キッチン

2016年05月25日

木製キッチンツールのメンテナンス

イベントなどで、木製キッチンツールのメンテナンス方法を聞かれることが多々有るので、紹介しようと思います。
20160525_01
スプーンとかのカトラリーも同様ですが、今回は我が家で使っている、しゃもじ。
かれこれ2年以上も何もせずに使ったので、流木っぽく表面が白くなっています。
これでも材はウォールナット。

本来は、ここ迄酷くなる前に、オイルを塗ってやるのがよいのですが、なかなか面倒でほったらかしになってしまいました。
ここ迄酷くなったら、表面の白く毛羽立ったぶぶんをサンドペーパーで削り落とします。


今回は酷いので240番のペーパーで擦っていきます。
程度にもよりますが、通常なら400番〜800番の耐水ペーパーで良いと思います。
特に角部分は、ゴシゴシ擦ると丸くなってしまうので、面を意識して形を変えないよう擦って下さい。
20160525_02
あまり変化が感じられませんが、研磨後の写真。
輪郭がハッキリした感じ...

研磨を終えたら、オイルを塗ります。
通常のメンテナンスは、これ以降の行程だけで大丈夫です。
20160525_03
今回は、食用の荏胡麻油を塗ります。

え〜っと、オイルの種類ですが....
オイルには、乾性、半乾性、不乾性のモノが有ります。
通常、家庭で使用しているサラダ油、オリーブオイルなどは不乾性オイルに分類され、乾燥性がよくありません。
木を保護する上で無意味ではありませんが、沢山塗るとべたつくし、塗膜を形成してくれません。

なので、乾性オイルを使用することをお勧めします。
乾性オイルとは、亜麻仁油、荏胡麻油(ごま油とは違います)、くるみ油などが、最近スーパーとかでも売っていて手に入り安いと思います。
乾性油は、空気中の酸素と結びつき、油どうしが結合し網目状の高分子化合物を形成します。
要するに、塗膜を作って木を保護してくれるのです。

20160525_04
適当なウエスや、キッチンペーパーなどに塗布して、全体に塗り込んでいきます。

20160525_05
オイルを塗ると、ウォールナット本来の色が甦りました。

オイル塗布後は、風通しのよい場所で乾燥させてから、収納してください。


【注意】
乾性オイルを含んだ布などは、オイルの乾燥時に起きる化学反応で発熱し、自然発火する可能性があります。
オイルの塗布に使った布などは、水に濡らしてから捨ててください。


更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2015年03月31日

京都 有次 

もう何年も前から、「京都に行ったら、有次の包丁が欲しい!」と思っていました。

何でそう思うようになったかは、もう憶えていないのですが....

で、先日遂に京都の有次のお店に行って来ました。

有次_00
お店は錦市場のアーケードの中にあるので、近くのコイン駐車場に車を駐めて歩きました。

錦市場は、平日だと言うのに歩いている人も多く、もの凄く賑わっていました。
岡山の表町商店街なんて、最近は閑散としてるのに、何が違うのでしょうね?ガンバレ表町!

有次_02

有次_03
店内はあまり広くはないのですが、ショーケースには色々な包丁がズラリ。

有次_01
包丁以外の金物も色々置いてあって、なかなか楽しめます。

また、外国人のお客さんが、無茶多い!(@_@;)
僕ら以外は、殆どが彫りの深い顔をしていました。
店員さんも普通に英語で対応してるし、有馬温泉の金の湯以来の異国空間でした。

有次_04
包丁を買うと、その場で仕上げ研ぎをして渡されます。
その間に、包丁の扱い方の簡単な説明があって...
あと、希望があれば無料で名前を彫って下さいます。

それで、今回購入したのは、
有次_05
平常一品三徳 18cmツバなし。
平常一品は、鋼をステンレスで挟んで作られている包丁で、刃先は鋼で鋭く、側面はステンレスで錆びにくい、比較的管理しやすい包丁です。

全鋼の包丁だと、我が家の扱いだと速攻ザビザビになってしまいそうなので、コチラを選択しました。

使用感は、流石新品なので恐いくらい切れます。
食材に吸い付く感じで、違いが実感出来ました。

ただ、どんなに良い刃物でも、使っていれば絶対切れなくなります。
定期的に研いでやらなければ、良い包丁を買った意味がないので、包丁の研ぎも本気で練習しようとおもいます。

これでやっと数年越しの願いが叶って、またひとつ自分が本当に欲しかったモノが生活に加わりました。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2013年10月04日

フライパンの枝が長すぎる!

