さくもく、ぶろぐな日々

だるさ無限大なキロクと記憶を残しています。

カテゴリ: 講習会な日

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ほいさっささて早いもんで、春季の講習会も残るとこ、あと一回。
そろそろ大根のおろぬきや、トウモロコシの間引きなどなど先生も手取り足取り・・・足まではぁ行かないか(^_^;)、細かく教えてくれます。
特に今年新規の区画が多いから、初めての人も必死。

こうやって抜いてね大根のおろぬきは3本のうち一つだけ残すようにただ今言っております。
もちろん、おろぬいた大根も食べられるよとコメント。
結構、おろぬいた後、それを捨ててしまってる人がいるんですよね。
まっでも食べきれないならば、その選択も良し。結局はどっちでもいいんです。
・・・・・・が、せっかくなので大根の葉の柔らかいうちにおひたしにして食べるのもOK(*´ェ`*)

ズッキーの恐ろしさはこれからよんちょっとまで、小人だったズッキーは怪獣化してきております。

この怪獣の注意点をあげれば、葉の白い点々はうどん粉ではないですよーと言う事、初めて作る人はうどん粉と間違えちゃうみたい。
確かにあたしも最初あわてたけど、本当のうどん粉の方がまだ病気っぽい(笑) です。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
とまとさんず。例年通り、GWの時期は果菜類の定植の時期。トマトは去年と同じ、大玉「ホーム桃太郎」×3、中玉「レッドオーレ」×2、ミニ玉「ネネ」×1
キュウリは「夏すずみ」×3、と「シャキット」×1

やっぱ、きゅうりは4本あったほうがいいねという事で、今年4本に復活。

きゅうさんずナスは「千両2号」と「長ナス」それぞれ1本ずつ。
その他に伏見甘長、ピーマン「京波」、カラーピーマンがそれぞれ一つずつ。

さくさくと定植中講習会はいつも日曜日に行くんだけど、今回は明日用事があるので土曜日に。
GWの初めと言う事もあってか、多くの人が集中。道具が不足しちゃって(^_^;)、いざやる時には、シャベル一つも手に入らない状態・・・。
まっ終わった区画からさくさく借りればいいんだけど、どこが終わったのか全然わからないんで、隣のNさんから借りました〜。

穴を掘って虫除けの薬を一つまみ入れて、缶で水を2回入れて液肥を薄めた水にたっぷりつけた苗を定植しました。
無事に育ってくださいませませ。(笑)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
今回の種今回の講習で、3畝作れば、春作の畝作りは終了。来月になればいよいよ果菜類の定植。

大根はいつもだともうちょっと早く蒔いていたのだけど、トウ立ちが早いので、今期は最後に回りました。
そしていつもなら10本植えて、ウチの台所事情を混乱させていた大根(藤風)は8本へ、その代わり3本だけ辛味大根(カザフ辛味大根)という10cmぐらいで収穫できて薬味なんかに使える大根を育てる事になりました。
後はオクラ。共同農作物の一員だった彼らだったけど、全然もらった事がないよって言う人がいたため(^_^;)、じゃあ今回は一区画ずつ育ててみよう!って事になって初登場。オクラは大好きなので、これはすごく楽しみ。

ズッキーずそして、もう一つ大好きなズッキーニ(ダイナー)これは今まで種まきをしていたのだけど、発芽自体割りと難しい野菜のようで出てこない区画などが去年あったことから、今年は定植と言う形へ。

実際、先生も蒔いてみたら一回目は全然発芽しなくてびっくりしたらしい。
このズッキーは発芽も大変だけど、これから大きくなるに連れてウイルス病が発生しやすい野菜でもあるので、今後はマメに元気丸でムシ退治の予定。
4本ぐらい取れたらOKぐらいの感覚がいいのかもしれない。それもなるべくお店に並ぶぐらいの大きさでね。(^_^;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
あやっ???いつも小松菜の発芽は失敗しないって思っていたんだけど・・・。
今日行ってみたら、こんだけ(^_^;)  あやっ?

干ばつに近い状態だったからかもしれない。って
普段は水やりをしないのだけど今回ばかりは必死に水あげしました。
だいたい1畝(240cm×50cm)だと4〜5回ぐらいジョウロで水をまくと、種の所まで水が行き渡るそうです。1回だと2mmぐらいしか水は広がりません。

のどかな風景の図。ついに5年目突入。今年はなんと72区画のうち1区画を残してほぼ満区画。世情を表してか?なんだかわかんないけど、とにかく初めての人が多くなったのは確か。1期性であるうちらは実はもう古参のグループになりつつある??(^_^;)

ジャガイモはいつもどおり第一回の講習会は、例年通り、ジャガイモ区画とほうれん草・小松菜+α(自由区画)の植え付け。
慣れてる相方の手にかかると畝作りが早いので、植え付けがとろくなる(焦)

自由区画はほうれん草と小松菜とルッコラを植えて、後は思案中。何しよう。

お初です。そして今回初の「里芋」の植え付け。
里芋ってこの向きで植えるんだって初めて知った。おまけに株の間隔があかないといっぱい出来ないよ〜といわれて株間は約50cmとって4株植えました。
収穫は11月ごろ。「大地のめぐみ」始まって以来の春秋またぎ作物。もちろん期待大。
畝に少しスペースがあるのでそこはオクラを作ります。

手際いいぜ!!相方うちの目下の問題は、相方が実は体験農園自体に飽きが出てること。
耕しは手伝ってくれるけど、今後はなるべくボクが世話に徹しないといけない状況で既に来年の更新の危機をこの1年で考えないといけない。
世話自体は苦ではないが(花も頻度が落ちたしね。)いつ異動がでるかという問題もあるし、食べきれない野菜のありがたい収穫のこともしっかりと考えないとね。
10坪って結構侮れない面積っす。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
4種類っすね講習会の話。
秋作最終の種まきは、ほうれん草、小松菜、水菜、ルッコラの4種類で畝は2畝で決行。(^_^;)

これはほうれん草で何故か今年のホウレン草は1畝まるまる与えられた幸せヤロウです。(笑)
そんな贅沢を許されたので、今年は半分にして、時期ずらし蒔きをしてみることにしました。特に理由はないですが最初は横のすじ蒔きにして、4日に縦のすじ蒔き をする事にしました。

こっちは3種類一方、3種類を担当することになった1畝は、縦のすじ蒔きにして、合計22列をうまく分けて小松菜8列、ルッコラ、水菜共に7列にしました。
あんまり多くあってもちょっと困る菜っ葉類なので、かえってこれで良かったのかも。さあっ頼む。発芽がうまく行きますように。(祈)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
結構蒔くときだったのね。畝は2畝と聞いていたので、そんなに時間がかからないだろうと思ったこの考えが2人を4時間と導く線になったのは確か。
まず蒔く種の種類が多い事に気づく。(_゜Д゜)(笑)

