<イベント参加予定>

■ 4/15・16 山口アーツ&クラフツ2017 (山口)
■ 5/5 ・6 ザ・クラフトフェス in 倉敷 (岡山)
■ 5/13・14 2017ひめじアーティストフェスティバル (兵庫)
■ 5/20・21 ヴィレッジ2017 (高知)

2017年03月28日

額縁の製作

20170326_1

先日、額縁のご注文を頂きました。

材はウォールナットで、サイズが約800×600と結構な大きさです。
20170326_2

キャンバスごと入れるそうなので、奥行きが有ります。
今まで作った事の無い大きさだったので、留めが合うか若干心配でしたが、以外とすんなり行きました。

契りは、今までの厚さ1.7mmのモノでは頼り無いので、テーブルソー用に治具を作り、厚さ3.3mmのモノを入れました。
また、ガラスと絵との間に空間が必要とのこと、9mmほどの厚さの木枠をスペーサーとして別に作りました。

20170326_3
今回は同じモノを2枚製作、仕上げはオイルフィニッシュ(osmo)です。
ガラス、裏板、金具等は依頼主様がご自分で用意されるそうなので、枠だけの製作でした。

大きさ、仕様など、ご希望に応じて製作いたします。


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 22:00|PermalinkComments(0)木工−製作・作品  |

2017年03月19日

マスクストッカーに。

花粉症の季節ですね。
毎日、止まらないくしゃみと鼻水と格闘しています。
2017031801
この季節手放せないのが紙マスク、そのストッカーにどうでしょうか?


2017031802

昨年作ったモノとほぼ同じですが、手の小さな方が開けにくそうにされていたので、かなり控えめですが今回は手掛かりを付けました。

上の写真、どちらも楢材で作ってあるのですが、色目が全然違います。
色の濃い方が、硬く重いです。
同じ楢でも、色々です。


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:27|PermalinkComments(0)木工−製作・作品  |

2017年03月11日

カトラリーボックス

20170311_1
カトラリーボックスを作りました。
普通の箱タイプと、取っ手を付けたタイプ。
20170311_2
取っ手は、ウォールナットの曲げ木で作っています。

20170311_3
それぞれスタッキング出来る様なっています。

20170311_4
蓋は厚みが8mmほど、反り止めの端バミは本実で取り付けています。

DATA
material 楢 ウォールナット
size W280×D90×H50(箱部分) 
finish オイル(OSMO) 


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:22|PermalinkComments(0)木工−製作・作品  |

2017年03月09日

横型ベルトサンダーを自作

エッジサンダーとか言うのですが、日本では小型のものが販売されていません。
以前は、RYOBIのベルトディスクサンダーに、L字の台を作って横倒しに出来る様にしていましたが、それが原因か程なく故障してしまいました。(去年の8月の話)

ベルトディスクサンダーは必要なのでSK11のモノを新たに購入しましたが、説明書に「横倒しで使用しないで下さい」とわざわざ書いてありました。
これは、何らかの悪影響があると思い、新しいベルトディスクサンダーは普通に使っています。
しかしながら、ベルトサンダーを横で使いたい場面はよくあるので、それを今回カタチにしました。

20170309_1
見ての通り、ベルトサンダー部分は、去年壊れたRYOBIのベルトディスクサンダーから取り外し、捨てずに保管していたモノを利用しました。

20170309_3
モーターは1HPの三相モーターをYahooオクで調達。
プーリーは買うと高いので、ウォールナットとタモの端材で製作しました。
上手く行けば、その後買い変えれば良いという考えだったのですが、以外と普通に使えるので「このままでも良いかな?」とも思っています。(笑)
Vベルトはモノタロウブランドの激安品。
長さはA23(23インチ)を使っています。

