さくさく山日記

山行記と自然の中で見たこと感じたことを綴ります。 植物についても忘備録的な感じで綴ってます。 その他、日々戯言的なことも・・・

月に願いを?

畑仕事も冬の準備に余念がありません。

雪が降る前に終わらせないといけないことがたくさん山積み。

手作業地獄から少し解放され、手のしびれが軽減されました。
とは言え、節の痛みはまだまだ残ったまま。(-_-;)
日常生活に影響が出てしまっては仕事もなにもあったものではありません。
なので、以前ほど仕事に力が入りません。(実際、力が入らないのだけど・・・)

今日は一日土砂降りの雨。
当然、中での作業になるのですがかなり地味な作業です。
午後の15時にもなると私の隣で作業している社員さんの集中力が切れたのがわかります。
すぐにわかっちゃうくらいわかりやすいんですね〜(笑)
あれだけ降ってた雨も現場から戻る時間にピタリと止んだ。
これでまた木々の紅葉が進むのだろうか。

彩り

青空の広がった火曜日の紅葉。

青空をバックに広葉樹と紅葉しない針葉樹。

やっぱり針葉樹の森よりも広葉樹の森の方が明るくていいよね。

太陽

太陽。

もう10月も半ばというのに、お日様の光りがあるだけでポカポカである。
スマホのレンズの輪もなかなかいい感じである。

雪虫

白い点々は、今年大発生中の雪虫。
毎日夕刻になるとふわふわとあらわれる。

9月の高温の影響で大量発生なんだとか・・・・。

水面に月

前日の三日月ポイントにて。

少し太った三日月。 川面に映ってなんとドラマティック♪

左上に木星かな?

今日は半月と土星が接近していました。

寒くなるけど星空を見るにはいい季節になりましたね。

だんだん太っていく月。なんだかパワーをもらえそうです。

月に合わせて自分も太っていったりして・・・^_^;
食欲の秋ですからねぇ。


秋深まる今日この頃

北海道内の標高の高い山々が雪景色となり、ついに札幌手稲山も初冠雪となった。
ふぅ〜〜〜寒い!

当然ながら家のカーペット、布団、上着、靴下等等・・・衣替えである。
やっぱり羽毛布団はあったかいやぁ〜〜〜( ◠‿◠ )
と、思う今日この頃である。

そして山の木々は赤・橙・黄と華やかに化粧をする。
追いつけとばかりに公園や街路樹もいい色合いになってきました。

週末は先週と先々週の疲れがどっと出てあんなに天気がいいのに山にも行かずに、
秀岳荘に行ってきました。しかも白石店と北大店。(笑)

山のものって言うのは、見れば見ただけ欲しくなってしまう。
お財布事情も相まって、あれもこれもと買えるわけもなく・・・
なので普段買うものもないのに行かないことにしているのだけど、
トモダチに付き合って行ってきた。

買ったものと言えば、サブザックひとつ。(笑)

というか、人間体調がよろしくないとイマイチ購買意欲もわいてこないわけです。
手ばかり使う作業をしこたましたおかげで、手が筋肉痛です。^_^;
筋肉痛を通り越して、だまっていてもしびれてくる・・・(なんか違う病気か?)
おまけにですよ。たぶんですけど・・・肋骨が疲労骨折してると思います。

疲労骨折は一度経験あるのですが、まさに同じ症状。
カラダ壊してまでする仕事か?と少々疑問を持ちながら本日のお仕事してきました。

今日は夕焼けがとってもきれいでしたね。
現場から軽トラ乗って戻る途中に見えた札幌近郊の山並みのむこうに沈む夕焼けがとてもきれいでした。

家に帰るころはすれに宵闇が広がっている。
それはそれで・・・

三日月

ちょうど女性がひとり撮影していました。

わっかるぅ〜〜〜。写真撮りたくなるわ。

三日月がほんのり残った夕焼けの上に出ています。

縦アングル

仕事帰りにこんな景色見たら、なんだか気持ちがほっこりしますね。

ちなみに2枚とも同じ写真です。 オリジナルが上。 下は縦にトリミングしてみた。
少し雰囲気が変わりますね。

それにしても・・・スマホ(s)の撮影力ってすごい! 改めて実感。

ナナカマドのきのこ

ナナカマドの樹皮の穴にキノコ。

高みの見物?

コガネムシ

コガネムシの仲間

見た目はもっと瑠璃色だったような?

ずんぐりむっくり。何かの着ぐるみ着てるみたいだね。

コガネムシは〜金持ちだ〜〜♪

雪虫大量発生中。
来週には雪かねぇ・・・。

秋は瞬く間に過ぎていくのであった。



娘とデート♪

娘に会うのは3年ぶりである。

SNSでは元気で頑張ってる姿を見てはいたが、本人に会うのは3年ぶりだ。

遥か南の島から飛行機を乗り継いでやってきた。

おっと。娘と言っているが、私の子どもではない。 隠し子でも居たと思いましたか?