お隣は出てる。お隣はもう蒔いてから一週間経っているんで、さすがにアブラナ科は生えてきていい調子。
とにかく私は、キャベツの再移植と、元気丸の散布で動いている間、相方はまず1畝を作成。

うちはこれからそして大根の種まき今回の大根は「YRくらま」「おふくろだいこん」

聖護院大根の大きさに圧倒されっぱなしだったので、今回おふくろだいこんにするよ〜と言われたとき、全然おふくろだいこんを知らなかったから、これで大きい大根から卒業〜!!と思っていたら、おふくろさんもでかいそうです。母さんはね。つよく、大きくなくちゃね。おふくろの意味ないっすから。(泣)
今から配布先を捻出中。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
真夏の太陽は遠い秋作2回めの講習日(土曜日)行って来ました。
真夏の太陽のような笑顔の先生が遠くなるぐらいの講習生であふれかえっていましたが、小雨がぱらついちゃあ、止んだりの不安定な天気でした。
日曜日組は出来たのかな・・・。

リアルもぐらたたきじゃないよ今回は主にキャベツとブロッコリーとカリフラワーの定植と白菜の種まき。
畝作りは相変わらず相方に任せていたので、それまで私は人参とネギと追肥をしていて、呼ばれてから穴掘り。
リアルもぐらたたき出来ちゃぐらい穴を掘り・・・

定植完了定植は気がつけば私の担当になっていた。(-_-;)
(白菜は私がとろとろしてたんでいつの間にか相方が蒔いていた)
ブロッコリーは「エンデバー」と「ピクセル」
キャベツは「YR藍宝」と「しずはま2号」
カリフラワーは「スノークラウン」と「オレンジブーケ」

オレンジブーケはオレンジ色のカリフラワーらしいんだけど、仮移植の時に、スノークラウンとまじちゃって、スノーかオレンジか出来てからのお楽しみなんだって(^_^;)、さあ、うちの区画はどっちだ?

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
地味な感じですが人参です。作業といっても、私は収穫と追肥に追われていたので、実際は全て相方が黙々とやってました。(^_^;)
人参はコーティング種子(種が小さいのでちょっと豆粒みたいになってる種)で、「向陽2号」
今までは通常の人参の種を蒔いていたのだけど、コーティングの方が蒔き易いとの事で採用。ちなみに200粒蒔きました。でも収穫時はそんなに採れないっす。徐々に間引きます。

こっちも地味な感じですが、ネギです。ネギは今年は30本。
成長の段階で丈が短かくなってしまったようで、そんなに溝は深く掘らなくて、また今まではネギを壁際にくっつけて立てていましたが、今年は真ん中に一列、下から5cmぐらいでネギを埋めました。
小さいけど、暑さにめげず育ってくれよ〜(^^)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
むらさきまた明日から梅雨モードになるみたいなので、慌てて畑に行ってきました。なんだかんだで畑に遠のいてますが、ナスの花は変わらず咲いていてきれいだな〜。とふと思いふけってみたり・・・この後の状況がえらいことになってるとも気づかずに・・・。

そろそろだしとかないとね作付け表作りました。(^_^;)遅いっすね。やばいやばい。
わかる範囲の品種に関しては明記しました。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
いろいろ勉強しないと。先週の土日は春の講習会の最終回で、農薬の事や散布の事などを勉強しました。
基本、先生も農薬は使いたくない→初期的な処方としては、虫を自分で退治する→でもたくさんいすぎて、やっぱ無理。という時は使った方が良いという減農薬方法を取ります。
散布も時期を間違えなければ、散布回数は少なめで済むそうです。

先生、必死。一応これが今年の春の講習会は最終回なので、脇芽とりや今後の野菜の管理の仕方など先生は丁寧に説明しています。
土曜日の方が人が多かったようで、この日は日曜日。ギャラリーちょっと少なめだけど。みんな必死に聞いてました。(^^)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
トマキュウチーム苗は去年とほぼ同様が多く、大玉トマトは「ホーム桃太郎」が3本、中玉だけ去年とは違い「レッドオーレ」が2本、そしてミニトマトは「ネネ」が1本。このネネは糖度が9度以上ある甘いトマトです。結構マニアでは有名らしい。
またキュウリは去年と同様に「夏すずみ」が2本と「シャキット」が1本。そしてジャンボインゲンの予定。の一畝。

ナスピーチームナスは「千両2号」が1本と今回から「長なす」に変更になりこれが1本。
ピーマンは「京波」が1本とカラーピーマンが1本。そしてシシトウ「伏見甘長」が1本

去年結構ピーマンとシシトウがよく取れた感触が残っているので、ぜひ今年も一杯取れたらいいなと願う一畝です。

どきっ。遅刻したから、あまり良く話は聞けなかったのだけど、苗は去年同様に用意していたようです。(いわゆる購入)
去年より入園者は増加しているし、最初から育てていたら、本業との間で先生過労だよ。と言いたくなる。
もう苗に実がね。着いていたんでそう思ったんですが、最初から先生育てていたらゴメンナサイです。(^_^;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
果菜類たちです。今日は講習会の日で、果菜類の定植でした。
1人だったので、あれやこれやで相変わらずとろとろしながらの作業。

TMのライブから今日の畑作業まで体フル活動。少しは体重減ったかな・・・。(^_^;)

ジャンボインゲンさん今年は去年4本だったキュウリを3本にして、新たに「ジャンボインゲン」を育てることになりました。名前の通りジャンボというか長いと言うか、ちょっと見たことないので楽しみな野菜です。

先生。お疲れ様です約60区画分の苗がハウスにはあふれています。
先生もまめにチェック中。

さあ。見てないで定植しようっと。(笑)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
インゲンの豆の方がおいしそうだけど。土曜日の講習会の時とは違って、日曜日の講習会は雨上がり。そういう時に限って今日は3畝。
インゲンとラディッシュの種まきとレタス、サラダ菜の定植の1畝と果菜類の2畝(^_^;)
相方さん曰く、土は重いとは感じなかったそうですが、疲労度UPだったようで、朝ごはんを食べてこなかった事をしきりに反省してました。

黒マルチデビューマルチが足りなくなったので、急遽黒マルチを使いました。
透明でも黒でもマルチの効果に差はないと思いますが、黒の方は雑草が生えにくいのでその点は透明よりいいかも。

あまったので。ラディッシュは1穴に4粒ずつで6穴分を種まき、で、一粒あまったので仮設。
この行為が後に役に立つとはまだ思わず・・・・・・。

やっぱりこっちの方が・・・。うまそうだインゲンの種まき。こちらは1穴に2粒ずつで6穴分を種まき。

種はなんか昔のぽんぽん菓子のような形だし、枝豆よりは私が鳥だったら、こっちを食べてる。

かわいいのです。その後に、レタス6個とサラダ菜3個の定植。 マルチの中間に5つ穴を作って定植した後に、雨が降ってたけども、定植したら水をあげてね〜と言われて、なんも考えなしに水をあげたらラディッシュの種が流れた(-_-;)
流れた種を拾うも4つのうち1つがどうしても見つからない。
そこでふと気づく・・・そうかこのためのあの仮設だったのか(そんなはずはないです)

