レザークラフト

2012年11月27日

革に変更しました。(マガジンラック) 

先日作ったマガジンラックですが、予定通り革に変更しました。
マガジンラック革_01
写真が明るくて白く見えますが、牛のヌメ革なので薄っらピンクっぽい色です。

マガジンラック革_03
革は、床処理など一切せずに、切って縫っただけです。
マガジンラック革_02
どうです?
ワイルドだろ〜

と言うか.... 正直あまり変わらないような。(^-^;)

ヌメ革が焼けて、イイ感じに色づくまでの辛抱です。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |

2012年11月15日

鉄瓶の取っ手 革のカバー

 鉄瓶取って革カバー01
かなり久しぶりに革を縫ったので、縫い方忘れていました。(笑)

少し前に、hiroakingさんに縫い方を聞いたレザーグリップを、鉄瓶の取っ手で実践しました。

鉄瓶にレザーグリップの案は、何処かの本で見た物真似です。
考えつく人は、センスいいなぁ〜。

鉄瓶取って革カバー02縫う事自体は、至って簡単。
革を適当な大きさに切り、両側に菱目打ちで穴を開けて縫うだけ。


「案ずるより産むが易し」と言いますが、本当に考えすぎで行動が遅くなったパターンです。








そうそう菱目打ちですが、僕は菱目打ちの際にボール盤を利用します。
ボール盤菱目打ちドリルチャックに菱目打ちを差し込み、昇降ハンドルを回して菱目打ちしています。
木槌で叩くわけではないので静かに作業出来るし、フェンスに押し当てながら革を送っていけば、綺麗に真っ直ぐ穴を開けていく事が出来ます。

それらしい専用工具を販売しているショップも有るみたいですが、これで十分代用できます。




安価なドリルスタンドでも同様の物が作れると思うので、興味のある方は試してみる価値あると思いますよ。
 
これとかに、適当なドリルチャックを咥えさせれば出来ると思います。

回転しなくても良いのでドリルは不要。

自分も、レザークラフトにドップリ塡ったら、作ろうかと思っていましたが、今のところは....
ホームセンターで実際の大きさとか見て部品を選んだ方は良いと思います。
作るのなら、自己責任でお願いしますね。


鉄瓶取って革カバー03
まだ革の色がアレですが、年月を経て味が出てきてくれるのを期待です。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 18:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |

2012年01月07日

レーシングポニー 自作

沢山更新すると言いながら、久々の更新になってしまいました...
何せ、寝正月では更新するネタもなかったものですから。

これも去年の事ですけど、レーザークラフトで手縫いする際に革を固定する道具、レーシングポニーを作りました。
今までは、股に挟んで縫ってましたが、どうにもやり辛いし、縫い目も不揃いになりがちなので、作って見ました。
レーシングポニー04
設計はこんな感じです。
作り自体は簡単ですが、買えば意外と高いので...

材料は、内窓作りで余った端材と、ネジ類を少々。
レーシングポニー03レーシングポニー02
気の利いた写真を撮ってなくてスミマセン。

レーシングポニー
...と、ここまで作って止まっています。
と言うのも、このままで普通に使えるから。(^-^;)
気が向いたら、下の板を作ります。

股に挟んで使うタイプなので、高さは37cmです。
口の幅は55mmですが、もう少し有っても良かったかもしれません。

【追記 2012.2.24】-----------------------------------

やっと完成させました。(笑)
レーシングポニー13

板を取り付けるだけでしたが、(A)の部分には木ネジが密集して刺さるので、木ネジ1本で留まるようにしました。
レーシングポニー12深さ2mm程度で段差を付けて、本体が横にずれたり、捻れないように。




レーシングポニー11底面中央に木ネジ1本だけで固定しています。




最初に出来上がって股で挟んでみたら、板の角が当たって痛かったので、トリマーのボーズビットで角を丸くしました。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 10:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |

2011年09月24日

キーカバー

キーカバー
革の切れ端で、キーカバーを作って見ました。

レザークラフト初心者が皆通るお約束アイテムなのでは....

家のカギのカバーで、茶色が僕の、赤色が嫁のです。
家の形の刻印とかあると気が利いてるんですが、そんなモノはない!

先日、嫁の誕生日だったので、「これ誕生日プレゼント」と言ったら怒られました。(笑)

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |

2011年09月19日

カメラのレンズキャップケース

レンズキャップケース01
こんなん出来ましたぁ〜。

型紙も何も無く、行き当たりばったりの出たとこ勝負で作りました。
曲線って綺麗に処理するのが難しいですね。

レンズキャップケース02 レンズキャップケース03
なんかコバの処理がうまくいきませんでしたが、まぁ〜初心者なので仕方無いですよね。
裏面は、特に作り急いだので雑になってしまいました。

嫁からは、「煎餅みたい。」と忌憚のない意見を頂きました。(-_-;)

そして何より、使いにくい。(爆)
キャップはポケットに入れた方が楽... でも折角作ったから使うけどね。(ρ゚∩゚)p

次は何作ろうか...

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2011年09月17日

革絞りに挑戦

レザークラフトを始めて1週間も経たない者が、やる事じゃないよな..
と思いながらも、革絞りをやってみました。

作ろうと思うのは、カメラのレンズキャップのケース。
それの、パーツを革絞りで作ろうと思います。

まず型を作ります。
革絞り01カメラのキャップより二回りくらい大きな円を、自由錐を使って切り出します。
キャップの厚み等を加味して9mmの合板で作製。
ベースの木は、適当な杉材ですが、後で釘とかダボとか打つのである程度の厚さが必要だと思います。
革とあたる部分は、革を傷つけないようにサンドペーパーで滑らかにしてあります。
また、切り抜いた外円と内円の間に革の厚みより少し広めの隙間が出来る様に作ります。

革絞り02枠と土台が、合わせたときにズレない様にダボ穴を開けます。(穴は開けただけで、ダボの接着なかしてません。刺してるだけす。)








革絞り03内円の材を真ん中に固定。
ステンレス釘を使いました。

これで、型枠完成。



いよいよ革絞りに入ります。
革絞り04今回は2.5mm位の厚さの革を使用しました。
床処理は最初からしてありました。
これを、お湯に浸してジャブジャブします。
温度は、どれ位が良いのか分からなかったので、湯沸かし器45度の設定でやりました。
革絞り05これを、型枠の雄型に乗せます。
なんか昆布みたい...