プーリーの比ですが、最初は、モーター側16枚 回転軸側20枚のタイミングプーリーが付いています。
モーターの回転数が、約3400[r/min](60hz)でした。
三相4Pのモーターは1720[r/min]なので、回転数が約半分です。
コレを元に計算して、プーリー直径は、モーター側101.6mm、回転軸側63.5mmの規格のプーリーを使えば同等の回転数になるハズ。
なので、これを目安に木工旋盤でプーリーを自作しましたが、結構適当です。
V溝の傾斜がそれらしく付いていれば、テンションを掛けるので普通に回転します。(笑)
 
20170309_2
台は頑丈に木組みしてあります。

サンディングに使うローラーですが、最初はベルトディスクサンダーでも使っていた前側(?)のローラーを使う予定でしたが、前ローラーはベルト位置調整の役目もありスプリングでテンションを掛けてあります。
なので材を強く押し当てると奥側に動くのです。

急遽回転軸側のローラーをサンディング用に変更しました。
2枚目の写真、モーターを固定している合板に余分な穴が開いているのは、モーターの固定位置を変えたせい...

台とベルトサンダーユニットはM8の六角ボルト2本で締め上げています。
台と切削面、ローラーとの直角調整は、プラ板やらを何やらを挟んで調整しました。
ベルトサンダーに厳密な精度は求めてないので、その辺はそれないりに。

モーターが1HPあるので、パワーは申し分ありません。
普通のベルトジディスクサンダーも1HPあれば、かなり快適に研磨出来るのに...と思ったりします。

問題なのは、やはりオシレート機能がないので、エンドレスベルトの同じ位置ばかり使ってしまうこと。
作業台の高さを変えられれば良いのですが、面倒なので当分このまま使って見ます。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:42|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年03月07日

一合升

20170306_1
手加工で、一合升を作りました。
材料は、ウォールナットとブラックチェリー。
桧以外で升ってあまり見かけないですよね?

昔ながらの升も、材料を変えれば現代風になるかなと思い作りましたがどうでしょう?
用途としてはライスメジャーを想定しています。

斜めにすると1/2合、1/4合も計れるので、慣れれば以外と使い易い!

ただ.... 手加工で作ると無茶時間が掛かります。

採算が全く合いません。

ほとんど自分を虐めているとしか思えない行為です。(笑)

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 07:48|PermalinkComments(4)木工−製作・作品  |

2017年03月06日

手押し鉋 刃の交換

20170305
この手押しカンナを導入してから、初めてのブレード交換をしました。

刃は予備を1セット準備していたので、それと交換です。
3枚あるので、マグネットの治具を使い慎重にセット。

まだまだ不慣れなので、見落としている事もあるとは思いますが、自分なりに交換完了。
毎日経験を積んで、憶えていく事が大事だと思います。

使用していたブレードは刃物屋さんに研ぎに出しました。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:54|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年03月02日

パン皿 試作

20170302_1
新しいパン皿を思案中。
試作を作って見ました。

昨年のイベントで、お客さんに
 「木の皿はトーストを乗せても最後までカリカリで食べられるんですよね?」と聞かれたました。

僕は「ある程度は...」と答えたのですが、お客さんは不満そうな表情でした。

確かに木のお皿は、陶器に比べて水分を多少は吸収するので、いくらかはべチョっとならないと思います。
しかし世間では、それをさも完璧な効果として、うたい文句に販売している木の皿が沢山有ります。

それなら、本当にカリカリ感を保てるお皿を作ろう!  と言うことで今回のお皿。

20170302_2

木地が粗いので、水分の吸収も良いのではと思い、材は比較的導管の太い栗を使用しました。
底面は、パンとの接触面を少なくする為、縦縞に鑿跡をつけました。
パン屑が散らからないよう縁は立てて... とこんな感じです。

若干、縁が高すぎたかな?
使った感触は良好でした。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:36|PermalinkComments(0)木工−製作・作品  |

2017年02月26日

い草紐で編んだキッズチェアー

20170226
昨年も製作したキッズチェアーですが、今回は座面をい草紐で編んで見ました。

工房のある早島町は、古くからい草製品や畳表、御座などの産業が盛ん...だった町。
今ではかなり衰退してしまっていますが、まだまだ「い草」への思いは生きているお土地柄です。