およそ完了。今回の講習会で春の畝作りは終了。
あとは果菜類の定植を残すのみとなりました。

ネットだらけで、よく見ないとどこからどこまでなんだかちょっとわかりづらいこの写真ですね。(-_-;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
本日の主役危うく今日は講習会日じゃないと思い込んでいた私。
昨日今日でした。だったら先週水曜日に行ったのはなんだったのか・・・。と言う記事はまた後ほど。

今日の主役はこの4種類。大根、トウモロコシ、枝豆、ズッキーニ。
畝は3畝作るはずだった・・・。

ところが・・・。ところが、曇りだったはずの天気は小雨〜やや雨へ。
講習会も無事終わり、耕し始めるも雨は一向に止まない。
おまけに寒い・・・。
寒いのは仕方ない。寒いのは何とかなる。
が、しかし雨が降るとだんだん土が重くなり、いくら相方(男)でもさすがに重かったらしい。雨と戦うかやめるか・・・。検討の結果・・・・・・。

土が・・・土が・・・途中棄権。

枝豆は種まき、ネットがけまで出来たけど、後は天気とご相談。
ちなみに今回の野菜の品種は、大根は「藤風」
枝豆は「快豆黒頭巾」
トウモロコシ「おひさまコーン」
ズッキーニ「ダイナー」です。

春の大根の発芽は低温期が続くと花芽になってしまい、大根にならないそう。
だから春蒔きの大根を選ぶときは、春に蒔けるかどうか要チェックだそうです。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
今日の作業の材料レン草、小松菜の一畝は自由畝となり、レン草や小松菜を植えてもいいし、他のも挑戦してみたいという野菜があればそれもするのも良しと 言うことになり、初めての人はレン草、小松菜の基本形だけども、2年目以降の人は応用できるようになりました。(逆に2年目以降でも基本形がよければ基本形でOK

あんです。とりあえず、ジャガイモの畝を作って植え付け。
いつもと変わりもなくジャガイモは男爵とアンデスレッド。

今日で君とはお別れだけど、君の子孫を大事に育てさせていただきます。

畝つくりも堂に入ってきました相方も畝作りは私より上手くなっています。というか、私最近耕してません(苦笑)

さて、うちらの自由畝ですが、1畝を3等分にして、それぞれ好きなものを植えようということになりました。
真ん中は、ほうれん草と小松菜の葉物を蒔く事に決定。

一畝で欲張りすぎ?近くのホームセンターで、ジャガ命の相方はやはりジャガを希望したので、シンシア(サカタのタネ)を購入。
私は、スティックセニョール(サカタのタネ)、サボイクイーンと言うキャベツ、つるなしスナックエンドウ2号(サカタのタネ)を購入して定植。
スティックもエンドウも庭では失敗続きなので、ぜひとも今回は成功させたい2品。あとは少しだけルッコラを植えました。
1畝でこんなに植えてすごい欲張りすぎたかな・・・。
ちょっと心配になってきたぞ(^_^;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
熱気が・・・。今季初の講習会。
ハウスのせいで暖かいのもあるけど、かなりの人数で熱さが伝わる講習会でした。
私は暖かくてねむねむ状態。zzz(-_-;)
今回の作業はジャガイモの植えつけと、ほうれん草、小松菜の種まき。

真剣です。初めての人はもちろん、2年目以降の人も先生の作業の手順を確認しつつ自分たちの区画へ。
先生は相変わらず早いんです。耕すのが・・・。

早い4年目の体験農園1期生も畝作りは本当に手早くきれいにできるようになりました。
お隣のNさんと虫談義。畑を耕すとコガネムシの幼虫が出てくるんですね。それを倒せるか倒せないか(^_^;)話題になり、ベテランさんは瞬殺するわけです。
私は近くの栗林に未だ、ぽーん投げてます。まだまだこの辺がベテランに辿りつけない私の弱点です。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
人参ボウボウっすね。今年は去年と違ってネットが向こうのほうにいっているので、写真を撮るとネギと人参が見えて、あとちらほらっていう感じですが、奥の方でしっかりいろいろ育ってます。

明日当たり、ブロッコリー・・・、キャベツが取れそうな気がします。
取れたら、すぐにやみつきキャベツで食べるんだ。(嬉)

2007秋作付表今年の秋の作付け表ですが、去年のをコピペしているので、またまた聖護院が間違って10になってしまいましたが、6個が正解。(^_^;)

段々寒くなってきているのに野菜は元気。えらい。
僕は・・・冬眠準備中・・・になりたい。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
こんなに足は長くないっす。講習会は先週したので、今日は耕して、種を蒔くだけ。他の区画ではもう芽がちらほら。
とにかく耕すのは相方が担当なので、私は大根と他の葉物の間引きを開始。

同じ畝で育てたのに水菜とチンゲンサイがすごい生長で、間引きしてもしてないような感じ。
でも他の区画の人達曰く、「うちなんてまだ間引きないよ〜」と言われて周りを見ると確かに違う。なんで?なんでうち、でかいの?(笑)。
代わりに春菊は生長がちょっとまばら。(^_^;)

土を掘るのも今年は最後今回は、去年ネコブセンチュウで芽が出ても枯れたり、根きり虫に切られて芽がやられたり(^_^;)で、いろいろ大変だった事もあってか、妙に念入りに、耕す相方。
そのため、本来撒く予定だった殺菌剤はまかず。この結果どうでる?

すじまき、すじまき2畝ともすじまきで、小松菜「みなみ小松菜」とこかぶ「きらりのゆめ」の1畝と、ほうれん草「サプライズ7」と赤軸ほうれん草の「食彩」の1畝。
ちなみに殺菌剤はこかぶの部分に散布予定でした。

なんだかのろのろやっていたのか、最後の耕作だったからなのか気がつけば、畑滞在3時間半。
でも、不思議と心は穏やかになるんだよな〜。
と言うことで、今年の耕しはおしまい。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
雨かいっ秋作の講習会最後のこの日も雨。
確か、春作第一回目の講習会も雨から始まったような・・・。

いわゆる今年は雨から始まり、雨から終るって状況。
よって今日ももちろん耕作することは出来ず延期。

黄色の種、おもしろい今回蒔く予定だった野菜は4種類。
小松菜とコカブ、ほうれん草とサラダほうれん草。
これを2畝で蒔く予定なんですが、さあ、いつ耕して蒔こうか・・・。思案中。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
今回は種まつり今回の講習会は、種まきと前回定植できなかったブロッコリー「エンデバー」の定植をしました。
台風が去った後もあって、水分をたくさん含んだむき出しの土と、どんどんあがる温度。もう天然サウナのような中で作業開始。

