December 2008

December 31, 2008

今年もありがとうございました。(^^)

その先に見えるもの。まあ、顧みると、今年もいろんな事がありましたが、父の三回忌も無事に終わって、花の方も通っていた方のレッスンは無事終了。
馬も大会で思いがけないうれしい結果をもらえて、マンドリンも発表会に出させてもらって、畑も良作、不作(^_^;)等々ありましたが、なによりも

今年も大病せず生かせてくれてありがとう。かな。
生きてるから出来た事に感謝しています。
それでは、今年もありがとうございました。
(^^)来年も動くよ〜。(笑)たぶん。(^_^;)

sakumoku at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

あっきー係長、まだ勤務中です。

PC版あっきー係長手書きのあっきー係長が多かったのですが、最近PCで作成したあっきー係長がご案内しています。
制帽にトンボくっつけていいんかいって感じですが、これがシンボルなのではずせませんよね。
あっきー係長ファンの1人としてはまた来年も活躍を期待しています。

JRは鎌倉らしいうちの地域は2路線が通っているのですが、JRさんはどうやら正月は鎌倉をお勧め(あっきー大仏出現)していて、西武さんは成田山をお勧めしているようです。
どっちも行かないけどね。(笑)

落着いたら、初詣どっかに行こうと思います。濃厚路線はやっぱり大國魂神社かな〜。3年連続大吉なるか?

December 29, 2008

あっ、あれ?

さて何そばを食べたでしょう。朝起きたら、なんか知らないけど相方が消えていた。(笑)
なんでも会社から召集を食らったらしくて、私のバイト終わった時点でも、まだ相方は帰れてなかったので(どこまでドツボにはまったのかは知らないが・・・。)

ちょっと早いけど、1人年越しソバ食べました。(・◇・)ゞ
富士そばで(笑)

バイトのほうは今年はどうやらニブーイ動きのようで、まだそんなに緊迫感がありません。決戦日はいつ?

あ〜畑まで、足が届かないや。・゚・(ノД`;)・゚・どうしよう。

sakumoku at 22:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)││今日一日 

December 28, 2008

さて、相方は言うと・・・。

ドリームアスパイヤ号一口馬主で一頭持っている馬がついにデビュー!!
こちらの予想とは遥かにかけ離れてなかなかいい評判を調教時代から知らされていたので、そうなると期待も膨らむってもんですよね。

当然、意気満々の相方は有馬記念で激混みであろう中山競馬場に言って応援してきました。
その名前は「ドリームアスパイヤ号」あんまりわからないけど、待望という意味が込められているそう、その通りか人気も2番人気で期待は膨らむばかりでしたが、 結果は残念ながら5着。

のぼのぼ??これからどんな競馬人生を送るかわからないけど、無事元気で帰って来れたら、それでいいんだよ。
馬の悲しさつらさはいつも見てる。
だからキミは元気で戻ってくれさえすればいいんだよ。

メビウスの輪

クランツ、リースどっちでもいいけど。クランツもリースも同じ意味で、無限大を意味する言葉に近いですが、郵便局のバイト(ゆうメイト)も半分延々と繰り返しの作業メビウスの輪みたいです。
今年は去年に比べて出だしが鈍いようで、昨日今日作成した人が慌てて明日ぐらいに投函すると思うので、そうなると明日明後日が決戦となりそうですね。残業覚悟で挑みます。(苦笑)

それにしても・・・仕事してて一言。
引越しした人は転居ハガキは出しましょう。(特に意味がなければ)
結構作業で足止め食らう原因のNO.1 です。(^_^;)


ょうなずなは(BlogPet)

きょうなずなは区画しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「なずな」が書きました。

sakumoku at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 27, 2008

またまたやってきました。

はい、年賀状です。世の中仕事納めの時期、私は活動を始めます。
年末年始年賀状バイト明日から再びです。(^_^;)
あっ、いい事一つ。経験者は時給がちびっとあがりました。
バイトするぐらいなら、ちゃんと期日は守って出さなきゃと思っていたら、25日まで・・・・・・。
間に合わなかった(;´Д`)明日だそうっと。

