2016年12月23日

続、集塵ホースの配管

20161223_1
前回作ったパーツをコースレッドで壁に固定して、裏面の溝にナイロンバンドを通して集塵管を固定します。
軽いものなら、管の上に置いても大丈夫なくらいしかり留まっています。

ナイロンバンドは、30cmより長いものは値段が高くなるので、30cmのバンドを2本連結して使っています。

集塵管は、「ボイド管」の名称でホームセンターで売られていた紙製の管を使用しました。
カットも簡単だし、チーズやゲート等のプラスチックパーツにもピッタリ。
2mで500円程度です。
(ストレート継ぎ手のみ、大きく入らないので、切り目を入れて差し込んでいます。)

20161223_2
こんな感じに配管してます。
反対側の壁に、手押しと自動カンナ用にもう一回線配管しています。
ボイド管は内側に凸凹がないので、木屑の通りも良い様です。
ゲートを閉めていれば10m位配管をのばしても、吸引力は余り変わらない感じです。 


更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!工房関連 |

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
aobaロゴ20150410
 

青庭製作所(アオバセイサクショ)

HP
https://www.aoba-seisakusho.com/

address
岡山県都窪郡早島町前潟278-2

mail
aoba_main@yahoo.co.jp


IG_Glyph_Fill

Recent Comments
おすすめ書籍