すかっとしました(笑)個人発表会の2週間ほど前にいきなり、左の指4本が曲がらなくなりました。曲げると激痛が走るんです。口の次は指かよーなんて愚痴めいた事よりも、このままでは、発表会に出られない。

あまりの激痛ぶりに相方もさすがに、欠場したらどう?という意見も出るなか、

えへ。仙台にいた頃、行っていたカイロの先生から神様のような人が横浜にいるという事で、駆け込むようにいきました。

ギリギリ曲がるようになったものの、シビレとか・・・。まず楽器を2分も持てない。(^_^;)
リハしてる時も、何してる時も指が痛いけど、笑うしかない。

でも、これが最後だと脳みそに叩き込んで、弾いたらひけちゃうんですよ。人間って(笑)
おかげさまで、無事終わりました。

納得出来たかと言えば、こう演奏に向けて万全に体調とか整えてなかったので、それが失敗です。だけど、スカッとしました

その分、翌日、再び激痛が走り、カイロの先生からやんわり「少しマンドリン休んでください」と言われたので、少し(先生、少しってどのくらいですかね?)お休みします。
その間に、合奏やら個人やら、どうするか考えようと思います。

沢山の方から、安定した弾き方してるや、トレモノがキレイなどなど言っていただき (〃▽〃)♪うれしい限りでした。
唯一、一番厳しい評論家は、「フィギュアの羽生くんみたい」と言われました。
(前半は良かったが、後半スタミナ切れのグデグデぶりが露出)

その評論家とは・・・何を隠そう・・・相方。
しかも音痴なはずなのに、前半1音間違えたよね。などなど・・・。
確実に耳が肥えてる気がします。
さて、次はどの曲をお聞かせしましょうか?(^_^;)

とにもかくにも、止まらずに弾き切れたから良かった(-"-)