<イベント参加予定>

■ 4/15・16 山口アーツ&クラフツ2017 
■ 5/5  ザ・アーティストフェス in 倉敷
■ 5/13・14 2017ひめじアーティストフェスティバル

2017年02月21日

ライザーブロック取付

肝心のライザーブロックの取付です。
先ず、バンドソーを上下のパーツに分けます。
20170221_00
ズ太いボルトで固定されているのでコレを外します。
レンチのサイズは、上側が29mm、下側が32mmを使用しています。(本当はインチサイズ)
こんなサイズのレンチ普通は持ってないですよね。
上側はルーターのコレットのレンチが合ったのですが、下側はモノタロウで一番安いヤツを注文しました。

上側を取り外して、ライザーブロックをあてがってみる。
20170221_01
amazonのコメントにも書いてあったように、ピンの位置がこれだけ違います。

20170221_02
プリンター用のラベルシートをマスキングテープで固定して、鉛筆で擦って穴の位置を写します。
ラベルシートの裏紙を剥いで硬質塩ビ版に貼り、定規を作ります。
写した穴の位置の中心に1mmの小さな穴を開けます。
20170221_03

ライザーブロックは台と壁に固定して、これを基準面にして定規をあてます。
穴位置に、釘をポンチ代わりに軽くマーキング。(強く叩くと固定したブロックが動いてしまう)
下側の穴の真上に上側の穴が来る様に...

そうそう、ライザーブロックの上側にはピンが付いていて、アメリカの方は、バンドソーの上側のパーツに、このピンの位置で穴開けしていました。
ですが、僕としては、バンドソー本体に穴を開けるのは抵抗があるので、まずピンをはずします。
20170221_08
このピンはかなり頑丈に刺さっていて、ペンチとかではビクともしません。
考えた末、タガネとハンマーで横っ面をブッ叩いて外しました。(壊さないよう注意)
ちなみにピンのサイズは、Φ6.3、18mm。
20170221_05
ブロックに穴開け。
センターポンチで再度マーキングして、鉄工ドリルで穴を開けます。
下側は、本体のΦ6.3のピンが刺さるので6.4mmのドリルで深さ9mm。
意外と簡単に穴が開きました。

20170221_06
取りあえず合わせてみる。
バッチリはまりました。(^-^

上側は、
20170221_07
モノタロウでΦ6×16mmのダウエルピン(80円/個)を購入。
これを使うので、6mmの鉄工ドリルで8mmの深さで。

20170221_09
ダウエルピンを金槌で叩き込んで、ブロックは本体と色を合わせる様、艶消しブラックで塗装。

もちろん上部分も問題無く組めました。
(写真忘れ、後日貼り付けます。)

付属のブレードを取付試運転しましたが、きちんと上下のホイールの真ん中で回転します。
細かい問題は残っていますが、取りあえず挽き割高30cmを確保しました。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:49|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年02月18日

ライザーブロックが届きました。

20170218_01
注文してから10日ほどでアメリカのamazonからライザーブロックキットが届きました。

20170218_02
海外から来たわりにはあっさりした梱包です。

内容は...
ライザーブロック
固定用ボルト&ナット
スイッチ側のブレードガイド
ガイドポストの鉄棒
ブレードカバー?
10mm幅の鋸刃

初めに言っておきます。
このライザーブロックキットは、そのままではDELTAのバンドソーに組み込む事は出来ません。
注文する際に、amazonのレビューやQ&Aで確認したのですが、それなりの改造が必要なのです。
言い換えれば、改造すれば取り付けられるのです。

20170218_04
まずブレードカバーですが、下がオリジナルで上が新しいもの。
固定用のネジを留める凹みの間に、ベアリングガイドをロックするネジをかわす為の凹みがありません。
これは、グラインダー等で削れば問題ありません。

