2019年12月04日

イベントテント 横幕修理

今年の 五十鈴の森クラフトフェア に出展時、テント横幕のファスナーが壊れました。
スライダーの持ち手が取れてしまい、ストッパーが効いた状態で動かなくなりました。

すぐ次のイベントが有ったので、仕方なく新しい横幕を購入したのですが....
次の 灯びとの集い 出展時に違う横幕のスライダーも壊れました。(T-T)

横幕だけとはいえ、結構なお値段なので、修理できないかWeb検索してみると、ファスナーのスライダーは交換が効くとのコト。 さっそく修理してみました。
20191204_01
ファスナーには種類があって、このテントの場合はエレメントがプラスチックなので、ビスロンとかいう言うやつらしい?

スライダーの裏には「5」と数字が書いてあったので、ビルロン5vs と言うので良いのだろうと判断しました。
部品はamazonなどで200円とかで売っていますが...
そういえば先日着なくなったユニクロのパーカーを捨てよと思ってゴミ袋に入れていたの思い出しました。
ファスナーを確認したところ、ビスロン5vsでドンピシャ! ペンチでエレメントをムシってスライダーを取り外しました。

20191204_02 20191204_03
取り付けは、ファスナーの端が、タープの下端に巻き込んで有るだけだったので、引っ張り出して差し込みます。

....だがしかし。 そう甘くはありませんでした。
スライダーの大きさはほぼ同じなのに、テントのエレメントは少し厚みがあり、かなり力をいれないときつくて動きません。
ファスナーの種類が違うのか? メーカーによって微妙に誤差があるのか?
よくわかりませんが、とにかくこのままでは使い物になりません。


一度頭を冷やしてから...


エレメントの厚さの差は0.3mm程度。
スライダーの下部分を削って入り口を広くしてやることにしました。
失敗しても損害は無いので、上手くいけば儲けものです。
細い木の棒(3mm角)にサンドペーパーを両面テープで張り付けてシコシコ削りました。
意外と簡単に、スムーズに動く様になったので、取り付けて動作確認。

きちんと機能しました。 成功です!

20191204_04


YKKだし、最初に付いていたスライダーより丈夫そうです。
これで、スライダーの破損は修理可能ということがわかりました。
この分だと、どうせ残りの横幕もいずれファスナーが壊れる気がするので、一安心です。

テントの販売元のフリーライズさん、ファスナーの補修パーツとかも販売してくれると助かるのに。



更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:29│Comments(0)clip!DIY−その他 |

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
aobaロゴ20150410
 

青庭製作所(アオバセイサクショ)

HP
https://www.aoba-seisakusho.com/

address
岡山県都窪郡早島町前潟278-2

mail
aoba_main@yahoo.co.jp


IG_Glyph_Fill

Recent Comments
おすすめ書籍