年賀状のポイントは、民営化になったからといって、ギリに出しても元旦には間に合うよというのは国営化時代も含めて正直無理です。
31日の14時までに出すお相手の所轄の郵便局に届いていたら、よっぽどのないかぎり元旦に届きます。(但し、保証なし)そこがポイントなので、出す相手は遠い人から徐々に出すといいかもです。
これから作成の皆様、頑張ってくださいね。(^^)

sakumoku at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

December 26, 2008

今年のレッスン終了。(^^)

マンドリン練習納めさて、月3回のレッスンのマンドリンですが、今日で今年のレッスンは終了しました。
課題一杯もらいやした。(´・ω・`)
年末年始バイトがあるんですけど・・・・・・。
まっ少しだけでも出来るかな練習。

ここにもサンタさん。そうそう、ドイツのコンクールから帰ってきた先生のお土産はサンタチョコレート。(^^) 5人もいます。
残念ながら先生はコンクールに集中していたため、観光はそんなに出来なかったそうですが、ドイツはクリスマスには命をかけるぐらい1ヶ月前からクリスマス市なんてのがあちこちに出来ます。
きっと忙しい中買って来てくれたんだな〜と余韻に浸りつつ大事にしていたのに、既に2人のサンタさんが相方の胃袋に・・・・・・。
ボクの余韻なんて・・・キミにとってはそんなものなのね。(涙)

雪だるまあっきー

あっきーも雪だるま??なんか無理くいな作りですが、どうやら雪だるまあっきー係長です。
必死に寒い地方をアピール中。
あっきー係長は今日も宣伝をやるのです。(無論休みはないでしょう・・・。)

December 25, 2008

サンタが家にやってきた!!!!!!!

JRのツリーらしい。新宿に行ったときのツリー写真。
どこもかしこもツリーだらけなんだけど、JRさんはスイカペンギンツリーを飾ってました。

スイカペンギン。ペンギンまでもサンタ・・・。
クリスマスのクの字もない我が家・・・・・・。
はっ。

500年の歴史。ってすごくね?今日の朝、目が覚めたら枕元に見慣れない紀伊国屋の袋が!!
なんだろう〜と見てみると中からこれが出てきました。
フラワーデザインの為に西洋美術を学びたかった私にもってこいの1冊で、西洋美術史500年の歴史がこれを読めば大体わかるっていう1冊です。

どうやらサンタさんは仮のお姿で紀伊国屋に行って買ってきてくれたようです。(⌒_⌒)
感謝感謝。
ちなみに紀伊国屋が好きなサンタさんだったそうです。

sakumoku at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││今日一日 

テーブルデコレーション

Xmas テーブルデコレーション時期がじきなだけに、テーブルデコレーションの勉強はXmas仕様になりました。

かなりわかりづらい写真になっていますが、テーブルデコレーションは四角いテーブルを想定して作られてて、カドとか、中央ラインとかに置くようで、うちの家の丸いテーブルだとちと辛い構図になります。

もとい、作品自体でかいので相当でかいテーブルじゃないとね。ムリかも(^_^;)
りんごは姫りんごといって、ミニミニサイズのリンゴです。
食べれない事もないけど、多分不味い・・・と思います。

December 23, 2008

どうして家にはクリスマスの色がないんだ!(青島風)

オペラシティのツリー 高いんですよ。

マンドリンの室内楽家にいると全然クリスマス感がなくて、のぼのぼしてるんですが、今日はマンドリンの室内楽を聴きに新宿へ。

思いっきり周りはクリスマスですね。
みんなたくさんの荷物を抱えてました。いいなあ〜。

室内楽もクリスマスの曲がいくつか選曲されていて、あぁ、どこもかしこもクリスマス。
おかしい。何故うちはクリスマスのクの字もないんだ?????Σ(´д`;)