20170218_03

ガイドポストです。
短い方がオリジナルですが、新しい物の方が若干細いです。
また、ブレードガイドassy取付部の形状が手抜き?
少し細いですが、本体の固定ネジを締め込めば固定は出来ます。
ただ、ブレードガイドassyをネジ締め固定すると少し斜めになってしまいます。
ズレ防止の溝が上から下まで切ってあるのでガイドの角度を調整出来ません。
これはよろしくないので、現在対策を考え中です。

反対側(スイッチ側)のブレードガイドは、ネジ穴の位置はよいのですが、ガボガボです。
多分、何らかのスペーサーを噛ますのでしょうが、取りあえず大きめのワッシャーを噛ませば取り付けられます。

問題のライザーブロックですが、形は問題有りません。
同じ型を使って鋳造されたと思われます。
ただ、位置決め用のピンの場所が違うため、ボルトオンで取付は出来ません。
これの改造が今回のキモになるわけです。

つづく

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:43|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年02月17日

ものづくりフェアin津山 2017 行って来ました。

20170216_01
訓練校の展示即会、今年も行って来ました。

今年は訓練生の人数が少ないとかで、作品の数が少し少なめ?
20170216_02
全ての作品が抽選なので、ゆっくり見てまわることが出来ます。
競争率は平均2~3倍くらい?(僕の主観です。)

20170216_03
去年は無かったのですが、今年はペーパーコード編みの椅子が何点かありました。

20170216_04
作品点数は少な目でしたが、どれも丁寧に作り込んである感じでした。

作品毎に、生徒さんが付いて、作品について説明してくれました。
僕らの頃は、やらなかったなぁ...


今年会場に来ていた同窓生は、女性2人とYさんの3人。
こんな所でないと、なかなか訓練校の同窓生とは会う機会がないです。
お話ができて楽しかったです。


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 00:21|PermalinkComments(0)お出かけ  |

2017年02月11日

バンドソーの衝動買い。

Yahooオークションを眺めるのが日課になっています。

先日、帰宅して何気にバンドソーを検索していると、DELTAの14インチバンドソーが出品されていました。
それもかなりお買い得プライスでの即決価格で...
コレはもう早い者勝ちのスピード勝負ではないかと思い、つい.... ポチッ!

重さが100kg以上あるので日通の営業所止めで発送。
営業所の片隅で本体、テーブル、台に分解して持ってかえりまっした。
20170211_01

このタイプのバンドソーは、10年位まえには大人気で日本でも沢山出回っていました。
今でもアメリカではグリズリーやJETなどから同じタイプのバンドソーが販売されています。
DELTA社は、2013年に中国資本に買収されてからは、販売を中止したようで、そこからは今ひとつパッとしません。


このバンドソー、製造自体は古いハズなのに、かなりの美品です。
しかしながら、この機種はスペックに1つ問題があります。
挽き割高が16cmと、今まで使っていたレクソンのBS-10Kの18cmより少ないのです。
これを解消すべく「ライザーブロック」と言うグレードアップパーツが発売されていて、これを組み込む事により、挽き割高30cmになるのです。

もちろん、ライザーブロックを組み込むことを前提に落札したのですが...
DELTA純正品は、今ではもう販売していない様です。
僕の甘い考えでは、以前に同型機種を売っていたオフコーポレーションさんか、リブロスデルムンドさんが、ライザーブロックを在庫しているだろう、また同型機種なのだから取付出来るだろう思っていました。
早速問い合わせてみたのですが、2社とも現在は取り扱っていないとのことでした。

あとは海の向こうから直接取り寄せるしか無い。
米amazonで商品を検索して、日本に送ってくれるJETのライザーブロックキットを注文しました。
米amazonは初めて使ったのですが、以前に登録はしてあったので注文は簡単でした。

ライザーブロックはひとまず置いておいて、このバンドソー自体はどうなのか?
中古購入ですが、きちんと動作してまったく問題は有りません。
剛性があるので、BS-10Kのような作動中の振動もほとんど無く安定して切れそうです。
ブレードガイドはベアリングガイドでは無いですが、海外では換装パーツも売ってるので何れ。
モーターは単相100Vの1.5HPが付いているので今までの倍のパワー、もし非力なようならモーター乗せ替えも簡単に出来そうです。
これなら、まだ何年も使えそうです。


つづく


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:38|PermalinkComments(0)木工−道具  |

2017年02月09日

蜜蝋ワックス作り

20170209_01

蜜蝋ワックスが減って来たので作りました。
冬場はストーブがあるので作りやすい。

今回は胡桃オイルベースで作って見ました。
市販品には、胡桃オイルで作った蜜蝋ワックスってなかなか無いので、すこし楽しみです。

20170209_02

荏油を使った時は真っ白だったのに、今回は飴色になりました。

塗った感じに変化があるのだろうか?

