September 2008

September 30, 2008

ずぼらなさくもくだす。(農園日記その804)

何個できるかな皆さんにさくもくさんはマメねと言われますが、何を隠そう本性はずぼらな面倒くさがり屋です。
そんな私のずぼらさに被害をこうむったのはキャベツで、藍宝としずはま1株ずつ芯くい虫にやられたようです。

予測不可能講習会の時に、芯やられた人は残っている苗と変えてもいいよと言われましたが、芯食われちゃったらどんなキャベツが出来るのか見てみたいので、そのままにして置きます。
いや、これは苗替えが面倒でずぼらだからじゃないですよ。(^_^;)真面目なお話。

sakumoku at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

ワイヤー難しすぎ(笑)

ショルダーコサージュなのだ。花のレッスンは、今日はオランダの先生が来てくださるレッスンでテーマはコサージュ。
オランダの先生のレッスンは3回あってこれが実は最後のレッスン。
だからなのか、ワイヤーテクニックとグルーテクニックという基本的な技術を使ってコサージュを3種類作りました。

これは最後に作った作品でショルダーコサージュ。肩にかけるコサージュです。・・・・・・が、3個目とあって集中力が切れかけたのかワイヤーテクニックがきつくてつらくて、最後はなんちゃってショルダーコサージュになりました。(笑) でも基本なんで、しっかり覚えないとね。(^_^;)

September 28, 2008

悩みどころ(農園日記その803)

まあ、そこそこ今秋、最終の講習会。
ひとまず、講習を聞きつつも、畑の様子を見てみると、大根は他の区画は苦戦してるようで、ミニ大根を蒔いている中、うちの畑の大根はまあまあな発芽だったので特にいじらずにすみました。

うーん、イマイチよろしくない問題は、チンゲンサイとコカブの発芽。
発芽はしたのだけど双葉の色が良くないし、何よりも成長していくような勢いがない。
ただ他の区画よりは1週間遅く蒔いていることもあり、あともう1週間待って、駄目なようなら薬剤をまいて種を蒔きなおす予定です。
さすがに4年もなると一筋縄に絶好調とはいえない状況ではあります。

sakumoku at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 27, 2008

Welcome (農園日記その802)

あっ。全滅していた白菜は種を蒔きなおす際に根きり無対策の薬をまいていたのですが、しばらくして行ってみるとびっくり。
発芽しすぎ(^_^;)
なんか丁度温度とか良かったのかな?とにかく前回蒔いたときより調子いいです。

うわっ、ありすぎっ(^_^;)調子よく過ぎて白菜の畝は、にぎやかに なっちゃいました。(笑)

最初の穴にも一応念のために蒔いてみたから。
うーん。どうしよう。これ。
8個で作るか・・・、16個?多くね?(-_-;)

sakumoku at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

ほっ、欲しい。

あっきー、ついに?新秋津駅係長あっきーがもらえるそうです。
わ〜マジ欲しい。あっきー。
でも定期券を購入しないと駄目なんですよ。定期券なんて主婦は使わないよ〜(涙)。

ああっ、どうやったら手に入るかな・・・・・・。(((((悩)

ょうはなずなと(BlogPet)

きょうはなずなと意味する?
それとも影響する?

*このエントリは、ブログペットの「なずな」が書きました。

sakumoku at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 26, 2008

ボクが僕で過ごせること

ウコンの花だそうです。昨日、大学の後輩に久しぶりに電話で話していたら、「おれ、つい最近までガン(実際にはガンの手前だったらしい)で入院してたんだ」と言われた。まだ34才、昨年のクリスマスには2人目が生まれたばかり。
なんか頭がポーンと白くなった。

マンドリンのレッスンで私の前にレッスンしてる人が最近お休みをするようになった。コンサートに一緒に行こうねって先々週に話してたのに・・・と思っていたら、ご家族のご事情で退会されるそうになったそうだ。
急にしんみりさみしくなった。

今こうして何事もなく自分のしたいことが出来るこの瞬間を、どうか当たり前のように思わずにボクは僕で過ごせることに感謝しよう。

食欲の秋・・・だね〜(農園日記その801)