先日購入した、北陸アルミのフライパン

持ち手が超熱くなると言う欠点の他に、その持ち手が長すぎると言う問題もありました。
フライパンの枝加工01
T-falのフライパンと比較すると、この差。

フライパンの枝加工05それによって、今まで通りレンジフードに吊すと、フライパンの先がメタルシェルフの棚に当たってしまうのです。
これは、見た目が美しくないので、何とか改善しなくては!










そこで....

フライパンの枝加工02
切ってやりました!(笑)

材質はアルミなので、テーブルソーで難なくカット。
やる前は嫁にも反対され、枝の材質を一応聞いたメーカーにもオススメできませんと言われましたが、嫌なモノは嫌だ!

もう後には引けません。

フライパンの枝加工03
新しい穴をドリルで2カ所開けて、糸鋸盤に金属加工刃を付けて2つの穴を繋げました。(チッ、センターずらしちまった)

それをベルトサンダーで大まかに整形し、あとは鉄ヤスリでギコギコ削っていきました。
仕上げは、サンドペーパーでゴシゴシと擦って....

フライパンの枝加工04
ジャァ〜ン!
なかなか、まともに出来たでしょ?

これを見た嫁は、思わず笑ったそうです。 
(嫁の留守中に加工して、そ〜っと置いておきました。)
やっぱ、ペーパーで擦ったところは質感が違うけど、長いまま使うよりは全然良いです。

フライパンの枝加工06
これで、吊してもスマートに収まった。
21cmの枝と見比べると少し穴が小さかったですけど、結構削るの大変だったので、許してください。orz

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2013年09月16日

フライパンの買い換え

2009年に買ったT-falのフライパンが、どうにもこうにも使い物にならなくなったので買い換えました。

テフロンのフライパンが使い捨てだと言うのは承知の上なので、4年は良く使った方だと思います。
と言っても、性能を発揮していたのは、最初の1年半だけ。
徐々にこびり付くようになって、4年目は本当にダメダメでした。

良かったのは、側面までテフロン加工してあったので、汚れが目立たず汚さ感が無かったことです。
同じ物を探しましたが、製造中止になって新しいデザインに変わったそうで、手に入りませんでした。

...で、今回購入したのは、北陸アルミさんのマイスターS-HCフライパンです。
フライパン2013_01
21cmと27cmの2本です。
このフライパンはIH不可のガス専用の業務用フライパン。
業務用のテフロンフライパンだけに、コーティングはテフロンプラチナ。

僕は、「業務用」という言葉に弱い。(笑)
何だか、無駄な物を廃して、実用性を突き詰めたイメージがありってカッコイイ!
それに、このフライパンは、Made in japan!!
今時ありがちな大陸で作った物ではないのです。

フライパン2013_02
アルミの会社だけに、オールアルミ製。
使い込んだら、裏面は汚れてしまうでしょうね....

でも... 欠点はあります。

取っ手がね


無茶苦茶


熱くなる!! (笑)

アルミだからねぇ〜  熱伝導最高だよねぇ〜!

我が家の調理器具は、メタルハンドルの物が多いのですが、どれも普通に使えるのです。
そんな感じで、このフライパンを買ったのですが、これは例外でした。

追々何らかの対策を考えようかな....

 

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2013年02月06日

雪平鍋を買いました。

今まで使っていた18cmの雪平鍋の枝がへし折れたので、新しく買い換えました。
以前の物は、ホームセンターで購入した安物でしたが、今回はちょっとブルジョアに業務用のAKAOの雪平です。
DON雪平鍋
大きさは、同じ18cmです。

僕としては、18cmの雪平はもの凄く使い勝手がよいのです。
我が家の鍋類は、ジオ・プロダクトで統一していますが、唯一(ストウブもあるか?)アルミの雪平だけは普段使い用のお気楽な鍋として有るととても重宝する存在です。

以前の雪平は重心が悪く、からの状態での安定感がイマイチだったのですが、これはとても安定しています。
枝が木ネジ2本で留まっているのですが、これをウォールナットとか楢で作り替えると格好良くなるかも? と思ったりしてます。( ̄ー ̄)ニヤリッ



更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2012年11月25日

箸のメンテナンス

箸メンテ02
我が家では、個人専用を決めずに、100均で買ったお客様箸をどれともなく使っています。

それはどうでも良いのですが、一応天然木の箸で食洗機不可と注意書きが有ったのですが、無視して食洗機にも入れています。
それでも、もう2〜3年は保っています。
しかし写真様にすっかり毛羽だってお疲れな感じ....
100均とはいえ、まだ使える物を買い換えるのは、勿体ない気がします。

そこで思いました。
木のカトラリーとかは白くなったりすると、オイルを塗ったりメンテナンスするのに、何故箸はしないのか?
安物を使い捨て感覚で使っていたので、今まで考えもしませんでした。

と言う事で、オイルの塗ってやる事にしました。

箸メンテ03
まず#240のサンドペーパーで軽くサンディング...のつもりが、なんか表面に層が出来てる!