大根、だいこん、大根は例年通り、普通の大根「YRくらま」「冬みね」(一部)を10本と、聖護院大根6本。
種まきは発芽率90%を誇る相方がやったけども、どうも相方はこのちまちました作業がどうも苦手なようで畝作りの方が好きそうです。

サウナの中で種蒔く人大根が終って、次は葉物類。今年は一畝に3種類を蒔くことになって、その比率は自由。なので横15穴(縦は4つ)あったため、迷わず5穴ずつの配分(一種類20穴)にして、春菊、水菜、青梗菜を蒔きました。水菜は私が担当したので、発芽率のほうはちょっと心配。

サウナの中で苗定植する最後に「エンデバー」の定植。
この時点で、先日の講習会程の暑さではないものの暑いのは暑い。おまけに蒸し暑い。
定植して水をあげて、大丈夫だと思いつつもすぐにへなる苗がちょっと心配。

残す所、講習会もあと一回で今年は終わり。早いね。(^_^;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
猛暑の畝作り昨日にも書いたように、朝からの講習会ではとても植え付けできるような暑さではなかったので、畝作りだけをしてひとまず撤退。

これじゃただの写真その後夕方から作業を再び開始。
今回はシンクイ虫予防のための薬を穴に一つまみづつ入れながら、白菜「愛姫(めごひめ)」の種まきと、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーの定植。
ブロッコリーは2列植える予定だったのだけど、苗の都合で1列は後日に定植予定。


植えちゃうと 正直・・・キャベツは、「しずはま」(4本)と
「YR藍宝」(3本)

どれがどれだか わからなくなってカリフラワーは「スノークラウン」(5本)と
「バイオレットクイーン」(1本)

しまうもんです。そして「ピクセル」という名前のブロッコリーを6本

後に定植予定の品種は「エンデバー」

現在の畑で、定植は済んだものの、よぉ〜く見るとどうも私、定植の指示と全部反対側に植えちゃったみたいです。(^_^;)
暑さボケですね。確実に。

しばらくはこの暑さが続きそうなので、珍しく4日間ぐらい毎日水遣りをした方がいいという先生の指示であと2〜3日は毎日夕方に水遣りに行く予定です。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
もう秋作の準備なのね。今年まず秋作一回目講習会は7日だけ15時からでした。
曇りということもあって涼しいんだけど、夕方にするのも悪くない気がする講習会。
でも真夏は夕方でも暑いんだろうな〜

今回は人参の種まきとネギの植え付け。

ぺたんぺたん。で、下の記事で書いた杓子板の話に戻ると、まず人参を蒔くのに40cmの畝を作らないといけない。
となるとまずここで板に登場してもらって、40cmを計って畝を作る事が出来るんです。
そうして畝を板でならしてペタンペタンと畝をたたいて少し固めます。

すりすり間引きなんかの時に、すじ蒔きをしているとやりやすいので、またこの板の厚みを使ってスリースリーとすじを引いていきます。

同じ筋蒔きの作り方として、端と端で紐を張って土の上に線を引いていくという方法もあります。

とんとんこうすると種をまっすぐ蒔くことができます。
最近では種苗屋さんも考えてまっすぐに植えられるシーダーテープというのがありますが、お値段は少々お高い。(でも間引きの手間は多少省ける)
また今回の人参の種まきは去年センチュウ病にやられた面もあり、消毒の粒剤をまいて、ペレットシードタイプの種を蒔き、上からトントンと土をたたいて流れ防止をします。
ペレットシードは、本来小さい種を栄養剤やらをコーティングし、なおかつ吸水力を高める便利な種です。人参は発芽が勝負。今年はどうかな〜。

ネギは1枚だけ。上が特集なんで、ネギも主役なんだけど一枚だけなの。写真(^_^;)
品種は例年通り「美白」で30本を植え付け。
ばたばた倒れるので今年も麻紐で固定。

・・・・・・。本当に今回、ネギはネタ切れ。(笑)
しばし待ってて。美白さん

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
曇天昨日の天気は、まさしく曇天。
おまけに畑に行く間は霧雨まで降ってる・・・。ついてない。

だけども、畑に行くと霧雨は止んでいてやっぱ曇天。

私達が住んでいる所は県境市境等々でかなり複雑で天気がいまいち読めない。

霧雨キュウリのしずくを見るととりあえずここも雨が降った様子。
さあ、まずは収穫してから消毒しなくちゃ。

消毒今回は果菜類を中心に消毒する事に。
私としてはアブラムシ滅亡の道を望んでいたけど、こちらは12日に消毒をしているので期間をあけないと駄目。
とりあえず、ゴム手袋にマスク、長袖の服と重装備で消毒して終了。
消毒する時は基本的に朝か夕方の涼しい時にする事になっているんですが、この日は涼しかったので、お昼頃にやっても大丈夫でした。
それにしてもトウモロコシのアブラムシが気になってしょうがない。
雄花全部切ってしまおうか・・・。(-_-)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
雨だけならねえ今日は春の講習会の最後の日。
講習が始まった途端、カミナリと雨・・・。
せめてキュウリだけでも収穫という願いむなしく作業は出来ず。

夕方雨が止んだら行って来ようかな・・・。(悪あがき)

かみなり付きじゃぁ今日は雨だったけども、ここ何日かの温度上昇でアブラムシが大量に発生中。
特にナスやトウモロコシ、枝豆に多く引っ付いているらしく、本来なら自分たちで消毒する範囲を超えたため、明日の月曜日か遅くとも火曜日に先生がほぼ農園全体に消毒を散布する予定だそうです。

雨止まないなぁ〜。ん〜(ー_ー;)(まだ悪あがき)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
緑があるとほっとするのは何故なんだろう体験農園を始めて3年とちょっと、おかげさまで農園日記が500回になりました。(^^)

体験農園なのでほぼ同じものを植えているのは仕方がない事ですが、先生も毎年毎年工夫していただいて様々な収穫を楽しくさせてくれます。
今年のレタス、ラディッシュ、サラダ菜は最高!(^^)!
来年もお願いしたいです。
下の表は今年の春の作付表です。野菜の品種に関しては、カテゴリー・講習会の日でお分かりいただけると思ったので今年から除きました。(クリックすると少し大きく見れます)

2007春作付表自分でもこんなに日記が続くとは思っていなかったので、いつまでも「農園日記その〜」を続けるわけには行かないよなあ〜とか、 あぁ、年度別にすればよかったとか・・・・・・。
いろいろ悩み続けていたんですが、相方の一言「別に1000回だろうが1500回だろうがいいんでないの?」と、私より極度に前向き思考の相方の意見を採用して、このまま日記のカウントを続けます。(苦笑)