ありゃっ。なかなか消毒にも行けず、昨日ようやくやってきましたが、指示があってから1週間後では意味があるのかないのか・・・。(^_^;)
で、ブロッコリーの葉はずたぼろ。(笑)虫さま天国です。
もうこの日だけで北斗のケンシトウ並みに虫退治。

気持ちはわかるモンシロチョウの幼虫もいるけど、コナガムシの幼虫もいたりと幼虫は様々。ここまででかいとどうしてもつぶせないから、近くに原っぱにポーンと投げてみる。

もうかいっ中にはもうさなぎになっているのもいて、おいおい早すぎないかい?と思ったけど、もう葉を食べないからこのままにして置いておこうとしたらば、たまたま先生と農業関係者の人と出会って、
私「さなぎそのままにしててもいいですよね。」
二人「だめ〜。倍々ゲームになっちゃう〜。」

ということで、さなぎっず(3匹)は我が家へ。
えっ?そう我が家(^_^;)
蝶になるかどうかはわかんないや。だって動かしちゃったしね。(笑)

sakumoku at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 24, 2008

green run

なんでしょう大会の日は2課目だけで45人近くいるということで、2班に分かれて競技を進行したのだけど、私の出番はA班の6番。(あっジョウランは間に合いました。)いきなり一桁に泣く。
せめて真ん中ぐらいが良かったな(^_^;)

下の記事同様、一発本番の人馬共々なので、失敗の部分もあり〜の経路は間違えずに帰ってこれました。

おっ、だいぶわかったかな?障害は低障害に出ました。(最高で80cm)誰に聞いてもこの馬で戻ってきたのを見たことがないと言う馬だったので(^_^;)、ココの皆さんが戻れないなら、私も無理でしょ。と思いつつも頑張ってみることにしたんですが、予想通り3反抗失権で戻れず、ボロボロ。もちろん80cmも飛べず。

群馬の先生方。ごめんなさい。(^_^;)

正解はタテガミです♪久しぶりの競技会は、一言で言えば辛かった。(^_^;)
馬場の点数も目標としていた50%には及ばず。(超当たり前)、障害も戻ってこれず。(微妙な当たり前?)

よく「この緊張を楽しめ!」って言うけど、今回はただただ緊張しすぎて楽しむ事が出来なかったのが本音。

でもね。合宿の仲間がしっかり他の競技で賞をとってくれて、チーム結果としては上々(^^)で、文句なしだったのでそれは本当にうれしかったです。この為に一杯レッスンしてきているわけだからその努力が結ばれた証拠だから。良かったな〜。
ちなみに足引っ張り〜のはボクと相方(-_-;)。みんなごめんね。(^_^;)

さあ、どこかに置き忘れた「悔しさ」と「楽しさ」を拾って、次の大会、目指してみよう。
笑えるように。楽しめるように。
青いうちに。青いままのうちに。

Run-up

いなづまはいなづまのままそろそろ記憶も戻ってきたので(^_^;)競技会の事を書くと、大会前日のレッスン前に噛まれ事件勃発。

少しだけ部班をして、そのあと障害を飛ばせてもらったのだけど、馬のリズムにあわせられなくて、3回ぐらい反抗されつつ本番へ。
いいんですか。先生本当に出てっって心の中ではしきりに自問自答。(嫌なら辞めればいいのにさ。辞められないのが馬の魅力?)

いしちゃんそして馬場のレッスンでは、ようやく本番に一緒に課目を踏むお相手である馬に騎乗。行き当たりばったりの経路踏み。

課目のイメトレはしていたものの試合までに踏んだのはたったの4回。この超練習不足と初対面の人馬が次の日に課目を踏むのである。
まじめに練習してきている皆さんゴメンナサイです。(T_T)

レッスン後、正装のジョウランを相方の分も含め忘れたことに相方が気づき、東京まで戻る事件勃発したのです。波乱じゃぁ

辛いかな(農園日記その800)

辛いかな〜これは・・・れっどほっとちりぺっぱーず??