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 15:06|PermalinkComments(0)木工−雑記  |

2017年02月05日

工房用 

20170205_1
以前に脚の角度を間違えてドリルしたスツールの座面を、勿体ないので捨てずに置いておいたのですが、なかなか使い道が無い。

意外と目に付いて邪魔だったので、素直にスツールを組むことにしました。
工房で使う椅子が、もう1個くらい欲しいと思っていたので丁度よい。
座面はブラックチェリーだったのですが、脚は端材が沢山有るタモで製作しました。
この組み合わせは、少しカワイイかも?

もう少し脚を細くした方がカッコイイかな?
座面は小さめ240Φです。

夕方になると、西日が工房の奥まで差し込んで来ます。
こうなると、どうにも集中力が切れて、作業終了的な雰囲気になってしまします。
カーテンでも付けて遮りたいと思うこの頃です。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 00:11|PermalinkComments(0)工房関連  |

2017年01月28日

小さめの円テーブル

20171027_1
小さめの丸テーブルを作って見ました。
子供椅子に合うテーブルをイメージして作ったのですが、これはこれで普通に使っても良い感じです。

20171027_2
裏面。
木目と直交している方は吸い付き桟で反り止めになっています。

DATA
material タモ
size W500×D500×H350
finish オイル(OSMO) 

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 22:45|PermalinkComments(0)木工−製作・作品  |

2017年01月25日

集塵ネットワーク 基本配管が出来ました。

年末から少しずつ行っていた集塵用の配管。
基本的な配管が終わりました。
20170125_04
集塵機は、スポークシェーブの1.5HP集塵機です。
以前はオフコの1HPの機種を使用していましたが、工房が広くなる時に能力不足は必須と思い、ヤフオクで中古購入しました。
1.5HPですが、能力は2倍くらい吸うんじゃないか思うほどパワフルです。
しかし、騒音は2倍以上五月蝿いです。
当初、三相電源の大型集塵機も考えましたが、動力の基本料金が跳ね上がるので見送りました。


中央に置いてある自動カンナには天吊りで配管しました。
2m脚立に登って小屋裏の構造を確認して、強度のあるところに金具を木ネジで固定してあります。
そこで、前回の記事の集塵フードです。
20170125_05
この状態。
それを...
20170125_02
こんな感じに。
貧相だったのでラッカースプレーで黒く塗装しました。
20170125_01
純正品以上の収まりの良さです。w

窓側の配管は、手押しカンナとルーターテーブルに繋がっています。
奥の壁は、サンダー、糸鋸関連で1分岐。

20170125_03
北側壁の配管は奥から、木工旋盤用、バンドソー用、テーブルソー用、スライド丸鋸用と分岐を設けています。

旋盤やスライド丸鋸には、未だ繋がっていません。
ホースの径の問題もあるし、木工旋盤とかは集塵機を回しながら作業してもあまり意味が無いので、結局終わってから掃除するといった感じなので...

