2006年07月02日

「DEATH NOTE デスノート 前編」

「DEATH NOTE デスノート前編」“このノートに名前を書かれた者は――死ぬ――”
死神が人間界に落とした一冊の『DEATH NOTE』。
それを手にした少年と、彼を命懸けで追い続ける者達との激しい頭脳戦が今始まった――!
大人気漫画、待望の実写化!!



ハリウッドか韓国での実写化だったらもっと面白かったかな〜f^−^

漫画はもちろん読んでいるのでかなり期待した今回の実写化。
心配事と言ったら「リュークをどうやって実写化するのか」ってことくらいで。

そして、「やっと観れる〜!」とワクワクしながら鑑賞したのですが・・・ちょっと期待し過ぎたかな?

まあ、原作と違うのは当たり前だとして、テンポや視覚的な部分で何か物足りない気が・・・。

それだったら、いっそのことハリウッドでド迫力・大掛かりな大作にしてしまうか、韓国で細かい部分にまでこだわった視覚的演出満載のサスペンス・ホラー系にしてしまった方が良かったかな?って。
あくまでも個人的な意見ですけどf^−^;

もっと面白くてショッキングな作品に出来たと思うんですけどね〜。
勿体無い!

キャスティング的には、まあ、イメージ通りにいかないのは仕方が無いですよね。
もしこれが10年以上前の作品だったら、ライトみたいな髪型だったころのキムタクにぜひやってもらいたかったですね!
「あすなろ白書」時代の(笑)

あと、個人的にはLが好きだったので、もうちょっとカッコいい人にやって欲しかったな〜f^−^;
「NANA」の時もそうだったけど、L役の彼は、視聴者のイメージを壊すような役を好む傾向があるのでしょうか?
「NANA」の“シンちゃん”は暴動モノでしたからね(笑)

さっきのキムタク発言とは時代がズレますが、山下智久なんかどうでしょう?
ズラかワックスで髪型似せれば結構イケる気がするんですが・・・

何はともあれ、期待ほどではなかった気がしますが、普通に観たら面白い作品だとは思います。
何だかんだ言っても「後編」を観に行ってしまうと思うので(笑)

この流れでどういう風に完結させるのかが気になりますからね(^−^)

