前のPC 正しいかどうかわからないが、相方曰く、パソコンは消耗品に等しいという。
消耗品か耐久品かは家によってそれぞれだろうけど、パソコンをいじること15年以上の我が家にはパソコンはどうも5年ぐらいがリミットらしく、その間にもWinはどんどん進化するわで、これでお互いの独身時代も含めて5代目を購入することに。
るんどんと一緒にいるのが、4代目PCのDELL。WinXP搭載。

デカイ・・・。ボクは昔ほどパソコンにはもう詳しくなくなってきたけど、面倒くささもあり、希望として5代目もDELLを希望したらDELLがキタ。おまけにWin7でキタ。(笑)

4代目のPCのバックアップをして、5代目にすり替えて(むろん既に相方の仕事)

だから横ですわ。でかすぎる。でかすぎて縦に置けない。(ー_ー)。
だから横置き。

モニターもでかいさらにモニターもでかかった。24インチ。
なので、デスクトップを後ろに隠す形になったけど、ボクとしては、デジカメのカードがそのままスロットインできること(USBケーブルの接続しなくてもよくなった)と、BRが見れれば、文句はなかったので「あはは、るんどん。デカイネ〜」なんて笑ってたら。

でかすぎるんどん

ブログがえらい無駄自分のブログを見てみると、背景が無駄に多くなったことに気付く。ワイド故の悲しさか・・・。でも、カスタマイズするのも面倒なのでもういいっす。と見切りをつけた。

ところが5年前のソフトウェアの互換性の保証がないことに気付いた。画像ソフトなど、不具合が至るとこで生じて、それにしばらく相方没頭。

ところが・・・およその不具合は直せたらしいが、相方には不満があった。それは何をかくそうモニター本体である。相方の今回の決め手はモニターが2画面でみれるか(PCと例えばスカパー同時に見る)に着眼していたので、わざわざDELLに問い合わせしたりして、その商品出てますよと言って買ったのに、実は見れない商品だった。(つまりDELLさんの勘違い)

これを期待していたそこで相方がとった行動・・・・・・。DELLのモニターを返品返金してもらい、ヨドバシに走り、MITUBISHIから出ている元々お目当ての2画面見れるモニターを買ったのだ。

なぜ、そこまで??と言われれば、答えは競馬のため。(笑)

いわゆる2画面相方は馬に乗ってない日も馬を追っかけてる。土日はほとんどそのパターン。
テレビで競馬見て、ネットで賭けて〜♪っとCMの曲が出来そうなぐらい見るので、ボクのその時間のテレビが奪われてしまい、いつもブーブー文句言ってたから、どうしても同じ画面で2つ見れるのが欲しかったのだ。

フリーザこえっ。かくかくしかじかで問題は解消され、23インチのモニターが鎮座することになる。(フリーザ。怖っ)

しかし、今度はボクの不満点が勃発。画像ソフトのバージョンが古すぎて、Win7に対応できない。その名もAdobe photoshop。
以前、元々購入したタブレットに付いて来た画像ソフトで、バージョンは3。

画像ソフトも買ったわよ正式に買ったわけではないのでアップデートもできない。いかん。このままでは画像の処理が面倒だ。んなわけで、モニターと同時にゴリ押しで、バージョン9(5年で6も上がってるよ!!)を購入。一回買えばさ・・・。あとはアップすればいいだけだからさ・・・。と納得させた。(-_-)


で、ようやく軌道に乗った。いやー。やっぱりパソコンは消耗品だわ。
5年でこんなにソフトが進化されちゃうと、もうハードが追い付かない。(-_-;)

だけど、妙にWin7は便利なようで不便な部分もあり、キーボードもひらったく、柔らかく打ちづらい。1個のキーを押したつもりが、時により2つまたいでたり、文字入力が やりづらい・・・。って文句ばっかり言ってるぐらいなら、もう全部カスタマイズで買うしかないんだよね〜。そこまでする気がないんで、慣れるまでガマンガマン。
でも、キーボードはちょっと凹凸があって少し固い方が打ちやすいと思うんだけどなあ。 (^_^;)