台もでき、集塵の配管も整理出来て、だいぶスッキリしました。


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 22:31|PermalinkComments(4)工房関連  |

2017年01月23日

自動カンナの集塵フードを製作

自動カンナは、マキタ2012NBを使用していて、集塵フードもマキタ純正品を取り付けていました。
しかしながら純正フードは集塵口が75Φで、せっかく100Φでホースが来てるのに、サイズを落として吸っています。
それなら、100Φで吸った方が集塵効率が良いに決まっていると思い、自作しました。
20170122_1

20170122_2
テーブルソーのエクステンションテーブルを作ったときの残りのアルミアングルに、ベニヤ板とSPF材の切れ端などを使用。
集塵口は、エアコン用のメクラ蓋を使いました。

集塵位置も中央にして、ホースを天吊りで配管しようという目論見です。
本体への取付は問題無いのですが、まだ実際には使っていないので効果の程は未知数。
また日を改めて報告いたします。




<追記 1/31>--------------------

20170125_02
装着しましたので、レビューを書きます。

まず、集塵効率は上がった様で、材の幅 厚さにより違うと思いますが、切削中の木屑の噴出はほぼ無くなりました。

ただし削り終わり時に、少し木屑を吹き出します。
最後でカンナ刃にはじき飛ばされるのだと思いますが、これは無くなりませんでした。
全体として飛散する木屑の量は激減したと思います。

問題点としては、薄く短い材を通した時に、出口のフードの下で止まってしまうので、取り出せません。
何か棒でつついて取り出すか、両サイドを通すかです。

改良する機会が有れば、後ろに向けて薄くなるよう底板を傾斜させれば、問題の解決が出来ると思います。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:38|PermalinkComments(2)木工−道具  |

2017年01月20日

OutfeedTableを作りました。

20170120_1
テーブルソーに、アウトフィードテーブルを作りました。

テーブルソーの刃から向こうのスペースは意外と狭いと言うか、短いので切った後の材の保持が不安定になります。
特に長さのある材の縦挽きや、幅広材の横挽きの時が恐いです。
なので、切った後も同じ高さで保持できるように、奥行き側にテーブルを置く様ですが、それをアウトフィードテーブルと言うらしいです。

テーブル上の溝は、マイタースロットのスロットルバーの逃げ場なので、それ自体に精度とかはなく、広目に掘ってあります。
20170120_3


20170120_2
普通に4本脚で作っても良かったのですが、先日作ったスライド丸鋸の台の収納とかち合うので、2本脚で作って見ました。
もちろん、スライド丸鋸のテーブルは312mm幅(スライド丸鋸の最大能力値)の材はカット出来る様にお互いのテーブルの間隔を取ってあります。

台下の貫は、小さいクランプを掛けるのにちょうど良い感じに... 

今年になってから、比較的暇だったので、工房の台ばかり作っていました。orz
そろそろ、春に向けて準備していかなくては... 1月ももう20日になってしまいました。



更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 02:54|PermalinkComments(5)工房関連  |

2017年01月17日

初汲み取り...

20160802_1
去年の8月に設置した仮設トイレですが、初めての汲み取りを行いました。

設置から6カ月、簡易水洗型ですが一人で使っているのでなかなか一杯になりませんでした。w
それでもタンクの7割ほどだったそうです。

仮設トイレの汲み取りは、各地域に担当の業者さんがいて、そこに電話してお願いすると来てくださいます。
料金も地域によって様々らしいんですが、思ったより安かったです。

汲み取りを終えて軽くなったトイレを、すこし端っこに動かしました。
入居直後は、以前の方の瓦礫などが置いてあったので、若干中途半端な場所に設置していました。
(写真は去年8月のもの)
これで、ちょっとだけ車が停めやすくなりました。



更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:23|PermalinkComments(0)雑記  |

2017年01月13日

スライド丸鋸ステーション 第1段階完成

右、中央、左の三つの台は、脚同士を木ネジで固定しています。
3台合わせて幅2800位です。

20170112_1
フェンスは40×36のタモ材で作りました。
何より真っ直ぐでないと都合が悪いので、手押しカンナでキッチリ面を出し、製材してあります。
上部にメジャーテープを貼る為に深さが1mmに満たない程度の溝を付け、そこに固定用のネジ穴を開けてあります。
20170112_3
メジャーテープを貼ってしまえばネジ穴は隠れます。