チャレンジ精神力、ただ今不足中。
おっ、800だい。

sakumoku at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 22, 2008

なんと言えば。

誰もが・・・。競技会に出たいとか言うそんな気力ってもうとっくに無くなってて、よくよく計算したら、課目踏むのって7年ぶりだった。
障害飛んだのも5年ぶりぐらい。
どこか遠くに押しやっていた気持ちを掘り起こしてくれた合宿仲間に感謝します。(^^)

馬も噛みつきやす。まあ、まだまだ放心状態なんで、後々いろいろぽつぽつ書きますが、これだけは言います。馬も噛みます!!!!(笑)
犬とか猫とか違って犬歯はないので流血はしないのですが、内出血は相当なもんです。最後は腕が痛くて手綱ちょっと握れなかった・・・のも確かです。はい。

馬に噛まれたのも7年ぶりっすね。
今年の状況落馬3、噛まれ1ってところです。何か始めると怪我がつきもんです。

September 20, 2008

やべっ。

5ca1c343.jpgまた、練習の時に経路間違えた。
ヤバい。
本番明日なのに


sakumoku at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

行くべ(BlogPet)

さくもくの「行くべ」のまねしてかいてみるね

いってきます〜胃が痛いので取り敢えず乳酸食品!!
(笑)

*このエントリは、ブログペットの「なずな」が書きました。

sakumoku at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

行くべ

d20fe1da.jpgいってきます〜
胃が痛いので取り敢えず乳酸食品。(笑)


sakumoku at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

September 19, 2008

あ〜なんか胃が痛い。

かえってこれればいいいねん台風に引きずられまくりですが、明日は練習して、明後日うまく(?)経路を踏んで、障害飛べて帰ってこれたら。

それだけでいいです。
もう人間の方がパンクしそうです。(`・ω・´)

HEART STATION / 宇多田ヒカル

成功も失敗もない
空のように透き通っていたい

by テイク5

胃がいてぇ〜

楽器も値上がりです。

楽器はピンからキリまで最近の物価高は楽器の素材にも影響しているようで、本体の価格が高くなってしまいました。なんと一番上は100万円まで行っちゃいました。

だからといって、馬も花もなんだってそうなんだろうけど、使い手の技がなっちゃないと、どんないい奴でもうまく生かしきれないって訳で、人間ただ技を磨くのみです。(^_^;)

そんなこんなで取りあえず、弦だけは交換(^_^;)。
やっぱ劣化が激しかったらしい。弦の支えも曲がってたそうです。気をつけないとね。大事な楽器だから。

揚げ物は注意ですよ。(農園日記その799)

おっ人参じゃん。ちょこちょこおろぬきをしていた人参がそれっぽくなって取れ始めました。ミニキャロットですね。

人参の葉だけで、とりあえず人参のフレッシュな葉で、天ぷらにしてみたかったので、天ぷらに挑戦。
が、やり始めた途端、油が跳ねって手を火傷・・・・・・。

今度は手かよ〜なんていいながら、そこそこ揚げて食べました。(^^)うま〜い。(^^)

ちょっと自慢。そのまた翌日、カボチャも取れたので、野菜はみんな自家製で、ちくわだけ買ってきたと言うある意味贅沢な天ぷらを母が(^_^;)作りました。
やっぱ母にはかなわないっす。(^_^;)

ちなみに母は人参の葉とシラス干しのかき揚で挑戦しました。

坊ちゃんの行方

あっ緑のカーテン庭を、網戸を覆った坊ちゃんは、当初あきらめかけていた緑のカーテンの役目を無事に果たしてくれたおかげで、この部屋は涼しく過ごせました。(^^)

崩されたカーテン実がなったら、網戸の耐久が持たんじゃないか。と言う母の一言もあった(よく見ると1つ出来ちゃった)が、そんな心配はご無用とばかりに相方が布団を干すために網戸を開けたので、敢えなく緑のカーテンは崩壊。