2017年 最北の某島で半年苦楽を共にした同期である。

同期と言っても彼女との年齢差は28歳。 娘と言っても過言ではない。
現に彼女の実母よりも私の方が年上だった(笑)
一緒に働いていたころは私のことを「おかーちゃん」と呼んでいた。

クソ生意気なくせに意外とナイーブで涙もろい。
軍隊のような共同生活が嫌で嫌で、神社でひとり泣いていたことがある彼女。
ちなみに神社はこの年の同期の唯一の逃げ場であった。
新人には「自由」がほぼなかったからなぁ〜。21時門限 22時消灯。灯りが点いてるだけで怒鳴られる。
先輩と2人部屋もしくは3人部屋である。自習は居間でやるが基本ルール。
宿舎周辺以外は必ず先輩同行。
8月にもらった有給でさえ先輩同行である。(笑)

自分のやりたいことにはまっすぐで、ワーホリ行く!と決めてその資金を貯めるべくバイト掛け持ちして1年後には本当にワーホリ行った実績がある。
そしてそこで自分のやりたかった仕事の伝手が出来て、海外でのそれはそれで大変だったらしいが充実していたみたいだ。
もちろん頭もいい。勉強が出来るとかそういう頭の良さではない。
努力と集中力の人だ。(と思う)

少々危なっかしいところがあるが、3年ぶりの彼女はいろいろ苦労をしたのかずいぶん大人になっていた。
いや、、今まさに苦労してるところらしいが・・・。

夕刻の飛行機の時間までのデートタイム。

冷たい雨が降る札幌駅で待ち合わせ。風が冷たい日であった。
まずは北大博物館へ。
彼女は恐竜が大好きなのである。なんせ福井県にある恐竜博物館に行くほどだ。

平日で空いてると思いきや、修学旅行生みたいのとかち合って少々ざわざわな感じ。
小柄な彼女は学生に囲まれると見失ってしまう・・・。
私も久しぶりでじっくり見てしまった。

ランチは博物館内にあるカフェ ぽらすで。

「久しぶりに米食べる〜〜。」と彼女。
おいおい、、毎日何食べとんねん?

私はハンバーグとハスカップジュース。 彼女はオムライスとグレープフルーツジュースだったかな?
お値段手頃でボリュームもそこそこあって美味しかった。
ソフトクリームまで手が出なかった。

食後はお散歩。
イチョウ並木の黄葉はまだまだであった。

でも大野池の紅葉はきれいでした。

大学沼?

ハスが咲くんだね〜。

ちょうど日が陰ってしまい少々暗めの写真。

カツラ

甘い香りを放っていたカツラ。

池とこのカツラを合わせて撮りたかったんですが、どうにも絵にならないカップルが居て断念。

彼女も「うーーーーん。絵にならなーーーい」とスマホを何度も向けてみたが諦めていた。

道庁経由で大通公園へ。

神宮か動物園とも思ったがなかなか時間がタイトである。

なにげにゾロ目

テレビ塔。 なんと2時22分 ぞろ目だ(笑)

天気がいいが風がほんとに冷たい。
歩いていても一向に温まる気配がない。

もうだるくなってお茶タイムとなった。早!

どんだけ話したいことが山積みなんだか、話が止まらない彼女であった。

おかーちゃんはただただ聞くだけだ。
こうしたら?あーしたら?なんて無粋なことは言わない。

彼女は自分の気持ちに正直だ。
そしてちゃらんぽらんに見せてるけどちゃんと先のことを考えている。

少しは毒抜きになっただろうか。

今度会えるのはいつの日になることやら・・・。
来年の今頃は、また海外に行ってるかもなぁ。

よし。おかーちゃんもがんばるべ。


ギャラリー
  • 月に願いを?
  • 月に願いを?
  • 月に願いを?
  • 月に願いを?
  • 秋深まる今日この頃
  • 秋深まる今日この頃
  • 秋深まる今日この頃
  • 秋深まる今日この頃
  • 娘とデート♪
月別記事
★カテゴリーについて★
各カテゴリー横にある「+」マークをクリックするとそのカテゴリーの年別記事やさらに細かく分かれたカテゴリーが表示されます。   ☆カテゴリー「藻岩山」には、三角山、円山も含まれています。またそれ以外の札幌低山はカテゴリー「札幌近郊の山」に含まれます。
カテゴリー
Profile
さくら

山登りは1に体力 2に気力
3に愛嬌
楽しかったらミンナシアワセ

Blog Ranking
☆ブログランキング参加中☆


人気ブログランキングへ
最新コメント
訪問者数
グーグル検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
月齢
☆連絡先☆

個別にメッセージを送りたい方はこちらのフォームをお使い下さいませ。

名前
メール
本文