新型ジムニーの現物を見た。

これはいい。

ファンが求めるジムニーをそのままを出してきたという感じ。

前のが出たときに賛否あったからなあ。


足の伸びやクロカン特性は、これから関係各所が検証したりアフターパーツを作ったりしてくれるだろう。

ただ今回びっくりしたのは、トランスファを手動に戻したのと、ブレーキを利用したLSDだ。

これすごい。

一部クロカン界では後付けでやってる猛者がいた。

片方ずつのサイドブレーキに改造。

空転した側をブレーキで抑えれば、反対のグリップできる側にトラクションがかかる。

それを電子制御で行う。しかも前後。

最強だ。

もう溶接デフロックして街乗りを殺したり、高い後付けLSDを組む必要もない。



感心したのは、車体の価格も比較的抑えていること。

これは若い奴らもグラつくだろう。

普通の軽なら葛藤しても、ジムニーはそれが浅くなる。

なにせジムニーは中昔から古相場が異常。モデル寿命も長い。

きちんと車両保険に加入していれば残価設定ローンも怖くない。

でも買うタイミングが難しいのだ。

どうせ毎年、特別仕様車がどしどし出る。

ランドベンチャー、スコット、その他もろもろ。

流通はこれらの方が多いからな。


今後追加を期待したいのは、幌と6速MT。

幌はもう少し付け外しを楽にしたものを。

6速で高速巡航しやすく。

噂があるシエラの5D rロングもいいな。

これがクルマ作りの基本だよ。


大雨が酷いことになってる。

特別警報が出て、被害が拡大していた土曜日の日中。

NHKは当然特番対応。

しかし他局は通常。

美味しい店だの映画だの番宣だの、くだらねえ。

ほんと東京は平和だ。

特番は被災地の系列ローカル局でやってるからいい、というわけか。

局地的ではなく西日本全域なのだがね。

東京で雪が10cm積もっただけで延々と全国に垂れ流すのにな。

滑って転ぶ

電車止まって長蛇の列

くだらねえ。

被害や影響を受けた「人数」だけで扱いの軽重を判断することのリスク。

ある程度は仕方ないのだが、NHKでリアルタイムに緊急かつ重篤な内容が報じられている中、TBSに変えたら、

「この料理おいしそう〜」

「ここ楽しそう〜」

じゃ、局の良識を疑ってしまう。

上には空気読んだり忖度したりするけど、下にはしない。非難されると必死に正当性を主張する。


単に見なきゃ良いだけなのだがね。