おれって音楽・・・やめようかな」
彼女「何いってるの! あなたから音楽とったら何も残らないじゃない!!!」
川上「・・・・・・そうか、おれ、また頑張るよ。」

音楽とったら何も残らないって言い切る彼女。
ほっ、他に川上くんの魅力はないの?

May 16, 2007

巻いても私の運命は決まってるの(農園日記その486)

レタスになってる!!!!キャベツの巻き巻き。白菜の巻き巻き。
いろいろ体験させてもらってきましたが、今年から仲間入りのレタスの結球は目がとろ〜んとするやわらかをかもしてます。

とはいえ、完全に巻かれたら採られちゃうんですけどね。(^_^;)

sakumoku at 08:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

May 15, 2007

かみなりなってます(農園日記その485)

ずっきー今回は写真を多めに撮っておいてよかった。
19日までの間しばらく、野菜ネタは回顧録で引き伸ばします。
ズッキーニは、恐ろしい早さで本葉が出てきました。そろそろ一人にさせないといけないので、これは20日以降にする予定。
その後、うちの庭に定植すれば、去年のさよなら事件は防げそうです。
いやっ防ぐ。(。≧_≦)

やや影な大根ラディッシュのインパクトが強かったために、やや影気味な大根ですが、そろそろ間引きして一人にします。これも20日以降かな・・・。
乗馬の先生がさくもくんとこの大根と○○(忘れた(^_^;))を楽しみにしていると言ってくれたので影的存在ではあるけども、大事に育てます。

14日。なんとか峠の頂上から中腹ぐらいまで降りて来れました。
あとは19日、20日までのもう一下り。

sakumoku at 12:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

May 14, 2007

なずなは(BlogPet)

なずなは、さくもくで感涙も収穫したかったみたい。 ここまで収穫したかったみたい。 きのうは収穫すればよかった? なずなはここで畑とか開始したかったの♪ ここで収穫されたみたい… きのうさくもくの、花開始する?

*このエントリは、ブログペットの「なずな」が書きました。

sakumoku at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││みんなな日 

じゃがりこ食べながら、じゃがをみる(農園日記その484)

目覚めよく見てみたけど、やっぱりあんまり芽が出ていなくて、今年は芽かきはパス。

今のところお気に入りの写真(写真をクリックすると大きく見られます

次に会う頃はもう花が咲いてるんだろうな・・・。(^_^;)

sakumoku at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

May 13, 2007

野菜は待ってくれない・・・ような(農園日記その483)

あれっ咲いてらぁ昨日畑にいって、先日の強風が気になっていたけど、マルチもネットも剥がれることなく、ナスとピーマンたちも耐えてくれてました。
こっちの気がかりをよそにもう花が咲いたり・・・。

はやっもうミニトマトの実ができたり・・・。

君もかい一番びっくりしたのは、私と相性が毎年問われるピーマンの実が出来てた事。
まっ油断禁物というか、ここからポトって落ちそうだけど・・・。
とにかくナスより先に実ができるというのは3年やってて初めて。
野菜たちは着々と育ってます。待つ余裕なし。(^^)

ホームセンターで最後の花材選び。お金も待ってくれない。(TT)

sakumoku at 12:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

彼女が出来たのは・・・誰のおかげ?

彼女は美人?かわいい?・・・・・・なんてするどい所は突きませんけど、最近バイトと学校が疎かになってやしませんか?川上くん

ちょっと、こっぱずかしい。実際のところ、女の人って砂浜や公園で歌を聴かされたら、どう反応するんだろう。
恥ずかしい? うれしい ?

私はダッシュして逃げます。恥ずかしいよ。やっぱ。

May 12, 2007

本日の収穫(農園日記その482)

5/125月12日の収穫

サラダ菜・・・・・・2株 
ラディッシュ・・・・・・20個 
小松菜・・・・・・17本

作品の花材(野草)を畑まで探し歩き、畑についてから収穫開始。

くっ、苦しいんですよラディッシュがもうぱんぱんだったので、全部収穫。
勢いに任せてサラダ菜も全収穫。
こんなに早く一畝の半分がなくなるなんて、なんて夢のよう(感涙)
今頃はきっとまだ小松菜とほうれん草に戦ってたような・・・。
来年もぜひぜひこのパターンしたいです。先生。(^_^)