そういった事も有り、以前にい草紐で縄のれんを作っていらっしゃる工場にお邪魔して、い草紐を分けてもらいました。
今回はテストも兼ねて、小さなキッズチェアーで編んで見たわけです。
ペーパーコードとの違いなどをチェックしながら編みました。

もっとワイルドな雰囲気になるかと思いましたが、以外と普通。
ペーパーコードで編んだモノより、すこし素朴な感じです。

畳と同じで、今は青いですがだんだん茶色くなっていくのだと思います。
経年による色の変化も楽しめます。


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 07:00|PermalinkComments(0)木工−製作・作品  |

2017年02月25日

幸君 Happy Birthday

20170225_1
今日は、幸君の初めての誕生日。

生まれてからまだ1年しか経ってないのね...
何事も無く元気に過ごしています! と言いたいところですが、1月下旬から膀胱炎を患っています。
かなり酷い尿石症だったらしく、一時はトイレに行った後、痛みで動けなくなるくらいに...

対処が遅ければ、命にも関わる所でした。
膀胱内の洗浄をしてもらい、フードもロイヤルカナンのPHコントロール0を食べさせています。
症状は回復したので、先週で治療は終わり、当面はフードで対応していきます。

幸はまだ若いので油断してました。

それでも、今まで猫を飼ってきた経験が役にったった気がします。
猫が膀胱炎になるとグッタリして動けなくなってから病院に連れてくる方が多いとのこと。(動物病院先生談)
特にオス猫は、尿道が詰まりやすく、完全に詰まってしまうと2〜3日で命を落とすとのこと...
膀胱炎、なめてました。

なんとか最初の試練を乗り越えて、無事一歳の誕生日を迎えました。

0歳から保険のお世話になりました。
アニコムのブラックリストに載らなければ良いのですが....(笑)

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 22:40|PermalinkComments(0)  |

2017年02月21日

ライザーブロック取付

肝心のライザーブロックの取付です。
先ず、バンドソーを上下のパーツに分けます。
20170221_00
ズ太いボルトで固定されているのでコレを外します。
レンチのサイズは、上側が29mm、下側が32mmを使用しています。(本当はインチサイズ)
こんなサイズのレンチ普通は持ってないですよね。
上側はルーターのコレットのレンチが合ったのですが、下側はモノタロウで一番安いヤツを注文しました。

上側を取り外して、ライザーブロックをあてがってみる。
20170221_01
amazonのコメントにも書いてあったように、ピンの位置がこれだけ違います。

20170221_02
プリンター用のラベルシートをバンドソー上側パーツにマスキングテープで固定して、鉛筆で擦って穴の位置を写します。
ラベルシートの裏紙を剥いで硬質塩ビ版に貼り、定規を作ります。
写した穴の位置の中心に1mmの小さな穴を開けます。
20170221_03

ライザーブロックは台と壁に固定して、これを基準面にして定規をあてます。
穴位置に、釘をポンチ代わりに軽くマーキング。(強く叩くと固定したブロックが動いてしまう)

20170221_04

反対側は定規を裏側にして下側の穴の真上に上側の穴が来る様に...

そうそう、ライザーブロックの上側にはピンが付いていて、アメリカの方は、バンドソーの上側のパーツに、このピンの位置で穴開けしていました。
ですが、僕としては、バンドソー本体に穴を開けるのは抵抗があるので、まずピンをはずします。
20170221_08
このピンはかなり頑丈に刺さっていて、ペンチとかではビクともしません。
考えた末、タガネとハンマーで横っ面をブッ叩いて外しました。(壊さないよう注意)
ちなみにピンのサイズは、Φ6.3×18mm。
20170221_05
ブロックに穴開け。
センターポンチで再度マーキングして、鉄工ドリルで穴を開けます。
下側は、本体のΦ6.3のピンが刺さるので6.4mmのドリルで深さ9mm。
意外と簡単に穴が開きました。