結構とれやんしたそれを機に収穫してみました。最初の一個から、しばらくぶりに探してみたら、なんと3株から6個も。
あと3個ぐらいありそうなので、丁度10個ぐらい収穫できそうです。(^^)
比較的小ぶりばかりですが、初のカボチャ作り堪能中です。

September 18, 2008

天気に左右されるのは人間

でっでるんですか?農園の先生からキャベツ達を消毒してね。と通達があったのだけど、雨がちょこちょこ降って消毒と言うか行っても濡れたら意味がないので、ココに来て停滞気味。

多分4〜6年ぶりに馬場の競技会にでるんだけど、ココに来て台風がちらちらとうちらの間をそわついてる。
経路を間違えるのも恐怖だけど、障害で無事に戻ってこれるかの方も台風以上に心配な出来事。

マンドリンでなかなかうまく最後がうまく〆れない「ピッコロの女」で、先生ポツリ・・・・・・。「そろそろ仕上げたいよね・・・・・・。」

天気より胃にきてきた。イテテ。

September 17, 2008

本日の収穫(農園日記その798)

詰められるだけ詰めてみました9月15日の収穫

なす・・・・・・18個
ししとう・・・・・・115本
京波・・・・・・18個
カラーピーマン・・・・・・12個
不明ピーマン・・・・・・27個

夏野菜終了。シシトウ消費作戦発令中。

September 15, 2008

夏が終わった瞬間(農園日記その797)

またあえたら、たべる。最終的に残っていたシシトウ、ピーマン、ナスを撤収する事になりました。
その為にまず収穫する私。その間もう1畝を作成する相方。この時点で畑の作業は4年間と言う短い期間で分担制になって来ている事を証明しています。

しだれシシトウ。シシトウは一杯に生って、しだれまくり。
一つ一つ収穫していきながら枝を剪定してゴミ置き場へ。
あぁ、夏が終わる瞬間だ。

隣の畝はもう「春菊」、「こかぶ」と「チンゲンサイ」を蒔いてる。
秋の風が農園に吹きはじめた。

sakumoku at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

???

熱いのね。大会が近いので、課目の経路を踏んでみました。
あっ課目の経路とは、簡単に言えばフィギュアスケートのSPみたいなもんです。

先生は、えっ今頃?って言う感じ(いわゆるクラブの馬で踏むんじゃないので)だったけど、私は前回の合宿で課目踏めなかったのよ〜と言うことで雰囲気を味わう為に、わがまま言って踏ませてもらいやんした。

始めてからすぐに相方が遠方でなんかばたばたこちらに合図を送っている・・・。正直何やってんの?あんたさん状態に見えたが、実は問題は私の方で、いきなり経路違反をしていた・・・。(゚▽゚;)
これでは大きな減点である・・・。(◎.◎;)
やばい。やばすぎる。(・_・;)_・;)・;);)

こんなんで当日うまく行くんですか。さくもくさん。(汗)

おふくろ〜!!(農園日記その796)

結構蒔くときだったのね。畝は2畝と聞いていたので、そんなに時間がかからないだろうと思ったこの考えが2人を4時間と導く線になったのは確か。
まず蒔く種の種類が多い事に気づく。(_゜Д゜)(笑)

お隣は出てる。お隣はもう蒔いてから一週間経っているんで、さすがにアブラナ科は生えてきていい調子。
とにかく私は、キャベツの再移植と、元気丸の散布で動いている間、相方はまず1畝を作成。

うちはこれからそして大根の種まき今回の大根は「YRくらま」「おふくろだいこん」

聖護院大根の大きさに圧倒されっぱなしだったので、今回おふくろだいこんにするよ〜と言われたとき、全然おふくろだいこんを知らなかったから、これで大きい大根から卒業〜!!と思っていたら、おふくろさんもでかいそうです。母さんはね。つよく、大きくなくちゃね。おふくろの意味ないっすから。(泣)
今から配布先を捻出中。

September 14, 2008

良くないね〜(農園日記その795)

そっ、そんな〜発芽はしたものの、雨に打たれまくったせいなのかどうなのか定かではないが、農園の白菜がほぼ全滅。
中には幸運にもうまく育っている区画もあるそうだけど、ほとんどが駄目だったので、5、6日の講習会の時に白菜は皆で蒔き直したらしい。
んで、うちらは今週耕しに来たので今日蒔き直し。

