さくさく山日記

山行記と自然の中で見たこと感じたことを綴ります。 植物についても忘備録的な感じで綴ってます。 その他、日々戯言的なことも・・・

初登りは円山

北海道神宮初詣のあとはお約束の円山登山。

昨年10月以来の山登りである。

降りしきる雪の中、静かに登って行く。
すれ違ったのは5名のグループと単独の人数名かな。

しんしんと

積雪量は昨年と同じくらいだろうか。

時折ヤマガラのさえずりやアカゲラのドラミングの音が聞こえるだけで、人の話し声はない。
あと神宮からアナウンスの声が聞こえるくらいだ。

途中すぐに暑くなってきたので、中に来ているダウンのベストを脱いだ。(ユニクロだよ)

フリース素材のアウターに雪が次々と乗っかって行く。
アウターの色が白いからそれほど目立たないけどね。

山神さま

まずは山神様にご挨拶。

おやおや? ナナカマドかと思ったらナンテンですね。
なかなか粋なことをしますね〜。

そして・・・小さなビール缶は・・・

粋だね

プリントしてセロテープで貼ってました。

なんだかありがたいですね。
もちろん良く冷えてて美味しいのでしょうか? 氷点下じゃ凍る?

山頂

ほい。山頂は独り占め。

梅酒

平なところを探してみたり・・・

バランス

斜めにバランスを保ってみたり・・・

などと一人遊びをしていました。

昨年も思ったのだが、お湯を持って来ればここでお湯割りで飲めるんだよなぁ〜と。

酔っ払い登山になっちゃうからダメか(笑)

登り始めよりもどんどん降雪量が増えて来て、しばし遊んでいたけど下山とあいなった。

下山はもちろん軽アイゼンを装着。
転んで怪我だけはしたくないからね。

ツリバナ

ツリバナに雪の髪飾り。

坂道

ステキなストレートの坂道。

実際は少しジグってるんですけどね。

ご神木のカツラ

円山のご神木的なカツラ。

下山中は数名単独の人とすれ違う。
皆ディスタンスを守ってか、挨拶はない。(-_-;)

ダメじゃないけど、、なんだかなぁ〜と思ってしまった。

とは言え、新年初登山は静かな山登りとなりました。

さて、今年はどんだけ山に登れるだろうか?

春にはコロナが終息してるといいなぁ。


明けまして2021年

明けましておめでとうございます。

たった一日違いですけど、2021年になりました。

夕べは2020年最後の記事をアップして速攻で就寝。
なぜなら! 朝も早よから初詣に出かけたからです。

吹雪いていたら止めようと思っていたけど、なんと・・・晴れてるではないか!

外出自粛中ではあるけれど、いざ GO TO 初詣!!

割引もないし、キャンセル料も出ません。

残月

なんと西の空にまだ丸いお月様が残っていました。

満月は過ぎちゃったけど、まだまだ丸いね。

火事みたい

振り返ると濁った赤いご来光。

太陽そのものの姿は見れなかったけど、なんともおどろおどろしい色だ。

朝焼け

こうやってみると火事みたいだよね。

厚い雲に邪魔されてこれ以上はきっと太陽を拝めなかったのでは?

そして・・・このどす黒い朝焼けは悪天の予兆でもある。

地下鉄を降りるころにはすでに雪が降っていた。
古いお札を預けて参拝へ。

分散参拝

分散参拝のよびかけのおかげか参拝者少なく静かである。
いや、、意外と朝のこの時間って空いてると思う。

今年は出店の屋台もないので、ますます静かである。
おこぼれに与れないカラスたちには死活問題かもしれないが、特に出店の必要性を感じないのは私だけか?
厳かな神社の雰囲気が良い気がしたけど。

参拝しておみくじ引いて、梅酒を買って、、帰ろうとしたら入ったところからは出れないようで
警備の人に促されるように拝殿の右手の出口へ・・・・。

あれれ?? ここどこ?? 駐車場やん!(ーー゛)
行きたい方向の真逆だった。
再び参拝路へ戻り、怪訝な顔した警備員を横目に参拝路を横切り開拓神社へ。

願いはコロナ終息と健康第一。(基本的には・・・)