たださすがに3年。何年続けるかという未来予想図はまだ作れないので、 きりのいい時にカテゴリーは別にしたいですね。(と他人事な私)

つまらないだらだらな日記(^_^;)ですが、今後ともよろしくお願いします。
さくもく

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
合掌つくり19日。果菜類の支柱作り。
私は例のごとく横浜に行っていたので、相方頑張るというよりは頑張ってもらうしかない状態でした。
間引きなんかはちょっと何するかわからなかったので、「間引きはしなくていい。小松菜とほうれん草は収穫していいよ。」と伝言を残してたのですが、支柱立てたのに肝心な誘引をしてこなかった。
私「なんでしなかったのさあ〜」
相方「だって変に誘引して芯とかぽきって折った日には、さくもく怒るでしょ?」
私「そっそうね。」(゚▽゚;)(言えてる)

よって誘引は後日。

トピアリー??今年の男爵の花はてんこ盛り。
まるでトピアリーみたい。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
なんかすごい量昨日の講習会は晴天で太陽を浴びるぞ、浴びる〜と叫んでいた私には良い日でしたが、逆に暑過ぎてちょっとふらふら気味。
今日は雨。みんなどうしてるのかな・・・。

今回の苗は先生の諸事情もあったらしく、キュウリ以外は苗をもう用意したそうです。
考えてみれば、およそ60区画の苗を本業と別に作るのはめちゃくちゃ大変だぞっと・・・。単純に大トマの苗を3本×60=180本プラス。余分。
それ以外も考えると本当に先生大変そうです。(^_^;)

トマト隊トマトは大玉は「ホーム桃太郎」が3本
桃太郎の品種は今ではおよそ10種類も出てるそうです。
中玉トマトは「鈴姫」が2本
結構人気で今年は、大玉を1本減らして中玉を1本増える形に。
ミニトマトは「ネネ」が1本
実はこの苗をネットで調べたら、お店にはあんまり出てこないらしい。んで、ちょいお値段高め。でもすっごく甘いらしい。これは期待度UP。

キュウリ隊キュウリは「夏すずみ」が3本とミニキュウリの「シャキット」が1本
ミニって言ったって、3年やってミニ見た覚えがないシャキット三度。

去年ぐるぐる麻紐を支柱にかけたキュウリ増産計画(略してぐるぐる計画)はうちの区画はしないことにします。(^_^;)
1本立ちでも食べきれないから、無理確定。

なす隊ナスは「千両2号」1本と「水ナス」が1本

これは例年通りの作付け。
水ナスってぎゅうっとしぼると水が出るらしいんですが、今まで試したことないので今回やってみようと思います。でも絞らなくていいような気も・・・(-_-;)複雑。

ピーマン隊と、ししとう隊員そして、私とイマイチ仲がいいのかどうかわからない。この3人。
去年はそこそこいただけました。が、はたして今年はどうなることやら。
ししとうは「伏見甘長」が1本、そしてピーマンの「京波」1本
去年のバナナピーマンと交代しました。
その代わりカラーピーマン1本
バナナピーマンでもわかったように、赤くなるまでが本当に時間がかかるカラー系ともあって、一応カラーを植えるけども、緑で食べてもOKということになりました。 その前に私たちの相性を何とかしないとね。(^_^;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ただいるだけ。今回の畑の仕事はほぼ相方に任せて、私はぼーっと写真撮りつつ、工作(?)しつつの一日でした。
足首曲げられないって結構大変な事ですね。
下りのエスカレーターがあるとほっとする。降りる方が大変。

苦悩・・・。 途方・・・。悩むアンパンマンと
やけに人間くさいドラちゃん

なんちゃって龍果菜類のマルチが外れないように土をのせるのですが、去年はこんな形で遊んじゃったんですが、今年も・・・。

ナス、ピーマンエリアは、ちょっと長めにりゅ、竜のつもり。 保温性に疑問を残すけど、もともとの発端は先生の一言「どうせすぐ風で土は飛ばされるから」
足がまだ不自由なのでしばらくは見に行けないから、次の講習会までどれぐらい風で竜に影響を与えるのかというちょっとした実験。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
もやしもんの菌に似ている春の大根は成長が良いので、種は秋作の5つから3つに。
また早くトウ立ちしやすいということから、今年春に種まきする野菜の中で最後に蒔く事になりました。

今年の品種は「YR夏大慶」
本当、ラディッシュと大根の種は同じくらいなのに、この小さい種の中で遺伝子達はどうやって大きさの違いを伝えてるんだろう。

太陽の塔っぽい今年もやります。ズッキーニ。品種は「ブラックトスカ」
でも秋作予定表見るとココはニンジンエリア。
去年に続きなんか嫌な予感が・・・。

なので、もし2粒両方成長したら、その1つを庭に定植しようと思います。(すげっー、相方は渋ってるけど、これだけは絶対譲らない。(笑))
そもそも定植がうまく行けばのお話。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
皆さんまじめです今年第3回目の講習会。
明日が投票日とあって、畑の周りで選挙カーが行き交うわ、飛行機(?)で明日は投票しよう!とか(笑)、消防車のサイレンがなるわとにぎやかな中での講習日でした。

先生のシャベルさばき果菜類の畝作り。実際に定植する2週間前に畝作りをします。
堆肥や肥料を土に浸透させるためとマルチで土を保温、殺菌させるため。
シャベルを使う時は前から後ろへと一すじに掘っていくのだけど、たまにずれます。
今年3年目。ずれてもどうでもよくなりました。(^_^;)

本日の主役はこの方々果菜類の畝作りの他に、大根とズッキーニの種まきもありました。
収穫時の野菜の大きさを考えると、この種の大きさの反比例が摩訶不思議ナリ。

この前植えたラディッシュと大根の種の大きさがほぼ同じって言うのもまた不思議ナリ。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
しわくちゃだけど、発芽するよ今年のトウモロコシは1年目に戻って一畝のみ。
品種は「おひさまコーン」

何年経っても種蒔きがなんか一番緊張する。
今回蒔く種類多い(TT)

今年はおいらだけさ枝豆は例年通り、一畝。
本来なら2粒蒔いて、どちらか1本間引きしてね。と先生は言っていたんだけど、この間引きは結構勇気がいる。もったいないとその一言につく者もあれば、間引き面倒くさい(←うち)という者もいる。
結果・・・・・・今年から1粒になりました。(^_^;)
品種は去年人気だった黒豆枝豆「快豆黒頭巾」の一種類のみ。去年2種類で半畝したものの、天候で収穫時期があいまいになったため。

一番種らしい気がしたインゲンは今年もマルチの穴の6個のみに種まき。
このインゲンの種の形がいかにも種っという感じで私は好きです。
品種は「さつきみどり」(つるなしタイプ)