え〜、なんでまた、これは初めての経験なんだけど、妙に藍宝の苗がよわっちい。下の写真は他の区画の方の同じ藍宝。
まっ、藍宝は遅い出荷とわかりつつもなんか不安だったので、残っていた苗があったので再移植。(もう間に合わないかも・・・。)
勝手に移植してゴメンナサイ。先生。

隣は良く見えるそんなわけで、今日はいろいろやることがあって、 なんと畑に2人で4時間もいたのですよ。曇りでよかった〜。
と言うことで、書くこともいっぱいあるのです。
今からブログ魔と化します。(。-∀-)ィヒ

sakumoku at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

ぶっちぃだってネコである。

目つき悪〜さて、庭はカボチャの蔓とカボチャと、草ボウボウですごい有様になっているが、ぶっちぃはそんな事お構いなしで相変わらずココの場所が休憩ポイントになっているようです。

あれっ?寝るの?だけど全然慣れてくれないの(笑)
かわいくない度も相変わらず。

ちなみに夜寝る場所は違う庭らしいよ。(^_^;)
ここはあくまでも昼寝の場。

大分国体

めじろん大分では国体が今開催中。今月の下旬にはうちの馬の先生も選手としていくようなので、多分馬はお休みでしょう。

まっ、そんなことはおいといて、父親が生きていたら馬術大会見に行けたよな〜とか、日田市で大田選手見に行けたじゃーん(流行?)とかいろいろ思うところもあるけど、国体に出る選手もスタッフも頑張れ〜。

私はただただこの国体マスコット「めじろん」グッズを集める為に奮闘します。(笑)

sakumoku at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

September 12, 2008

写真の偉大さ

この手はあの時、私はある写真を見た。
ただ呆然と座り、やり場のない苦痛と疲労。
その中で自分の顔を大きな手で覆いかぶさる消防士。

彼の手は何人の人を救い、何人の人の命を見守ったのだろうか。

この形が使うのが多いっす手綱を握る形、フローリストナイフを握る形、ピックをやさしくもつ形・・・・・・。
3つの共通点はほとんどがこの形にはまる。

私の手は彼の手よりも遥かに小さい。
僕はこの小さい手を大きくには出来ない。
未来の自分はこの小さい手で何かできるんだろうか
・・・・・・彼は元気だろうか。

sakumoku at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

September 11, 2008

無理か無理じゃないか(農園日記その794)

無残な姿足で畑にいけず、それでも大分調子は良いようなので、14日あたり作業が出来そう。
せめて1週間はおとなしくしてようか・・・。

と溜め撮りの映画を見まくるボク。
本当は行ってもよさげなんだけど・・・。

sakumoku at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 09, 2008

元気?(農園日記その793)

元気かな〜元気?
見にいきたいんだけど、ちょっと足がね。やられちゃったから見にいけないんだ。 でもゲリラ豪雨の中でもしっかり根付いてくれたみたいだから大丈夫かな?

僕の足?今回は軽症なようで、ずっと前の捻挫よりもだいぶ回復度が早いみたい。今はまだちょっと痛いけど歩けるようにはなってきたよ。

そうそう先週講習いてないから、まだ種まきまだなんだ、こんな足だからまだ行けないけど、必ず行くから待っててね。

sakumoku at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 08, 2008

ウェディング・ウェルカムボード

海の香りがするようなイメージ 馬仲間の1人が今月挙式をするため、式に来て下さる方をお迎えするウェルカムボードの依頼をいただきまして作成しました。
それがこの花材たちだったんです。
海が好きな2人なので、海のイメージと式後も形が残ればと言うご意向で、造花と貝殻を織り交ぜて作ってみました。
写真クリックすると大きく見えるので、みてくださいね。(^^)