歩くといろいろあるもんで・・・。

涼しげかな。20日の作品展の花材をさすがに買って揃える事が難しいことが判明。
14日の最終チェックまで、揃えられるだけの花材が欲しい。
それにお医者さんからも完治宣言もらったので、畑まで歩きながら花材探し。

花材以外にもいろんなものがあったり・・・。
知らない場所がたくさんある・・・。
知らない野草がある・・・。

私よく、外を見てないなあ・・・。(* ̄  ̄)b

迫力あるっす ぽすと、ぽすと。

sakumoku at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

何でも作品の素材になります。

豆、まめ、マメ、MANE、ビーンズよ〜く見ると、丸い玉には小豆?うずら豆?もう忘れちゃったけど、豆を球体のオアシスにくっつけてます。
そのあとチューリップを挿してオブジェ的に作り上げてます。

豆を使ったことによって、チューリップ出なくても宿根スイトピーとか球体にくっつける素材で挿す花も変わってくる作品です。

今日、実家から母が助っ人で来てくれます。GWの後半は作品のために相方に全ての家事をさせた愚妻です。これで20日までは家事の負担が緩和されることでしょう・・・。(母に頼む愚娘・・・。)
あたらめて、趣味のものを突き止めようとすると、一人じゃかばいきれないですね。(TT)
もう一人のお母さん、心配かけてごめんなさい。落ち着いたら野菜持って行きますね(^^)

sakumoku at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││花はなな日 

May 11, 2007

動くな〜動くな〜。

どきっうちの庭にいるトカゲくん。
庭には土の中にトカゲがいます。
たまにスコップで掘っていると、何だよ〜て顔で出て行きますが、そろそろ出てくれたので、縦横無尽に庭を耕せます。

sakumoku at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││がるでんな日 

May 10, 2007

そういえば・・・。(農園日記その481)

消えた2人前回の絵がどうなったかといえば・・・。
完璧に消えていました。(^_^;)
土は残ってるところを見ると、風で上だけふっー と飛ばされたか、雨でびんた食らったかな感じです。 

かろうじて?竜は竜の形を多少残していましたが、なんか精鋭かけてます。ちょっとやさしめな竜です。来年はどうしようかな・・・。



さあ、そろそろ峠に戻るべ。いつまでも迷ってられない

sakumoku at 10:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

ギターは放さない。

海岸で海岸でも歌うようになりました。孤独感が漂いますが・・・
海でギター弾くのもかまわないけど、一日弾いてると潮風でギターが駄目になるんじゃと心配してます。

おっ、増えた貯金が3000円になった時点で彼女が出来たそうです。(笑)
彼自身も、最近僕の曲に耳を傾けてくれる人が少し出来た。これも彼女のお陰・・・。といってます。
たまに公園デートもして人生上々な川上君です。青い春だなあ〜。

May 09, 2007

しまった。この監督だったか

カネダ船長・・・。見たかった「サンシャイン2057」を上映終了ぎりぎりに1000円で見ることが出来ました。(水曜レディースDay)

もう完璧に最初からSFだろうと思っていたんですが、サスペンスホラーでした。んっ、ホラーはいらないかも。ミステリー? んんっ??

8人の宇宙飛行士の話ということもあって、主人公は主に誰?っていうのが特にないのだけど、カネダ船長って船長なだけに結構重要?とか思ってたらあっさり違ったり、えぇっ、そこであなたが?みたいな展開があったりで、「バベル」で気分が悪くなるというシーンより、こっちの方が気持ち悪く・・・。(-_-;)

でも地球を救うぞってテーマの映画はたくさんあるけど、メンバー全員がアメリカ人だったり、カビのおかげで侵略してきたエイリアンが死んじゃって終わり?っていった映画よりは、世界中から集められた様々な技術を持ってる8人という設定と太陽に着目したところは好感をもてました。

実はパンフ見て気がついたのですが、この監督の作品はこれで3回目でした。
考えてみれば、見た3つの作品は幸せなようで幸せでない余韻を残してくれます。
「28日後・・・」なんて幸せバージョンと不幸バージョンのエンディングがあるぐらいです。

今回の「サンシャイン2057」は2つエンディングはないけども、やっぱり任務のためにやむをえなく・・・。といったつらさがあったりしますが、 今のところ、私の映画ランキングでは今年1位です。