20日で収穫できるっす今年からの野菜、ラディッシュ。
この種が小さい。(^_^;)もう風で飛びそう。
20日ダイコンという名のもとに本当に20日で出来るのかという経験が自分で確かめられるのでこれは楽しみ。

僕、レタスそしてこれも新しく加わったレタス。品種は「シスコ」
下のサラダ菜は「岡山サラダ菜」

私はサラダ菜実はインゲン、ラディッシュ、レタス、サラダ菜は全部一畝で作付けします。
先生はプロなので、基本的には一畝に一種類の野菜を植えるタイプ。
去年たまたまこぼれ種で赤しそと青しそが混じった畝があった時も、青しそを抜いて〜。と言ってたぐらい。
ところが家庭菜園タイプで同じ野菜を一畝作ると食べきれないという問題が発生する。

おぉそこで少なくてもいいから、いろんな野菜を食べたいという希望もあって、この一畝(隣の写真)が今年は完成。
今はまだなんか土だらけだけど、私はこの一畝をミニガルデンとこっそり(?)名づけて、出来上がるこの小さな畑の成長をちょっと楽しもうと思います。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
本日の主役今日は今年2回目の講習会日。
いつもの野菜もあるけども、なんといっても今年は新しい野菜が作付けされることになってます。その一つがラディッシュ。

レタスとサラダ菜もう二つがレタスとサラダ菜。
本来ならば今日はダイコンとズッキーニの予定だったんだけど、3月下旬に蒔いたレタスとサラダ菜の生長が良くて急遽前倒し。
なんでもこの二つは植え時を間違えると、レタスなんかは時期によって蒸れたりし、下のほうから腐ってしまうからという事が大きな理由。
だから早めに植えて、早め収穫。

シャベルが便利。鍬でもシャベルでもやっぱり先生は早い。
土が軟らかいという点もあるけど、先生の耕す動きをよ〜く見ると体に重点がしっかりとあるわけで・・・。
無駄がない・・・・・・。(^_^;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
なんかうまくなってます畝(ベット)作りもさくさくと作ってます。体が覚えたのかな?
いやいやまだまだ3年目のひよっこだから、たまたまだね。(^_^;)
でも本当にうまく出来た今日って・・・いい気持ち。

たてよこ小松菜とホウレンソウの種まきは3年目とあって、少し考えて、ホウレンソウを2/3にして横すじで蒔いて、小松菜は1/3で縦すじに蒔いてみました。
これで1、2年目の大量小松菜事件は発生しないはずだと思うのだけど・・・。
まずは発芽しない事にはなんとも。(^_^;)

8日が楽しみ最後にネットをかけておしまい。
ネットをかける主な理由は虫から守るという事もあるけど、もう一つ、小さい芽を風から守る役目もしてるそう。ネットさまさまです。

最初の畑(30屐砲亮命燭鮖る時いつも思う事。
あと6畝耕すのかあ〜と途方にくれる事(爆)
来週は3畝・・・です。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
アンデス氏と男爵日曜日ジャガイモ植えました〜(TT)。
今年もアンデスレッドと男爵。
男爵は料理の範囲が広い理由から今年も採用されたよう。灰をまぶして殺菌しているので、ちょい白い。
アンデスの種芋は小さいので切らないでそのままの植え付け。

さっさっっとね。暖かい、ある意味本当に最良の日だったので、3年目ということもあるけど、なんか手際がいい。
これはいい感じ。

芽が出ますようにマルチを張って、10cmぐらい掘って私は植え付け。
その間、相方は小松菜、ホウレンソウエリアへ。
んっ、なんか本当に手際がいいぞ。(笑)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
強すぎです今日から体験農園3年目スタートです。(^^)
なんて・・・・・・強雨です。(出鼻くじかれた感じ。苦)
出来るはずありません(T_T)
よって今日は講習会のみで終了。

ふかふかですちなみに今日はじゃがいもの植え付けと、ほうれん草と小松菜の種まきの予定でした。
畑はふかふかしてます。
ふかふかすぎて雨が降ると激重なので、耕すとおそらく腰やられます。
若いとか言ってられないので、(苦笑)様子見て今週中か、4月1日に私達の畑は始めようかと思います。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
最近の畑今週は雨続きで全く畑にいけず。おまけに風、強っ。
行ったとしても発芽の確認と虫退治(^_^;)しかないんですけど。
この雨で種なんか流されていやしないかドキドキもんです。(心臓に悪)

特にコカブの状態(純情きらり終了と共に成長も終わったのだろうか・・・。)が悪かったため、急遽作付けをした赤軸ほうれん草は無事発芽してほしいなあ〜。

雨・・・長いなあ・・・。
今年の秋の作付表です。体力なかったので(-_-;)通常版にしました。(笑)
あっしかも聖護院10とかにしてる。('_')6本の間違いです。はい。

2006秋作表今年はネギが一畝のためほうれん草が一畝占領しています。いいのか悪いのかはわからないけど、去年50本のネギを必死で配った私たちとしてはこちらのほうがまだ良かったりします。

新顔はカリフラワーと赤軸ほうれん草、残念ながらパープルフラワーはいなくなった模様です。(;_;) いつもスーパーに行くと羨望のまなざしで(何故?)みていたカリフラワーが手元に来る日々をひたすら待っています。(だって高いんだもん。)

クリックすると作付表は大きく見れます。
ちなみに去年はこんな感じ

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
先生耕すの巻今日は秋作講習会の最終回。
残りの下の写真の種を蒔くために3畝耕しました。なので今回もかなり腰に来たようです。(相方)
虫がまた発生したということで9月22日に二回目の消毒をしたようです。

今回もえらい小さい種です。品種は
ほうれん草・・・・・・サプライズ
春菊・・・・・・・・・香取春菊(半作)
小松菜・・・・・・・・みなみ小松菜(半作)
ルッコラ・・・・・・・オデッセイ(半作)
水菜・・・・・・・・・千筋水菜(半作)

およそ一ヶ月1ヶ月前はこうだった風景も今はこんな感じになりました。白菜もネットは卒業。
一方、下の記事でも書いた葉が黄色くなる現象ですが、先生もわからず、東京都の人にも来て見てもらったそうですが原因は不明・・・とのことで謎のままです。
(-_-;)ネグサレセンチュウ害?・・・。
ということでチンゲンサイとコカブエリアの被害がひどい区画には2つの選択肢が・・・。
耕しなおしてコカブ(又はチンゲンサイ)の種をもう一回蒔く。それか同じく耕しなおして赤軸ほうれん草という他の野菜を蒔くか。(この決断も体験ならではの早さか?)