表面の木が弱ってそうなっているのか、それとも汚れが堆積してるのか不明ですが、これを削り落とすのがちょっと大変。
サンドペーパーはすぐ目詰まりしてしまいます。
全部サンディングするのに1時間以上かかってしましました。

箸メンテ01
その後は、胡桃オイルをたっぷり塗って乾燥させます。
少しは復活したかな?

もっとこまめにメンテナンスすれば、綺麗な状態を長く保てるでしょうね。
なんか貧乏くさくてスミマセン。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2012年10月12日

白山陶器 コンテ スクエア

スクエア01
白山陶器のコンテ スクエアを買いました。

雑貨屋でこの白くて四角い器を見て、真っ先に思った事は....

「コレに梅干し入れてぇ〜」  デス。


スクエア02

存分に入れてやりました!




更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2012年09月18日

レンジフード換気扇の油垂れ対策

換気扇油01
我が家のレンジフードに付いている換気扇は、レンジフードにしては今時珍しいプロペラ型です。

汚れが酷くなると、油が垂れてきます。
もちろん、定期的に掃除するのが理想でしょうが、毎回見て見ぬふりをしています....

その場しのぎに、キッチンペーパーで油を拭き取ったりするくらいですね。
...で、今回は更に快適に見て見ぬふりが出来る様にしました。(笑)

換気扇油02
ダイソーにてステンレスの小さなタッパーを購入しました。
このステンレスは磁性が有るモノで、磁石が引っ付きます。
(ステンレスには、磁性が有るものと無いものがあります)

そして、これもダイソーでかった強力磁石(多分ネオジム磁石)です。

換気扇油03
そして、このタッパーの蓋はゴミ箱に捨て、容器を換気扇の下側の油が垂れてくるところに磁石で取り付けます。
ただそれだけですが、これで油が下まで落ちてくる事は無くなるはず。

毎年1回年末の掃除で綺麗にすると言うサイクルで大丈夫だと思います。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2012年04月01日

新しく笛吹きケトルを買いました。

OXOケトル
OXOのアップリフトケトルを購入しました。

「やかん」と言うのに拘りを持っている主婦の方は多いと思います。
僕も、数年前からお洒落な「やかん」が欲しいと思っていました。



...と、まぁ〜こんな感じで候補を探していたのですが、ここ数年の間に問題が起きました。

なんと、火にかけたまま忘れてしまう。(; ゚д゚)ガーン

寄る年波には勝てず、忘れっぽくなっている様です。
なので、コレを防止する意味でも「笛吹き」に限定しました。
笛吹きケトルとなると、どうもデザインの選択肢は狭くなるようで、その中の最良を選んだつもり。
もちょっとレトロな感じのスタイリッシュ笛吹きケトルが有れば良いのになぁ〜。

でも、コレはコレでカッコイイですよ。
今まで使っていた薬缶と並べると、新幹線で言う100系と700系が並んでる感じです。(笑)

「じゃ〜 何で年末に鉄瓶を買ったのか?」 と思われるでしょうが、我が家の場合は使い方が特殊で、ケトルを2個使い、パックのお茶を煮出しては冷蔵庫に...と言う風に順繰りに回っています。
なので、冷蔵庫を開けるとケトルが2個常時入っているのです。

よって、鉄瓶は単純にお湯を沸かす用で、ケトルは冷たいお茶を作る用なのです。



更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 01:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip! |

2011年12月27日

鉄瓶のある風景

鉄瓶01
ちょっとしたお湯を沸かすのに、鉄瓶を購入しました。
0.9Lの小さな鉄瓶です。

以前は、普通の笛吹きケトルを使っていたのですが、嫁が「注ぎ口の小さい薬缶が欲しい」と言い出して、行き着いた先がコレとうわけです。

僕としては、キッチンのコンロの上に、普通のケトルでは味気ないと言うか面白くないと思っていたので、丁度よいのですが....