えっ、「28日後・・・」の続編「28週後・・・」があるの?やばい。はまりそうだ・・・。

峠で迷って、逃げました。

バベル一つの事に集中すると迷いが生じます。
そして父が亡くなって半年。もうなのか・・・たったなのか・・・。戸惑いはまだ消えない。
で、全部投げ出して映画を見てきました。(^_^;) 父も映画は好きだったから、多分一緒に見てくれたんじゃないかと思います。
今回も1日2映画。

まずは話題の作品「バベル」
紙に12色の色鉛筆でそれぞれ点を書いて、最初の点(仮にA)から次の点(B)へと鉛筆で線をひこうとするけど、それがなかなか引けない様な、でも実は見えない所で一筆書きの様につながってるといった感じの映画でした。
言語が通じない〜って大変に思う事もあるけど、言語が通じてもやっぱりわかってもらえない事ってあるよなぁ〜としみじみ。(-_-)

May 08, 2007

今年最初の・・・。(農園日記その480)

ただ乗せただけ・・・。料理がサラダでごめんなさい。(-_-;)
サラダ菜とラディッシュをただお皿に乗せただけです。

メインのおかずより先に平らげた私達。
メインよりおいしかったから?
野菜に飢えていたから?
多分後者・・・。

東急ハンズ最近増えました・・・ね。

アクリルってすごいねここ2週間で東急ハンズに3回通ってます。
まだこれぐらいならこの世界では、ちょろい方だと思うんです。
自分の思い通りの作品を作るとなると作成段階で、あっ、うっ、えっって感じで手に入れなくてはいかない事のほうが多くて、あと一回ぐらい通いそうな気がします。一回で済ませようと思ってはいけないと知りました。(TT)
写真は使うかも(←ここがみそ。要は使わないかもしれないが・・・必要な場合もある)しれない、アクリルの楕円形。
加工がすぐ出来るハンズは心強い味方です。

sakumoku at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

峠をくだらせてください。

だんだん開いて例のつぼみが開花しました。
つぼみの時は茎がなくて心配したけど、開花と共に少しだけ伸びて咲いてくれました。

遺伝失敗?どうやら八重咲きタイプだったみたいで、すごい花びらの数があります。
で、何故か花びらと花びらの間に雄しべがくっついて、雌しべがない・・・。
どうやら成長過程でうまくできなかったようです。
ここまで頑張ってくれたんだね。

よく咲いてくれました60球植えたうちほぼ90%で開花。
短い期間だったけど、庭の華やかさを演出してくれました。
だから逆に散り始めの今、ちょっとさびしいです。

次は何で満開にさせようかな・・・。

最後のれんげ庭で咲いた最後のレンゲ。

峠は少し越えられそうです。
目処だけつきました。後はまだ・・・なんですけどね。(^_^;)
だから庭もまだしばらくほったらかし。

sakumoku at 17:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││がるでんな日 

May 07, 2007

もろ引き込んでます。(農園日記その479)

虫にはやられたくないよお講習会で、ジャガイモとトウモロコシの間引きをしてねといわれたんだけど、植え付け1週間の遅れなのか、たまたまなのか ほとんどのジャガイモが2〜3本で収まってます。芽かきしなくてもいいかも。
もし、芽かきすることになっても半分だけにして、小ジャガを収穫しようと思います。
トウモロコシも、もうちょっと大きくなったら一人になりそうです。(なんかやたら成長良いです。)

そら見てるだけでいいのにな完全にこもってます。 もくもくと作業してます。
あまりにもこまい(細かい)作業なので、相方にも「こまいね〜」といわれました。
いわれなくても重々承知です。
でもグルーガン(高温接着剤)の熱さで指先の皮が剥けたのはちょっとショック。ひりひりひりひり・・・ひりひり。
それでも作品が小さいため何とか作れて今日チェック予定です。一丘越えれるかどうかの日です。
丘越えの結果次第で、またこもる事になります。(^_^;)
20日まで辛抱モード。


ただただ青空の下でぼんやりしたい・・・。(これ逃避モード)

どこでも

バイト先でも川上くん。ギターを手に入れ、バイト先でも、駅までも、教室までギターを持ち込んで歌ってます。

ちなみに駅前では、まだ誰も聞いてくれないそうです。
バイト先はどうやら運送屋さんのようです。

駅前でも がっ学校でも?