20170221_06
取りあえず合わせてみる。
バッチリはまりました。(^-^

上側は、
20170221_07
モノタロウでΦ6×16mmのダウエルピン(80円/個)を購入。
これを使うので、6mmの鉄工ドリルで8mmの深さで。

20170221_09
ダウエルピンを金槌で叩き込んで、ブロックは本体と色を合わせる様、艶消しブラックで塗装。

もちろん上部分も問題無く組めました。
20160304_2

20160304_1ちなみに装着前がこちら。













付属のブレードを取付試運転しましたが、きちんと上下のホイールの真ん中で回転します。
細かい問題は残っていますが、取りあえず挽き割高30cmを確保しました。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:49|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年02月18日

ライザーブロックが届きました。

20170218_01
注文してから10日ほどでアメリカのamazonからライザーブロックキットが届きました。

20170218_02
海外から来たわりにはあっさりした梱包です。

内容は...
ライザーブロック
固定用ボルト&ナット
スイッチ側のブレードガイド
ガイドポストの鉄棒
ブレードカバー?
10mm幅の鋸刃

初めに言っておきます。
このライザーブロックキットは、そのままではDELTAのバンドソーに組み込む事は出来ません。
注文する際に、amazonのレビューやQ&Aで確認したのですが、それなりの改造が必要なのです。
言い換えれば、改造すれば取り付けられるのです。

20170218_04
まずブレードカバーですが、下がオリジナルで上が新しいもの。
固定用のネジを留める凹みの間に、ベアリングガイドをロックするネジをかわす為の凹みがありません。
これは、グラインダー等で削れば問題ありません。

20170218_03

ガイドポストです。
短い方がオリジナルですが、新しい物の方が若干細いです。
また、ブレードガイドassy取付部の形状が手抜き?
少し細いですが、本体の固定ネジを締め込めば固定は出来ます。
ただ、ブレードガイドassyをネジ締め固定すると少し斜めになってしまいます。
ズレ防止の溝が上から下まで切ってあるのでガイドの角度を調整出来ません。
これはよろしくないので、現在対策を考え中です。

反対側(スイッチ側)のブレードガイドは、ネジ穴の位置はよいのですが、ガボガボです。
多分、何らかのスペーサーを噛ますのでしょうが、取りあえず大きめのワッシャーを噛ませば取り付けられます。

問題のライザーブロックですが、形は問題有りません。
同じ型を使って鋳造されたと思われます。
ただ、位置決め用のピンの場所が違うため、ボルトオンで取付は出来ません。
これの改造が今回のキモになるわけです。

つづく

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:43|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年02月17日

ものづくりフェアin津山 2017 行って来ました。

20170216_01
訓練校の展示即会、今年も行って来ました。

今年は訓練生の人数が少ないとかで、作品の数が少し少なめ?
20170216_02
全ての作品が抽選なので、ゆっくり見てまわることが出来ます。
競争率は平均2~3倍くらい?(僕の主観です。)

20170216_03
去年は無かったのですが、今年はペーパーコード編みの椅子が何点かありました。

20170216_04
作品点数は少な目でしたが、どれも丁寧に作り込んである感じでした。

作品毎に、生徒さんが付いて、作品について説明してくれました。
僕らの頃は、やらなかったなぁ...


今年会場に来ていた同窓生は、女性2人とYさんの3人。
こんな所でないと、なかなか訓練校の同窓生とは会う機会がないです。
お話ができて楽しかったです。


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 00:21|PermalinkComments(0)お出かけ  |

2017年02月11日

バンドソーの衝動買い。

Yahooオークションを眺めるのが日課になっています。

先日、帰宅して何気にバンドソーを検索していると、DELTAの14インチバンドソーが出品されていました。
それもかなりお買い得プライスでの即決価格で...
コレはもう早い者勝ちのスピード勝負ではないかと思い、つい.... ポチッ!