December 21, 2008

冬に暖かいのは助かります。

穏やかだ〜土曜日はもう一つのクラブに行ってきました。
冬なのに、穏やかな暖かさで乗っていると汗がたらり・・・・・・。

この前日に連続落馬事件が勃発していたなんて知る由もなく平気で乗ってる僕たち。

アンフィさん初顔合わせのこのお馬さんはriekoroさんがこの馬は私が好きになるタイプの馬ですよ。と教えてくれたのでその気(?)になって騎乗。
確かに(*´ -`)(´- `*)好きかも〜♪

でもね、すごいやわらかいというかくねくねしてるんですね。馬に乗ってるっていうより、あのまんが日本むかし話のOPに出てくる竜に乗ってる感じがしました。(坊やは私か?)
これからじわりじわりとお友達の距離を縮めてみたいです。

アビさんアビさんは2回目なんですが、障害でのお付き合いはこれが初めてで、そもそもこの馬すれ違う馬に対してと、なんかの音と、その他もろもろのビビリ度が他の馬より強くあって、隣の馬と違うだけで横っ飛びです。なかなか面白い体験ですが、駈歩で横っ飛びされると今度は人間がビビリます。

ところが障害になると普通なんですよね。(まあ確かに他の馬とすれ違わないけどね。)
乗りやすい馬なので、競技馬候補のリストに入れときます。

ゆうまくんこのクラブの私の癒しは、このゆうまくん。
ココにきたら来たときと、帰るときは抱き合って挨拶します。

そんな変な光景をお見せしていつも事務員さんたちを困らせているのですが(^_^;)、なんとそれを見た会員さんが、家に3つあるから、一つお譲りしますよ。とまるで大天使様の一言!!
ありがとうございます。いつでも待ってます。(*´∇`*)

チンゲンサイ(農園日記その832)

微妙な間芽の出方が良くなくて蒔きなおしたチンゲンサイでしたが、同じように蒔いたコカブより、その成長の差が顕著に出る結果となり、出来た穴と出来ない穴の様子がこれです。

今年のアブラナ科の成長はどの区画でも不作の部分が見受けられたので、来年はアブラナ科の野菜を少し減らす策を先生は考えているようです。
アブラナ科は作りやすいけど、逆に不作だと気が滅入る野菜の種類ですね。
まっうちはチンゲンサイはいつも余らせておしゃかにしてしまうので、今年ぐらいの量が助かりますです。

sakumoku at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

December 19, 2008

やっと戻ってきた本日の収穫(農園日記その831)

カリー3兄弟最初にとったカリフラワーの大きさを後悔させたカリー3兄弟。激重でしたが連れて帰りました。(^_^;)

腰痛っていうか、腹痛っていうかなんか訳わからない痛みで、ほうれん草は2本でおしまい。(笑)次回は一杯収穫しよう・・・。(涙)

無難な収穫路線派 ミニ白菜この辺は普通の収穫ですね。穏やかな・・・。

緑1色12月16日の収穫

白菜・・・・・・3個
ブロッコリー・・・・・・9個(チビっこ達)
人参・・・・・・4本
小松菜・・・・・・46本
こかぶ・・・・・・6個
春菊・・・・・・取れただけ
水菜・・・・・・9本
ルッコラ・・・・・・取れただけ(笑)
カリフラワー・・・・・・3個
ねぎ・・・・・・5本
ほうれん草・・・・・・2本(腰やられた。)
チンゲンサイ・・・・・・1株
大根・・・・・・1本

ルッコラはいつまで? 春菊はこれで終わり?霜が降り始めてきたので、春菊はまた芝刈り状態に、ルッコラも同じ。

本日の収穫でない収穫そのに(農園日記その830)

今回は少なめ母は近くの市民センターで、絵を習い始めてて、その画材を持ち込む事が当番制になっているらしく、野菜を取ってきてといわれたので、この時は少なめ。
画伯たちの腕前は知らないが、とりあえず絵になるようなものを収穫。