May 06, 2007

not enduring!だった日(農園日記その478)

なんかすごい量昨日の講習会は晴天で太陽を浴びるぞ、浴びる〜と叫んでいた私には良い日でしたが、逆に暑過ぎてちょっとふらふら気味。
今日は雨。みんなどうしてるのかな・・・。

今回の苗は先生の諸事情もあったらしく、キュウリ以外は苗をもう用意したそうです。
考えてみれば、およそ60区画の苗を本業と別に作るのはめちゃくちゃ大変だぞっと・・・。単純に大トマの苗を3本×60=180本プラス。余分。
それ以外も考えると本当に先生大変そうです。(^_^;)

トマト隊トマトは大玉は「ホーム桃太郎」が3本
桃太郎の品種は今ではおよそ10種類も出てるそうです。
中玉トマトは「鈴姫」が2本
結構人気で今年は、大玉を1本減らして中玉を1本増える形に。
ミニトマトは「ネネ」が1本
実はこの苗をネットで調べたら、お店にはあんまり出てこないらしい。んで、ちょいお値段高め。でもすっごく甘いらしい。これは期待度UP。

キュウリ隊キュウリは「夏すずみ」が3本とミニキュウリの「シャキット」が1本
ミニって言ったって、3年やってミニ見た覚えがないシャキット三度。

去年ぐるぐる麻紐を支柱にかけたキュウリ増産計画(略してぐるぐる計画)はうちの区画はしないことにします。(^_^;)
1本立ちでも食べきれないから、無理確定。

なす隊ナスは「千両2号」1本と「水ナス」が1本

これは例年通りの作付け。
水ナスってぎゅうっとしぼると水が出るらしいんですが、今まで試したことないので今回やってみようと思います。でも絞らなくていいような気も・・・(-_-;)複雑。

ピーマン隊と、ししとう隊員そして、私とイマイチ仲がいいのかどうかわからない。この3人。
去年はそこそこいただけました。が、はたして今年はどうなることやら。
ししとうは「伏見甘長」が1本、そしてピーマンの「京波」1本
去年のバナナピーマンと交代しました。
その代わりカラーピーマン1本
バナナピーマンでもわかったように、赤くなるまでが本当に時間がかかるカラー系ともあって、一応カラーを植えるけども、緑で食べてもOKということになりました。 その前に私たちの相性を何とかしないとね。(^_^;)

May 05, 2007

本日の収穫(農園日記その477)

5/55月5日の収穫

サラダ菜・・・・・・1株 初収穫(^^)
ラディッシュ・・・・・・4個 初収穫(^^)
小松菜・・・・・・5本

おいしく見れるかな4月8日に蒔いたので、名前のとおりなら28日に出来てるはず。
・・・・・・なんて事はとっくのとうに忘れていて、今日の講習会で出来てることが発覚(^_^;)
区画の誰もがこの赤い二十日大根に目を輝かせて収穫していました。
やっぱり赤い色の方が印象が強いみたい。
とりあえず、おいしく見れるように一口丸かじり。(笑)
定植のお話はまた明日。今からまた引きこもります。

彼の未来は500円玉で左右される

人生銀行「人生銀行」というちょっと面白い貯金箱を発見。
500円玉を入れて、目標金額(10万まで設定可)まで、頑張って貯金すると中に住んでいる主人公の日常が変わるそうです。
ひとまず、試しに1ヶ月で1万円。にしてLv3(1〜4までお話あり)のお話がスタート。

ハエ飛んでるよ。まあ、とりあえず名前をつけるべ。と相方と相談した結果、名前は
「川上くん」に決定。(^_^;)
その理由は、NHKの火曜の23時からやっているサラリーマンNEOの短編ドラマに出てくる川上くんから・・・。
てっきりLv1のサラリーマン編から行くと思ってたので、まさかLv3からいくとは思わなくて・・・。

なに、ひらめいたの?で、Lv3のお話での川上くんは、田舎から上京してきた大学生でミュージシャンになりたがってるらしい。
まずは、たたみ4畳?6畳?から。
それにしてもハエ飛んでますよ。川上くん。

このカテゴリーは川上くんの軌跡を辿る日々なのです。