丸鋸のフェンスに、アルミ角材をクランプで固定して、それに沿わせてフェンスを固定。
アルミの角材でも、力が加わるとしなるので、慎重に位置決めしました。

厳密な精度は怪しいですが主な用途は荒木取りで、最終カットはテーブルソーを使うので良しとします。

20170112_2

テーブルソーで、長尺幅広材を切断する時に干渉するので、右側のフェンスはテーブルソーのテーブル面より僅かに低くなるように高さを30mmにしてあります。

左右の台の下は、取りあえず端材のベニヤを渡して荷物置きに....
真ん中の台の下には、いまだ使う事がある自作テーブルソーの収納場所になっています。

一応この状態で使って行き、折を見てフェンスの奥に棚を、台の下に抽斗を作ろうと思っています。
あと、集塵も...

何時になるかは、不明です。


【追記】---------------------------------------------

20170115_3
スライド丸鋸の定盤と左右の台との高さは、脚の下に敷いた板の厚みで調整しています。

20170115_1
20170115_2
左右の天板は、スライド丸鋸を目一杯振っても干渉しないようカットしてあります。


更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 04:57|PermalinkComments(0)工房関連  |

2017年01月09日

スライド丸鋸ステーションを製作中

スライド丸鋸用のカット台とでも言いますか、新年よりそう言うモノを作っています。
外国では多くの方が製作している様で、YouTubeで「miter saw station」で検索すれば色々と出てきます。

20170109
ウチの工房で使っているのはマキタの10型スライド丸鋸LS-1014です。
それなりに場所を取るので、今までは必要な時だけ引っ張り出して使っていたのですが、やはり使い勝手が悪い。
前々から専用台を作ろうと思いながら、配置場所や構造など色々考え悩んでいました。
しかしやっと重い腰を上げることにしました。
予算と時間の関係で、何段階かに分けて徐々に作り足して行くことにします。
まず第一段階は、長尺の材を簡単にセットしカット出来る様に、左右にスライド丸鋸の定盤と同じ高さにテーブルを作ります。

以前作った台にスライド丸鋸を置き、左右の台を新設しました。
今回も2×4材と下地合板を使用して作っています。
スライド丸鋸は奥行きが有るので、壁が10cm下がっているトコロに設置。
左側の台が奥行き65cmで右側の台が73.5cmです。

写真は、取りあえず脚が組上がって、天板を乗せてスライド丸鋸が干渉しないように天板を整形したところです。
あとは、平面が出てるか調整して固定。
フェンスの設置が第一段階ですが....

フェンスはどうしようかなぁ。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:25|PermalinkComments(0)工房関連  |

2017年01月03日

半額を超えて行け

20170103
我が家は、おせち料理とかは作らないし、食べない派?です。

最近は、元旦から開いているスーパーも有るので助かります。
1日の夜に、スーパーに買い物に行ってみると....

総菜コーナーが凄かった。
お弁当や、総菜が75%off!

2人しかいないのに、写真の品を買って帰りました。

賞味期限を少しオーバーしたけど、2人で全部たいらげました。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 00:16|PermalinkComments(2)雑記  |

2017年01月02日

2017年

あけまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年も元旦は、地元の神社に、氏神様をお参りしたあと、鳥取県の金持神社へ行きました。

20170102_1
もうかれこれ10年、ほぼ毎年来ています。

20170102_2
青年団の獅子舞奉納の時間に合わせて行き、頭を獅子に噛んでもらう...

これをしてもらわないと、一年が始まらない気分です。

今年は、工房に商売繁盛のお札も頂いて帰りました。

更新の励みになりますので、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:56|PermalinkComments(0)お出かけ  |
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
aobaロゴ20150410
 

青庭製作所(アオバセイサクショ)
岡山県都窪郡早島町前潟278-2


2015.3
津山高等技術専門校 木工科卒

自宅の一室で細々と木工製作に
励んでいます。

2016.8
早島町に工房開業。

お問い合せ
木工製品の製作、販売に関しての
お問い合せは、こちらから。

Powered by NINJA TOOLS

3日以上経って返信が無い場合は、
お手数ですが再度ご連絡下さい。

Recent Comments
おすすめ書籍