ほうれん草12月4日の収穫

人参・・・・・・3本
こかぶ・・・・・・3個
大根・・・・・・1本(実は間引きもれ)
白菜・・・・・・1株
ほうれん草・・・・・・9本

人気者無難な路線を選んだつもりだったが、アマ画伯達の目は肥えていた。(^_^;)
人参、コカブなのは全然見向きもされずに、面倒くさくって根っこをつけたままの白菜のが非常に受けて評判だったようである。
画伯達の目、恐るべし。であった収穫でした。

本日の収穫でない収穫(農園日記その829)

時間が経ちすぎて11月下旬ぐらいから畑まで手が行き届かなくなってちょっと野菜ネタの更新が亀ブログになりかけそうなので、ここで一気に収穫ネタ。
なんとこれは競技会に出る前に収穫していた野菜。
この時点で、こかぶはオオカブになっており、カリフラワーはこの後の経過を予測できたならこのサイズで全部収穫した方が良かったと後悔する一枚である。

ちょっと曖昧11月18日の収穫

キャベツ・・・・・・1個
ブロッコリー・・・・・・2個
人参・・・・・・7本
小松菜・・・・・・23本
こかぶ・・・・・・2個
春菊・・・・・・取れただけ
水菜・・・・・・26本
ルッコラ・・・・・・取れただけ(笑)
カリフラワー・・・・・・2個
ねぎ・・・・・・3本

December 17, 2008

野菜は待ってくれないから(農園日記その828)

おばけに違いないどんなに人間転がろってようが、立ち上がってようが野菜の成長は待ってくれないので、助っ人(←母)と畑へ。

・・・・・・。どうしちゃったの?カリちゃん大きすぎ、でかすぎ。あなたの面積は私の顔をはるかに越えてるっすよ。
こんなようなのが3つあって、即収穫。

成長しすぎです。大根はこの子が何故かすごく成長していて、モデル(←もちろん母)の足の長さとそんなに変わらないんじゃないかってぐらいに成長。

これはきたね。びっくりしたね。どうやって持って帰ろうかと考えていたら、助っ人がさくっと「切るしかないね。」
!!
あっそうか半分に切れば何とか持って帰れるじゃんとこれも即行半分に切ってもって帰りました。収穫日記は後ほどまとめて。

贈ります。(^_^;)とにかく取りまくって、なんだかわかんなくなったけど、numaxさんに送りました。後日連絡でゴメンナサイ。(^_^;)
お電話したけど、お留守のようだったので送るのを先にしちゃいました。

明日、届きます。(^_^;)

sakumoku at 18:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)││野菜な日 

December 14, 2008

冬、桜散る

桜2001年の春にね。仙台に小さい鳥屋さんがあって、そこに3羽のヒナがいたんだよ。その中でキミは一番元気で、一目見てこの子だって思ったんだよ。桜文鳥だっていうから、みんな桜なんて単純に名前を決めたと思いがちだけど、キミを鳥屋さんから自転車に乗せて連れて帰る時にね。とてもきれいな桜の大木があって、信号待ちしてる僕たちに向けて春風がサクラを運んだんだ。

その時にね。キミの名前を桜って名づけたんだ。
それはとてもきれいなサクラ風でね。
ボクは昔から生き物を飼わせてくれない家に育ってたから、初めてのペットでね。それはうれしくてうれしくて初めての新たな家族にいい名前をつけたって自己満足してたんだよ。

木蓮と桜子供の頃は、どこでもボクのあとを必死に飛んで追いかけてくれたね。とてもうれしかったよ。名前を呼んだら返事してくれてさ。
キミがいなくなる事なんて微塵も考えた事がなかった。考えたくなかったんだ。
でもだんだん7歳にもなって飛べなくなってボクよりも年が越えちゃって・・・・・・・。

木蓮が寂しくて呼んだのかな。1週間も立たないうちにキミまで遠い所に行っちゃうなんて思いもしなかったら、どうしたらいいの。
7年間キミは幸せでしたか?、家に来て良かったって思ってくれるかな。

木蓮と先に行った子供たちと今度はまた生まれ変わったら、またボクの所に戻ってきて。桜。ありがとね。本当にありがとね。

December 11, 2008

これなんでしょう(農園日記その827)