・・・・・・結論。赤軸ほうれん草にしました。(^_^;)
チンゲンサイはうちの区画は比較的移植可能な苗分が育っていたので1株づつ移植をし、コカブエリアだけ変更という方向になりました。(^_^;)(料理下手としては実はありがたかったりする。)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
埴輪みたいな(^_^;)10日は秋の3回目講習会でした。
大根と聖護院大根、コカブ、チンゲンサイを蒔きました。
予想していた温度より暑くて交代で休憩しながら作業開始。
それにしても暑かった〜。
大根は青首大根で名前は「冬みね」(戦国は続いてるような。)
聖護院大根は「冬どり聖護院」(普通でした(笑))

こかぶとチンゲンサイコカブとチンゲンサイはそれぞれ40個出来るように種まき。こちらは大根の3穴ではなくて4穴。
去年根きり虫にやられたので、やられないことを祈るのみ。
コカブは「きらりのゆめ」(純情きらりに私、はまってます。)
チンゲンサイは「夏帝チンゲンサイ」(帝までいってしまった。)

今の畑はこうなってます。あと一回ある月末の講習会で今年の講習会も最後。
自己管理が長い季節(10月〜1月)がじわりじわりと近づいてます。

私はいまから大根の分配を考えています。(^_^;)16本・・・・・・。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
愛姫でござる8月27日は秋の第2回目の講習会でした。
今回は白菜の種まきとキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗。
耕しがいがありそうでしょ?実際5畝。(^_^;)
写真はミニ白菜の愛姫(めごひめ)の種。愛姫っていうぐらいだから、政宗もあるのかなあ〜って去年も思っていて調べたら、ちゃんと政宗白菜(普通サイズ)ありました。ネットで調べてみてね。(笑)

早くない?9月2日に見に行ったら、もう発芽してました。
すごい早い。早過ぎでないの? (でも去年もやはり早かった)
今年は去年シンクイ虫に悩まされたのでネットをかけることにしました。
相方が種をまくと発芽率がすこぶる良い。なんか悔しい(-_-;)

苗勢ぞろい奥から白菜の愛姫(ネットをかける前)
キャベツのしずはまと藍宝(左右逆に植えちゃった)
ブロッコリーのしげもり(愛姫といい戦国シリーズのような)
ブロッコリーのエンデバー(で、いきなり宇宙行ったり)
カリフラワーのはくすい(最後に和歌の世界に入った)

さあ、虫との戦いが始まるぞ〜。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ねぎぃ先日の秋の講習会の時は、ズッキーショックで載せてなかったので(^_^;)今さらながらの公開。
当初2畝の予定だったネギが1畝に変更になりました。
27本の苗が一列勢ぞろい。
で、今年は突風が多いのでヒモを張って倒れないようにしました。
ネギより人間の方が暑くて倒れそうだ・・・。(-_-;)

見えないけど、かなりある。人参はまだ見えないけど、去年同様40cmの幅に3列に種を蒔きました。
今年も1列は馬専用。(^_^;)
今年は雨が多いほうなんで発芽は去年より心配していないけど、種を残すのも面倒なので、全部蒔いてしまいました。今考えると庭用に少し取っといても良かったかな?
昨日見たら芽は出ていたのでほっと一安心。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
在りし日々のズッキー今日から秋冬の作付けが始まりました。これからおよそ月1回講習会が再び始まります。
今日の作付けはネギの植え付けと人参の種まき。
先に収穫しきったエリアにそれらを作付けするのですが、そこにはまだズッキーニが・・・。
人参は特に発芽が難しいため、梅雨時の今が蒔き時。 20日ぐらい(梅雨明けぎりぎり)まで残してもいいよと先生は言ってくれたけども、この先の天気がどうなるかわからない・・・。

再び開花そのため絶好調のズッキーニを抜くことに。
ズッキーニ命の私にはかなりショックな・・・。(>_<)(相方はね、満面の笑み)
だからなんか今回の記事は講習会だったのに全然人参もネギも出てこないの。(^_^;)

インゲン再び開花しました。また収穫できそうです。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ふっ増やすの?昨日出来なかったので今日作業してきました。
大きな作業はトウモロコシの追肥(ちょっと成長遅れ気味らしい)と、そしてキュウリの追肥。

キュウリの誘引は去年と違って、支柱の間に麻ヒモをはって(写真だと赤い線)右回り(左回りでも多分OK)に4本の苗を上にぐるぐる持っていく(黄色の線)方法。

ただし無理に誘引すると大事な芯を折ってしまう事もあるので、ある程度上まで伸ばしてあげて誘引してあげるといいそうです。
こうすると去年より長くキュウリを伸ばしてあげれるし、たくさん収穫でき・・・。えっ(゚∇゚ ;)。

とっ、とりあえず回らずまっすぐ上まで行かせます。(汗)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ありゃっ。今日は春の講習会最終日で野菜の脇芽とりや追肥、あと消毒の話しなどなどする予定だったのですが、すごい雨。
講習会のみでほぼ終了しました。土曜日に受けた人はできたと思うのですが、今日の人は各自で行うことに。

ちょっと2〜3日行けなかったのでいや〜な予感はしてたんですが、とりあえずナスを見ると一番果が結構大きくなってました。例年より早い?って思って、今、去年のブログ見たんですがほぼ同じぐらいでした。(いや〜ブログって便利だ。(^_^))
でもその後が・・・。本日の収穫に続く。

燻製の箱は一体どこから・・・。と、その前に講習会の時に隣で何やらモクモクモクと煙が出ていて何をしてるの?と思いきや。
有志の方々が燻製作りに挑戦していました。
この燻製作りは今度の収穫祭にもやるのかな?
ぜひチーズが食べてみたい。

いっ、いわしも??なんかいろいろなもので試してる感じの図。(^_^;)
ちくわとかまぼこと、ソーセージと・・・。えっ、いっ、いわしもですか?
どうなったんだろう・・・。いわし。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
これ大変。雨だし、せっかくペンタッチ持ってるし今年はちょっと作付表を工夫しよう!!・・・
なんて余計な事を・・・ ○| ̄|_
でも限界が見えてきた。ペンタッチでもうちょっとうまく出来たらなあ〜(TT)

今年の作付け表は上から(^_^;)

トウモロコシ(ゴールドラッシュ)×10、インゲン×5
トウモロコシ(おひさまコーン)×15
枝豆(サヤムスメ)×16、黒豆(快豆黒頭巾)×16
ジャガイモ(男爵)×10、アンデスレッド×6
すっごく大変 大根(夏つかさ旬)×10、ズッキーニ(ダイナー)×1
ホウレン草、小松菜
大玉トマト(優美)×4、中玉トマト(レッドオーレ)×1、ミニトマト×1
キュウリ×3、ミニキュウリ(シャキット)×1
ナス(千両)×1、水ナス×1、とうがらし(伏見甘長)×1、 バナナピーマン×1、ピーマン(ワンダーベル)×1

連作障害を避けるため、若干違いますが、去年の作付けに対してだいたい一畝ずらしているようです。
あと、絵の数はほとんど無関係です。正確に絵を入れるとなるとそれこそ途方もないのでやめました。(^_^;)
ってか、去年のほうが見やすいよ。( ̄▽ ̄;)!!