革絞り06型枠の雌型を丁寧に乗せて、革を挟みます。




革絞り07それを、100均クランプでしっかり固定します。



余談ですが、このクランプはダイソーのヒット商品。
DIYで木工される方は、全員と言って良いほど持ってらっしゃいます。
出来れば200円商品でも良いのでロングバージョンも出て欲しい。

このまま、風通しの良いところで陰干しします。今回は丸一日ベランダの日陰に置いておきました。

そして、翌日。
革絞り09

革絞り08じゃ〜ん! 
こんな感じで、しっかり形が出来ています。
少し銀面が傷ついた所が有りましたが、後で縫う所なので問題なし。
お湯に浸けたせいで、若干表面の艶が無くなったようなので、手入れは必要だと思います。

自分なりに、調べて革絞りをやってみました。
もし、専門知識の有る方の目に留まることがありましたら、アドバイスなど頂けると幸いです。

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 16:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip! |

2011年09月15日

レザークラフトを始めるために

レザークラフト道具01
今回これだけの道具を新しく購入しました。
あと、写真に写し忘れた「トコ・フィニッシュ」と。

費用が幾ら掛かったのか、一応把握するために書き出して見ます。

レザークラフト道具02←の写真に番号を打ってます。




1.ゴムマット 315円
2.ハトメ抜き 367円
3.カッターナイフ 90円(キャッツランド)
4.カシメ打ち6mm 75円(キャッツランド)
5.カシメ打ち9mm 75円(キャッツランド)
6.菱目打ち4本打ち 831円
7.菱目打ち2本打ち 784円
8.目打ち 105円
9.手縫いワックス 315円
10.手縫い針(細) 189円
11.クリヤーGボンド 158円
12.打ち台 504円
13.カッターマットA4サイズ 210円
写真外.トコフィニッシュ 420円

合計 4438円

昨日の、材料費と合計すると 3391+4438=7829円

現状、カメラストラップを作ろうと思ってこれだけ掛かったことになります。
本当は、車でウロウロしてるので、燃料も...

これでも、サンドペーパーとか木槌とかは持っているモノを使ったので、最初は1万円位ですか?
これが、レザークラフト入門費と言ったところでしょうね。


更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2011年09月14日

カメラストラップを作製

そもそも、革に手を出した原因なので、早速作って見ました。

以前欲しかった、既製品のストラップは、Acreさんのオイルレザーストラップでした。

なので、今回はそれをパクって見本にして作製しました。

カメラストラップ01
...で、出来たのがこれ。

制作途中の写真無くてスミマセン。
針と糸で縫ったのは肩パットだけで、あとはカッターナイフと木槌を持ってトンカンやってたので、木工と大差無い感じ。
でも、コバ磨きとか床面処理とか、今まで知らなかった事も色々有るので手探りで...
革の都合で肩パットの長さが21cmで作ったのですが、やっぱ短かった。(泣)
30cmで作れれば良かったのに、作ってる最中って妥協してしまうんですよね。
出来てから後悔するんですよ  毎回。

<材料費>
革帯 1.2m ¥1260 (ドリーム)
麻糸 ¥266 (ドリーム)
カシメ 大・大長足・小の3種 ¥315×3 (ドリーム)
美錠 ¥420 (nalf)
カメラ取り付け用のナイロン帯、その他 (旧ストラップから取りました)
肩パット、その他の革 ¥500 (バロールで買った端切れ)
※金額は記憶に頼っているので、微妙に違うと思います。

と言う感じで、制作費は3391円で出来ました!
カシメとか糸は全然残っているので、実質は2千円ちょっとかな? 

....が。

作るための道具を揃えたので、これで終われば赤字ですね。 

このストラップを見た嫁の感想は、
「初めてにしては良く出来ている。 これはこれで良いんじゃない?」
と言った感じでした。 

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip! |

2011年09月13日

泥沼の予感がプンプン。

レザークラフト01
以前から興味があったレザークラフト、初めて見ることにしました。

リンクにある、maikoさんのブログで、カバンとか、水筒ホルダーとか作製されているのを見て、

以前から欲しかった、「革のカメラストラップとかなら自分で作れるんじゃね?」とか身の程知らずな安易な考え持ったわけです。

ちょうど、愛機 EOS kissX2に付いていた純正ストラップが朽ちかけてきたのと、先日倉敷の商店街を歩いていたときに、革工房 バロールの前に「端切れ革 一袋500円」というのを見つけて、重い腰が上がりました。

先週末から、手芸センタードリーム、axcis nalf、ダイソーなどで道具を物色して、Webでレザークラフト入門を見て勉強しているところ...

上の写真は、平縫いの練習。
「意外と簡単じゃん♪」とか、調子に乗ってるトコロです。(笑)

更新の励みになりますので、クリックお願いします!
人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



sakura249 at 11:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip! |
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
aobaロゴ20150410
 

青庭製作所(アオバセイサクショ)

HP
https://www.aoba-seisakusho.com/

address
岡山県都窪郡早島町前潟278-2

mail
aoba_main@yahoo.co.jp


IG_Glyph_Fill

Recent Comments
おすすめ書籍