ところが、鉄瓶という物は「ちょっとお湯を沸かす」と言うにはなかなか大変な代物でした。

鉄瓶自体、本来はガスコンロで使う物ではないので、例えガスコンロ対応となっていても弱火が基本です。
そして、弱火でお湯を沸かそうと思えば、500ccのお湯が沸騰するまでに20分位掛かります。Σ( ̄ロ ̄|||)

90秒でお湯が沸く、何処かのポットとは完全に真逆です。

しかし、この時代と逆行した処が好きです。
お茶一杯飲むのに、時間と手間を掛けなくてはならない....
そういったことを「楽しめる」のがカッコイイ大人だと思うのです。
(*^-^*)

水を入れっぱなしにすると、内側がすぐ錆びるので、お湯を沸かしたらすぐ他の入れ物に移し、中を乾かさないといけません。
内側は、何があっても触ってはダメだそうですし、なるべく使い込んで湯垢の膜を作るんだそうです。

安い鉄瓶ですが、愛着を持って使い続けたいと思っています。


そうそう、最近って鉄瓶が流行ってるんですかね?
コノ鉄瓶は岩鋳さんの、7型アラレというのですが、ネットショップで在庫切れ続出してます。
我が家も、注文して次の日には在庫切れになっていました。
なんか、流行に乗ったみたいでシャクなんですけど....(笑)



更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |

2011年10月24日

スパイスラック的な・・・

スパイスラック01
こんな物を作りました。
ウォールナットのブロックにボアビットの35mmで穴を掘って、適当な足を接着剤で付けました。

この手のスパイスラックは以前から案はありましたが、ハンドドリルでは絶対上手く出来ないと思って保留にしていました。
しかし、夏前にボール盤を買ったので思い出したように作って見た次第です。

足部分の接着は、最初は考えてなくて途中から思いつきで引っ付けたので、接着面がイマイチ綺麗に仕上がらなかった。
もっと平面を出して、まるで一つの木のように出来れば良かったのですが...
プロの方は、どうやってるんだろう?

スパイスラック02
我が家のスパイスは、出来るだけギャバンの小さい瓶に入っているヤツに統一していて、無くなった空瓶も捨てずに取っておいて、他メーカーのスパイス入れなどに利用しています。
それに合わせて、35mmで穴を掘ったのですが、この瓶が微妙に個体差がある!
35mmで入らない瓶が幾つかあって、手持ちの空き瓶で入る瓶だけ集めて中身を詰め替えました。
今度作る事があったら、36mmの穴を開けようと思います。

中身は、ブラックペッパー、粗挽きブラックぺッパー、ホワイトペッパー、ナツメグ、シナモン、一味唐辛子の6種類です。



更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 01:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |

2011年09月28日

キッチンの手拭きタオル掛け

手拭き掛け01
キッチンの手を拭くタオルは、こんな感じでシンクの扉に掛けてあります。

以前は、タオル掛けを付けようと色々探しましたが、どうにも気に入ったモノが見つからず、取りあえず洗濯バサミにヒモを付けて吊していたモノが、ちょっとだけ進化した形。

手拭き掛け02中に、タオルを縦に折った幅と同じ長さの木の棒を入れてあります。
ヒモはちょっとお洒落に革紐に変えました。

最近は、このままでも良いかなと思っています。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2011年09月20日

コースターっぽい

コースター01
コースターっぽいモノを作りました。
板に、トリマーで丸く削っただけでの単純な作りですが、小さなモノはトリマーで削る際の固定が難しいですね。

コースター03キッチンの箸立てと計量スプーンスタンドの入れ物が、メタルシェルフの上では安定が悪く時々倒れるので、その為に今回のブツを作った訳です。


コースター02この上に乗せると安定します。

ところでコースターとは、冷たい飲み物の水滴が机に付かないように敷くモノ...らしい。

なので、今回のコレはコースターに非ず。
...では何?  

う〜ん

なので コースターっぽいモノです。 

しかし、こうして見ると、わざわざ削らなくても普通の板でも良かったのでは?
イヤイヤ、それでは味気ないですからね。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 19:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |

2011年08月15日

白い三角コーナーネット

三角コーナーネット白01
以前から欲しいと思っていたのですが、なかなか見つからなかった白色の三角コーナーネットが、普通にダイソーに売っていました。

こういうモノの品揃えは100均のお店の方が色々種類は揃っていますね。

三角コーナーネット白02これでまた一つ、キッチンから要らない「色」が消えました。

キッチンは 「白」と「ステンレスシルバー」、あと「黒」 の3色を基本に揃えていっています。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2011年07月13日

除菌

ジョイW除菌

今年から行っている料理教室で、先生が毎回くどいくらいに食中毒予防について話されます。

スポンジは毎日煮沸して天日に干す...とか。 
まな板を食材毎に分ける...とか。

できるかぁっ!(`Д´) 怒

今まであまり気にせずに来ましたが、流石に気になったので、洗剤をジョイW除菌に変えてみました。
商業パッケージ撲滅の我が家の台所は、もちろん容器を入れ替えて使います。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 15:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
aobaロゴ20150410
 

青庭製作所(アオバセイサクショ)

HP
https://www.aoba-seisakusho.com/

address
岡山県都窪郡早島町前潟278-2

mail
aoba_main@yahoo.co.jp


IG_Glyph_Fill

Recent Comments
おすすめ書籍