絵をかくまでは平気だった絵を描くよりその後の加工にてこずって時間かかる、かかる。(^_^;)
秋の作付け表・・・どっ、どうしよう。

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
かなり立派に見える今日は講習会。支柱をたてました。で、誘引・・・までには至りませんでした。ある意味本当に支柱をたてただけ。(^_^;)
苗がまだちとちいさかったので、様子見で誘引します。
去年と合掌造りは変わらないですが、キュウリの誘引は若干変わります。(それはまた誘引できるころにUPしようと思います。)

支柱のほうがまだ立派トマト、キュウリの支柱は2.4mとかなり長いですが、ナス・ピーマンの支柱はちょっと短め。
写真ではちょっと上のほうが見えないけど、かなり低めのところでバッテンにして上の間が広くなっています。(合掌は上の方でバッテンなので下の間が広い)


ナスは上の間ぐらい大きく育つようにしたほうがいいそうです。

支柱に届かない・・・。ピーマンたちはそのまま1本で固定。
ただし、苗の(マルチの穴の)真近くに支柱を挿すと根を痛めることがあるので、気持ち離して挿します。
で、挿したらやっぱり届かなかった・・・。(-_-;)でも、去年も同じだったよ。うんうん。

このあと、大根のおろぬきとジャガイモの芽かき、トウモロコシの1本立ち、インゲンの間引きといろいろやったけど、それはまた明日。 さすがにへろへろなので今日はもうバクスイします。ZZZ(-_-)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
トマト軍団講習会は雨・・・。私達が講習会で雨に降られるのは実は初めて。
なので今日は講習会だけかな〜なんて思っていたんですが、先生「雲が切れて雨がやむから、その間にぱぱぱっと植えましょう」(^_^;)本当に〜? でも本当に作業中は雨が止みました。さすが先生です。雲を読んでいます。
定植一番はトマト、今年は大玉「優美」を初め、中玉、ミニと大中小揃ってます。(品種名は画像を拡大すると見れます。)

キュウリ一家キュウリは去年と同じく4本。内1本はミニキュウリ「シャキット」。
去年ももちろんあったんですが、キュウリがみんな大きくて最終的にはどれがシャキットだったかはわからずじまい。今年も多分同じになる予感。 (^_^;)

ナス親子ナスは今年1本少なくなりました。かわりにピーマンが増えました。
ナスと水ナスとそれぞれ定植しましたが、こちらも去年大きくなりすぎてわかんなくなるんですよね〜(-_-;)
早めに収穫しなくちゃ。

とうがらぴー3兄弟最後はとうがらしとピーマン。去年私達の区画では収穫があんまりなくて今年こそはたくさん収穫してみたい2品種です。
このとうがらし、シシトウに比べて辛味がちょっと少ないようです。
またピーマンは「バナナピーマン」といってバナナ形のピーマンと「ワンダーベル」と2本。どちらとも赤、黄、緑とカラフルになるみたいです。楽しみ。(^_^)

色々な定植方法があると思うのですが、農園はこんな感じでした。→ 続きを読む

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
かなり普通の画像今期3回目の講習会。
私にとっては久しぶりの講習会なのでした。
今回の講習会は春夏の講習会のなかでも一番体力がいる作業が盛り込まれていて、3畝作らないといけないのです。
なので、皆かなり黙々と・・・。と思いきや、わいわいしながらやっていました。(^_^)

一人は難しいマルチ張り3畝のうち2畝は次回の果菜類の定植の準備のため、耕して堆肥などを土に良く混ぜながら畝を作りマルチを張りました。
奥の区画ではマルチがたるまないように土が盛ってあります。

もう1つの畝では、時期ずらしのトウモロコシ10本とインゲンを1穴3粒を種まきしました。トウモロコシは「ゴールドラッシュ」、インゲンは去年と同じ「セリーナ」。
今年のインゲンは5穴限定です。(^_^)

4/23の畑。この他にはズッキーニを種まき。小松菜の間引きと続きました。
実は今年最初の段階ではズッキーニは作付け表から消えていて、ちょっと残念。とか思っていたのですが、東京に戻ってきていたら復活していました。(^_^)

そして23日の我が家の畑。
果菜類のマルチの上に土をもってちょっと遊んで見ました。
きっと皆あきれてる・・・。(-_-;)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
大地のめぐみを来期の東村山市・農業体験農園の募集が始まりました。

今年は2つの農園が新たに加わり、5つの農園でおよそ160区画の募集のようです。
体験農園ですので市民農園とはちょっとちがい、農園主(農家の方)の指導のもと、月に1〜2程度の講習会に参加し、土の耕し、種まき、育成、収穫までを体験します。

一年間経験して思う事は、自分の植えたいものは植えられないデメリットや、夏の収穫過度期はほとんど毎日行って収穫しないと野菜がすごい事になります。

そのため、通いやすさで選んだ方がいいなど、いろいろありますが、基本的にはやって損はないです。年代を超えた畑仲間が(^_^)できます。

およそ一年の記録→ 野菜な日 収穫の日 講習会の日
(市報とリンクしようとしたらなんかはじかれちゃうし、許可もらうのもちょっと面倒なので、詳細をという方は東村山市の市報で検索してみてください)

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
たれだれ〜一昨日、野菜の冬支度や、今後についての講習会をした後、作業をやるはずだったけど、あまりの寒さに断念。
今日ようやくできました。(^_^;)

人参は軽く土寄せ、葉物のネットはかけておくと霜対策になるそうです。 ただ、春菊は霜にすごく弱く、霜にやられると葉がだんだん黒くなってくるらしいので、その前までには収穫したほうがいいといわれました。

かなりあやしい白菜はやっぱり霜対策。
新聞紙2〜3枚でかぶせて包んでヒモで結びます。葉っぱでもOKです。
おもな理由はやっぱり霜対策。後、巻きがよりしっかりしてくるというのと、もう一つ、鳥に食べられないようにするためだそうです。
この時期白菜の柔らかいところを食べるのでその防止策。

なんちゃって冬支度青首大根のほうは霜が降り、土から出ている部分は凍ってしまい、朝にそのまま収穫するとすかすかになるそうです。
なので収穫する時は、暖かい昼にして、収穫できないなら土寄せをして霜よけしてあげてくださいと言われて土寄せしてみたんですが、ココまで出ると無理。
早めにたべれっちゅう事ですね。(^_^;)

聖護院のほうは葉っぱが垂れてくるので土寄せしなくても大丈夫らしいです。

この状態で来年の2月中旬までに全収穫を終えて、畑を一回元に戻します。 そうすると、新しい年度のスタートを切るために、先生は堆肥を土に入れ耕します。

↑このページのトップヘ