落ち葉さて、一目見ておよその方は見当が付くと思いますが、あれです。
今年も一杯手に入ったようで、ギュウギュウに置かれてます。

おおっこれはもしやどれくらいあるかというと先生が農家の人なので、これぐらいはどっちゃり持って来れるんだろうと思いますが、一体どこから持ってくるの?と気になるこの頃。

これを見てハイジのベットをイメージしたのは年齢の差ですかね。
埋もれて発見されない方に100円((笑))

sakumoku at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

さむいくうき

品川例によってまた品川でお花の講習。これが終われば年越しで後2回受講すれば一段落するので、まあ体調次第で動きますが、正直しんどいです。

だって品川は人が多いんだもん。
だってみんな無表情なんだもん。
だって空気が寒いんだもん。
だってビルが高いんだもん。

だってだってせっかくのクリスマスモード全然味わえないんだもん。

そんなこんなで、9〜10日は品川浸りでした。実際は教室にいるので全然外の空気がわかんないんですけどね。
(^_^;)

あっ。品川で大きな変化一つ。外国人の方がめっきり減りました。
やっぱ円高の影響ですかね。うちはもっぱら今のうちに韓国にめちゃくちゃ行きたいです。

December 08, 2008

あたたかいくうき

つきさん久しぶりにホームベースのクラブへ。
激寒さに耐えられるか心配だったけど、何とか乗れました。相方はショックを和らげようと土曜日に乗せたかったみたいだけど私が全然駄目で相方のみ騎乗。

6日は二人で騎乗しました。

neko人があたたかい。
馬があたたかい。
ネコがあたたかい。

あたたかい場所がボクにはまだたくさんある。

December 07, 2008

落鳥

キミがいてくれてキミに会ったのは、確か桜がやってきた次の年で 、2002年の春に桜の友達相手にと多賀城市のHCで出会ったよね。
キミが生まれた年は宮城では異常気象で春がすごく暖かくて公園の木蓮がきれいに咲いていてね。それで木蓮って名づけたんだよ。
縁の人たちがいない僕たちに桜と一緒になってキミ達の成長とか子を産んだりとかいろいろ見せてくれたって言うか、教えてくれたね。

子煩悩だったねキミの容態が急におかしくなったのは2週間前で、急いで病院に連れて行って注射打ってもらったけど、先生からは1週間がヤマですよって言われてキミの死を受け止める時間をくれたようだったけど、納得は出来なかったんだ。
ご飯は食べてたし、2週間経っても何とか乗り切れるかな。薬も飲んでるしねって思っていたけど、キミは5日の夜、お父さんのように冷たくなってた。

生きるものが一生償わなければならない代償だけど、キミの温もりのない体は、何故か死に目に会えなかった父と同じぐらいの悲しみがボクによぎったんだ。

キミはとてもきれいな白文鳥で、桜の事がとても好きでどこでも桜の傍から離れなかったね。 最後の最後まで桜の傍にいたね。とてもいい奥さんだったね。
6年間、私たちの為に生きてくれてありがとう。
木蓮に出会えてよかったよ。

December 04, 2008

ちょっとやりすぎじゃない?(農園日記その826)

ちょっとどうすんの大根の状況はどうかな〜と覗いた一瞬。

ちょっと出すぎじゃなーい?

収穫できなくて猛ダッシュで逃げました。冬野菜は夏野菜と違って重いものが多いので、持ち帰りが限定されます。しかも愛チャリ壊れちゃって輸送ルートがバスのみ白菜1個担げば、もう他のはしょえません。

sakumoku at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日 

December 03, 2008

理由(農園日記その825)

ネコブセンチュウ病だろう。うちの区画のブロッコリー一列の生育がよろしくないのは、どうもネコブセンチュウ(センチュウはつくかわからないけど)病だからではなかろうかと思うわけです。
←確かにこれはひどいよね。(^_^;)、根っこやられてるから、生育がどうも悪いはずですよ。化学肥料をまいて土寄せしたけど、期待はかなり薄いです。(苦)

sakumoku at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)││野菜な日