納品後すぐに中身を作ってくださったようで、実はその中身のデザインはもっととても素敵なのです。それも見せたかった。

キャンドルつけました お祝いなので、こちらからもプレゼント。
キャンドル付きのプチアレンジも作成して一緒にお渡ししました。

ただこちらはあくまでも飾り物であって、火はつけないでね〜(^_^;)とお願いしてきました。
生花じゃないからね。そこは注意なのです。

式に出られなくてごめんね。
二人とも、これからも末永くお幸せにね。
あっ韓国料理連れて行ってください。食べたいっす。

何とかなりそうです。

アラ、フタタビ。はい。今日も病院行ってきましたo(-_-)/
昨日は夜間受け付けだったのですが、今日は一般受診。

待つこと、30分。診療室に入ること、2分。先生、レントゲン見て3秒。「あっ、捻挫ね。どう、痛い?まだ歩けない、あっ、もう立てるね。歩けるね。うんうん。じゃあ。これ(バンド)つけてね」
超早っ(^_^;)
で、またバンド再びです。今度は色つきでちょっとバージョンUP(^_^;)です。

sakumoku at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

世の中そんなにおいしくない

今度は左足よんはい。おいしい落馬をしたもんだ。と思った帰り道、高速で急に左足のくるぶし下がつり始めました。
なんでつるんだろう〜なんて思いながら、必死にぐるぐる回したり、揉んだりしていたら、そのうち足を引きずるようになり、家に着いたころは歩けなくなりました。
これはおかしい。なんか変だということで、急遽夜間病院へ・・・。

原因が思い浮かばない中、足がつってたもんだから、ずっと揉んでました。と先生に言ったらば、先生は固まり、絶句!!(_゜Д゜)
「さくもくさん、それは禁忌ですよ。」
今度は私が絶句 (_゜Д゜)

結果、靭帯を痛めたかも〜との事で、ただ捻挫としては軽症の部類の腫れなんだそうです。
完治2〜3週間。捻挫か靭帯かどうでもいいけど、これ再びです。

また固定されちゃうし、松葉杖だし・・・。ってか競技会どうなる??
んなわけで、世の中おいしくないっすね。原因がイマイチわからないんだけど、 やっぱ落馬?かななんて思ってます。

と言うわけで、今日もう一回行って、転院届けもらってきます。

September 07, 2008

上里PA

おおっすげ〜!PAにスタバがある〜!!
すごい。
すごいよ。
まじすげ〜。

でもちょっと作りすぎじゃない?スタバ。なんか価値感が薄れてきたような・・・。
ハワイのABCストアみたいな感じ??

sakumoku at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

人間そんなに若く生きれない

新馬くん今回の合宿は3鞍。うち1鞍は障害でした。
さすがに人間いつまでも若くないっていうか、体力持たないっていうか段々と年を感じる今日この頃です。
それでも、乗馬(馬術)はリタイア時のラインがないので、いつまでも末永く続けられるスポーツです。
まっ、のほほーんと出来たらいいんですが

いなづまくん今回ばかりはちょっと競技会に出場する人が中心の合宿だったので、かなりみんな真剣モードでのほほーんとは出来なかったのですが、いい馬配に練習と競技会共に順調!!と思いきや、まさかの落馬。

私、ついてねぇ〜・・・・・・んっでも頭軽く打った以外どこも痛くない。
あ〜こんなおいしい(痛くない)落馬もあるんだねと合宿は終了。(^^)

いきいき(農園日記その792)

えっいきなり??合宿の間も野菜はいきいき生きてます。
堆肥のお陰か急に大きくなったねぎ。
どんどん大きくなれ。

sakumoku at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

合宿

bb4115fc.jpgただいま合宿中〜♪

今回はキムチ鍋に挑戦。これが今回はすごくうまく段取りも、手際のよくっておまけに入れ方も良くて、いままでの合宿の中で超最高級にうまい鍋になりました。
そのあと、延々話が続き、女子3人だけ話になり、さあ寝ようかとした真っ暗の中、私はもう一回トイレへ。トイレにいるにもかかわらず、奥の部屋から笑い声が・・・。戻ると
1人が「おなかすいたかも〜」
2人「えっ〜」(≧∇≦)ノ(このとき既に夜中の1時)
じゃあ食べちゃえ〜って事でパンをほおばる横で、もう1人が携帯からピポパポポペパポと猛フルチャージ早打ちブログ作成中。
真っ暗闇で何してんの。私たち(^_^;)