重さが100kg以上あるので日通の営業所止めで発送。
営業所の片隅で本体、テーブル、台に分解して持ってかえりまっした。
20170211_01

このタイプのバンドソーは、10年位まえには大人気で日本でも沢山出回っていました。
今でもアメリカではグリズリーやJETなどから同じタイプのバンドソーが販売されています。
DELTA社は、2013年に中国資本に買収されてからは、販売を中止したようで、そこからは今ひとつパッとしません。


このバンドソー、製造自体は古いハズなのに、かなりの美品です。
しかしながら、この機種はスペックに1つ問題があります。
挽き割高が16cmと、今まで使っていたレクソンのBS-10Kの18cmより少ないのです。
これを解消すべく「ライザーブロック」と言うグレードアップパーツが発売されていて、これを組み込む事により、挽き割高30cmになるのです。

もちろん、ライザーブロックを組み込むことを前提に落札したのですが...
DELTA純正品は、今ではもう販売していない様です。
僕の甘い考えでは、以前に同型機種を売っていたオフコーポレーションさんか、リブロスデルムンドさんが、ライザーブロックを在庫しているだろう、また同型機種なのだから取付出来るだろう思っていました。
早速問い合わせてみたのですが、2社とも現在は取り扱っていないとのことでした。

あとは海の向こうから直接取り寄せるしか無い。
米amazonで商品を検索して、日本に送ってくれるJETのライザーブロックキットを注文しました。
米amazonは初めて使ったのですが、以前に登録はしてあったので注文は簡単でした。

ライザーブロックはひとまず置いておいて、このバンドソー自体はどうなのか?
中古購入ですが、きちんと動作してまったく問題は有りません。
剛性があるので、BS-10Kのような作動中の振動もほとんど無く安定して切れそうです。
ブレードガイドはベアリングガイドでは無いですが、海外では換装パーツも売ってるので何れ。
モーターは単相100Vの1.5HPが付いているので今までの倍のパワー、もし非力なようならモーター乗せ替えも簡単に出来そうです。
これなら、まだ何年も使えそうです。


つづく


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:38|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年02月09日

蜜蝋ワックス作り

20170209_01

蜜蝋ワックスが減って来たので作りました。
冬場はストーブがあるので作りやすい。

今回は胡桃オイルベースで作って見ました。
市販品には、胡桃オイルで作った蜜蝋ワックスってなかなか無いので、すこし楽しみです。

20170209_02

荏油を使った時は真っ白だったのに、今回は飴色になりました。

塗った感じに変化があるのだろうか?

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 15:06|PermalinkComments(0)木工−雑記  |

2017年02月05日

工房用 

20170205_1
以前に脚の角度を間違えてドリルしたスツールの座面を、勿体ないので捨てずに置いておいたのですが、なかなか使い道が無い。

意外と目に付いて邪魔だったので、素直にスツールを組むことにしました。
工房で使う椅子が、もう1個くらい欲しいと思っていたので丁度よい。
座面はブラックチェリーだったのですが、脚は端材が沢山有るタモで製作しました。
この組み合わせは、少しカワイイかも?

もう少し脚を細くした方がカッコイイかな?
座面は小さめ240Φです。

夕方になると、西日が工房の奥まで差し込んで来ます。
こうなると、どうにも集中力が切れて、作業終了的な雰囲気になってしまします。
カーテンでも付けて遮りたいと思うこの頃です。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 00:11|PermalinkComments(0)工房関連  |
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
aobaロゴ20150410
 

青庭製作所(アオバセイサクショ)
岡山県都窪郡早島町前潟278-2


2015.3
津山高等技術専門校 木工科卒

自宅の一室で細々と木工製作に
励んでいます。

2016.8
早島町に工房開業。

お問い合せ
木工製品の製作、販売に関しての
お問い合せは、こちらから。

Powered by NINJA TOOLS

3日以上経って返信が無い場合は、
お手数ですが再度ご連絡下さい。

Recent Comments
おすすめ書籍