ちなみに本殿でのおみくじは「大吉」 このところ「大吉」ついている。^_^;
そして開拓神社のおみくじは「中吉」だった。

毎年必ずふたつ引くのだけど、大概相反する内容が書いてある。
同じ大吉同志でもだ。

今年はなんと!どちらも同じような内容だった。 はて・・・。どうしたもんか。

おみくじに入っている縁起物。

おみくじ

あ、「もみ」のデザインが変わった。

内容もさることながら、これをひとつひとつ手作業した誰かに敬意を表する。

初詣のあとは当然ながら初登山へ・・・。


さらば2020年

あと30分ほどで2020年も終わろうとしています。

今年はきっと誰に聞いても大変だったという言葉しか出てこないのではないのだろうか?

私なんか、なんとか仕事にも恵まれて11月までちゃんと働くことができたし、
念願のボラ活動も少しだけどできるようになった。

友人、知人でコロナに感染した人も居ないようなので、幸せと言えば幸せな一年だったような気がします。

友達に会えなくて寂しくないのかってことなら、「寂しい」という感覚はなかったかな?
日々の仕事に必死だったし、例年なら山に行っていたので会えないのが普通だったからね。
特に今年だから会えないという感じはしていない。

夏には大雪山に行ったし、帰省もしたし・・・。

とは言え、こんな自由な行動のできない日々がいつまで続くのか?
そう思うとちょっと不安にもなったりする。
きっとこの状況の中で不安に思ってない人なんていないと思うんだ。

ただただ、気を付けるしかない。それだけだよね。
それさえお互いを思いやって気を付けていれば、大丈夫なんじゃないかと。

そして強く思うこともあった。
やっぱり、会いたい人には機会があればあっておく、やりたいことがあればチャンスがあるならやっておく。
だってさ、いつまた会えるかわからないんだよ。
いつまたそのチャンスが巡ってくるかわからないんだよ。

私なんかもう50も半ば過ぎになると、そろそろ先が見えてくる。
元気な体で30年も生きるなんて難しいと思っているし、じゃあ、体が動くのは何歳までなんだ?
いやいや、明日なにかの拍子に死んじゃうかもしれないじゃん。
そう思ったら、やりたいことはやれる時にやっておくべきだなぁ〜と切に思う。

28日で今年の仕事は終了。
仕事はそこそこ忙しい方がいいね。 今年は余裕があり過ぎでなんだかなぁ〜という感じ。
仮に来年もあんな状況なら人員削減は必至でしょう。 もしかしたらラストだったか?

まったく大晦日らしくない大晦日である。

今年の反省は?
まめに山に行かなかったことかなぁ〜?

あ、最後の最後に鶏肉を解凍するの忘れて煮物が作れなかったこと。(笑)
今日のうちに作っておいたら明日楽ちんでしょ?

そのかわり柚子をたくさんもらったので、漬物を作った。
手作り柚子ポン酢もいただいたので柚子ボン酢漬けも。明朝が楽しみである。

今年は地下鉄の繰り下げ運行がないのでご来光登山もな〜〜し。
初詣は分散でって話だけど・・・・どのタイミングで行けば分散初詣できるのだろうか?

雪も降っておらず、夜空は晴れている。
なので、、めちゃくちゃ冷えてるのだ!!(>_<)
今朝なんて幌加内でマイナス32.6℃だって!! まるで冷凍庫だよ。
明日も寒そうです。

ラスト満月

30日の2020年ラスト満月。

あ〜〜〜〜あと2分!

みなさまよいお年をお迎えくださいませ!



ギャラリー
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
  • 初登りは円山
月別記事
★カテゴリーについて★
各カテゴリー横にある「+」マークをクリックするとそのカテゴリーの年別記事やさらに細かく分かれたカテゴリーが表示されます。   ☆カテゴリー「藻岩山」には、三角山、円山も含まれています。またそれ以外の札幌低山はカテゴリー「札幌近郊の山」に含まれます。
カテゴリー
Profile
さくら

山登りは1に体力 2に気力
3に愛嬌
楽しかったらミンナシアワセ

Blog Ranking
☆ブログランキング参加中☆


人気ブログランキングへ
最新コメント
訪問者数
グーグル検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
月齢
☆連絡先☆

個別にメッセージを送りたい方はこちらのフォームをお使い下さいませ。

名前
メール
本文