September 06, 2008

今日は馬合宿の日です。

経路パニックうん何年ぶりにでるであろう、課目を暗記中。
人間だけならいいんだけどね。これを馬に乗って踏まなくちゃいけないから(^_^;)、必死です。
まず人間が経路覚えとかなくちゃね、馬混乱しちゃうから・・・とやや自爆気味。
覚えられないっす。

sakumoku at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││馬うまな日 

あおあお(農園日記その791)

見た目いい感じ人参の葉が青々してきました。そろそろ間引き(おろぬき)の時期です。ということで、人参と人参の間、約2cmぐらいの間隔に抜いていきます
でも実際はそんなに簡単に抜けないところが初心者な訳で(^_^;)、抜かないといけない間隔のところに成長がいいのが来るとためらいが生じてなかなか、ね、うまくいきませんです。

間引きはつらいおろぬきした人参は持って帰って、葉のてんぷらにでもしようかと考えましたが、天ぷらにする努力が本人には全く見受けられなかったので、

ふつーにコンソメふつ〜にコンソメスープの具材にしました。(笑) 人参の根っことかまんま入れているので、よくみると見てくれは悪いけど、味は人参の香りがぷーんとしたコンソメスープでした。(^^)

September 04, 2008

きのうは心配した(BlogPet)

きのうは心配した?

*このエントリは、ブログペットの「なずな」が書きました。

sakumoku at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2008

悲惨である(農園日記その790)

我輩はこれにてどろん日本の政治のトップがどろんしちゃったそうで、国民は見放された感が強いかもしれないが、
実は我輩もそんな1人である。

雨のせいだといっておるが内心ほっとしてるに違いない。我輩も甘く見られたもんだ。ふっ。

sakumoku at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

本日の収穫(農園日記その789)

8/318月31日の収穫

中玉トマト・・・・・・3個
なす・・・・・・8個
ししとう・・・・・・16本
京波・・・・・・2個
カラーピーマン・・・・・・6個

とまと、キュウリ終了。春作で残っているのはナス、ピーマン系。
これも20日前後には撤収して、天地返しの予定です。

September 02, 2008

久しぶりにお仕事です。

これからできるものは??お仕事といってもお祝いもかねていますが、実物は今日納品できました。
気に入っていただけるといいんだけど・・・。と作品はのちほど。(笑)

のち・・・畑。(農園日記その788)

あれ、意外と強い?ゲリラ豪雨が続く中、白菜の種は無事発芽しただろうか、激雨でやられてないか等々いろいろ心配していましたが、ちゃっかり発芽していました。
8個の穴で5粒蒔いた白菜はとりあえず最低限1つは発芽しているので、100%と今はみていいと思います。問題は根きり虫とかまだまだあるけど、1つ残ればOKだから○。

撤収〜!!で、もう一つの作業はトマト、キュウリ畝を撤収と天地返し。
無残な姿のトマト、ごめん。
また来年会おう。来年はしっかり取るよ〜。

sakumoku at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

ゲリラ豪雨のち・・・。(農園日記のそ787)

自然だあ農園風グランドキャニオン・・・??

sakumoku at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

September 01, 2008

内容濃っ!!

かくれんぼのつもりんで、今日は馬と畑に行ってきたんで、土日の日程は濃かったです。ボクとしても。(^_^;)

今回もタカさん。昨日のゲリラ豪雨で馬場状態が良くないから、駈歩はしないだろうとうなづく2人の予想は事もなく当たらず、駈歩(^_^;)多っ。
最後は3課目に出て来るシンプルチェンジなるものまでやっちゃって、内容が濃かったです。
先生が皆に語った内容も濃い熱い。さあ。みんな期待に答えよう。(^^)///
そう簡単にはできないと思うけど(^_^;)
もちろんそのあとの畑も・・・。濃ってか、暑っ!!