2017年01月13日

スライド丸鋸ステーション 第1段階完成

右、中央、左の三つの台は、脚同士を木ネジで固定しています。
3台合わせて幅2800位です。

20170112_1
フェンスは40×36のタモ材で作りました。
何より真っ直ぐでないと都合が悪いので、手押しカンナでキッチリ面を出し、製材してあります。
上部にメジャーテープを貼る為に深さが1mmに満たない程度の溝を付け、そこに固定用のネジ穴を開けてあります。
20170112_3
メジャーテープを貼ってしまえばネジ穴は隠れます。

丸鋸のフェンスに、アルミ角材をクランプで固定して、それに沿わせてフェンスを固定。
アルミの角材でも、力が加わるとしなるので、慎重に位置決めしました。

厳密な精度は怪しいですが主な用途は荒木取りで、最終カットはテーブルソーを使うので良しとします。

20170112_2

テーブルソーで、長尺幅広材を切断する時に干渉するので、右側のフェンスはテーブルソーのテーブル面より僅かに低くなるように高さを30mmにしてあります。

左右の台の下は、取りあえず端材のベニヤを渡して荷物置きに....
真ん中の台の下には、いまだ使う事がある自作テーブルソーの収納場所になっています。

一応この状態で使って行き、折を見てフェンスの奥に棚を、台の下に抽斗を作ろうと思っています。
あと、集塵も...

何時になるかは、不明です。


【追記】---------------------------------------------

20170115_3
スライド丸鋸の定盤と左右の台との高さは、脚の下に敷いた板の厚みで調整しています。

20170115_1
20170115_2
左右の天板は、スライド丸鋸を目一杯振っても干渉しないようカットしてあります。


更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 04:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!工房関連 |

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
aobaロゴ20150410
 

青庭製作所(アオバセイサクショ)

HP
https://www.aoba-seisakusho.com/

address
岡山県都窪郡早島町前潟278-2

mail
aoba_main@yahoo.co.jp


IG_Glyph_Fill

Recent Comments
おすすめ書籍