「DEATH NOTE デスノート」公式サイト 関連サイト

「DEATH NOTE デスノート前編」「DEATH NOTE デスノート前編」

「DEATH NOTE デスノート前編」「DEATH NOTE デスノート前編」

「DEATH NOTE デスノート前編」「DEATH NOTE デスノート前編」

「DEATH NOTE デスノート前編」「DEATH NOTE デスノート前編」

「DEATH NOTE デスノート前編」



「blogランキング」

ポチっと一押しお願いします☆

sakura777makky at 22:19│Comments(4)TrackBack(19)clip!  ●「た」行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. デスノート 前編・・・・・評価額1000円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年07月02日 23:44
正直なところ、全く期待しなかったどころか、地雷を踏む覚悟で観に行った。 何しろ長編人気漫画が原作で、監督が金子修介、そこそこお金の掛かった大作で、おまけに前後編を同時撮影ってギミックまで繰り出して、これって邦画??</p><br??
2. ■DEATH NOTE/デスノート (前編)  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年07月02日 23:48
そのノートは人の死を操ることのできる“死のノート”だった。退屈な死神・リュークが人間界にノートを落とし、エリート大学生・夜神月(藤原竜也)が「デスノート」を手にした時から運命の歯車は回り始める。「デスノート」によって犯罪者たちを次々と裁いていく月は、い...
3. DEATH NOTE デスノート 前編  [ 色即是空日記+α ]   2006年07月03日 01:09
累計1500万部突破の大人気コミックの映画化。 もちろん!!コミックのほうでも読んでるファンでありますw 若干、原作とは違った展開するんですが、面白いっっ 原作を知らなくても楽しめる、引き込まれちゃうと思います!
4. 映画「DEATH NOTE デスノート」前編  [ いもロックフェスティバル ]   2006年07月03日 01:22
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
5. テーマはいいのだけど「デスノート 前編」  [ 再出発日記 ]   2006年07月03日 06:54
監督:金子修介出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香名門大学に通い、警察幹部を父に持つ秀才夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と...
6. デスノート 前編  [ 5125年映画の旅 ]   2006年07月03日 06:59
4 金子修介監督が『デスノート』を撮ると知って半年、『デスノート』にハマって半年、期待と不安を孕んでついに完成した実写版『デスノート』。 白状すると期待が3で不安が7だった訳で、出来がとっても心配だったんですが、意外や意外!この映画、面白! 原作ファンとし...
7. 『DEATH NOTE デスノート 前編』 & 舞台挨拶♪  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   2006年07月03日 09:35
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他 同名の人気コミックの映画化。 大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・ まぁ??ったく前知識無しというか、予告...
8. 今年のイヴはキャンドルとジャズで。~「大停電の夜に」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年07月03日 10:01
えっと、実は11月ラストのレディースデイ、 「Always 三丁目の夕日」と一緒に続けて見てきました。 公式サイトはこちら。→「大停電の夜に」 「HINOKIO」でサトル役をしてた本郷奏多くんが出た段階できゃ~もん。(オイ) ・・・でもさ~東京のどこで星見てたんだ? 他の...
9. リュークってかわいいっ。~「デスノート・前編」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年07月03日 10:03
初日9時40分R170にて。 混んでるのかと思いきや意外にシートの半分くらいといったとこ。 ほとんどが中学生男子の友達同士で 多分原作読んで期待してやってきたカップルとか あと、ぽつんぽつんとどう見ても私よか年上のおっちゃんがひとりで 鑑賞に来てたのが印象的だ....
10. DEATH NOTE -デスノート- 前編  [ Akira's VOICE ]   2006年07月03日 10:44
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・
11. DEATH NOTE デスノート 前編  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年07月03日 12:05
『DEATH NOTE』公開:2006/06/17(06/17)監督:金子修介原作:大場つぐみ    『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載) &nbsp;   小畑健 (作画)出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史 名門・東....
12. デスノート【前編】  [ 何を書くんだろー ]   2006年07月03日 13:35
「デスノート【前編】」 評価 ★★★★☆ (4.2) 『あらすじ』  刑事を父親に持つエリート大学生の夜神月。ズバ抜けたIQで過去に父親の担当する事件に アドバイスをし、解決に導くほどの正義感を持つ。しかし、現状、この国では凶悪犯罪を起こ...
13. DEATH NOTE デスノート(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年07月03日 23:57
【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 【公開日】2006/6.17 【製作】日本 【ストーリー】 退屈な死神が人間界に1冊のノートを落とし、退屈??
14. 「DEATH NOTE・前編」  [ With you Revolution!! ]   2006年07月04日 00:18
DEATH NOTE 監督:金子修介 主演:藤原竜也 頭脳戦を制するものが、新世界を制す。 退屈な死神が人間界にノートを落とし、ひとりの天才がそのノートを拾った。<このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。>――それは文字通り、人の死を決定づける“死のノート”。神...
15. 映画:DEATH NOTEデスノート前編 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年07月04日 17:39
DEATH NOTEデスノート前編 試写会@よみうりホール 「人間って面白れぇ??」 この前に「正義を唱えながら、『殺す』か」というようなカンジの台詞が入ってました。 原作は結構前に読んだのですが、ジャンプとは思えないくらい字が多いなあ??、このテーマはいいんかい...
16. DEATH NOTE デスノート 前編  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年07月05日 17:33
近所の映画館の招待券が当たったので、昨日に引き続き一人で映画を観てきました。 今日は「DEATH NOTE デスノート 前編」です。 小学生から高校生に混じっての鑑賞です(ちょっと居心地が悪い)。私の座った列には私の隣に高校生くらいの男の子が一人で座って...
17. デスノート 前編  [ カリスマ映画論 ]   2006年07月06日 21:48
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  この天才、光か闇か・・・神か悪魔か?  
18. 『DEATH NOTE デスノート 前編』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年07月07日 03:33
緊迫度[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]    2006/06/17公開   (公式サイト) CG度 [:結晶:][:結晶:][:結晶:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】金子修介 【脚本】大石哲也 【原作】大場つぐみ/小...
19. デスノート 前編  [ カリスマ映画論 ]   2006年07月27日 21:18
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  この天才、光か闇か・・・神か悪魔か?  

この記事へのコメント

1. Posted by 遠峰ありさ 改め 華原朋美   2006年07月03日 01:45
5 やっぱ漫画原作って、読んでる人は固定イメージついちゃってるからね。作品自体が″ものすご−く″おもしろければ、多少のキャスティングミスも気にならないんだけど、なかなかね…。(個人的にキャスティングも完璧で作品自体もおもしろかったのって、「鮫肌〜」位しか思いつない。)

関係ないけど、TVドラマだと、唐沢が山岡役の「美味しんぼ」がサブキャラまで超完璧!!(栗田さん除く)
2. Posted by Ageha   2006年07月03日 10:08
すいません、まちがって別の映画のTBが
入ってしまいました。
お手数ですが削除お願いします。

挨拶があとになりましたが、はじめまして。
原作が売れれば売れるほど、
映画にしたいって気持ちや
注目度ってそりゃ半端じゃないんだけど
どうしてもその分ちょっとしたことが
許せなかったりしますよね。
・・といいつつ、結局後編も見てしまうんですけど。

実は3巻ほどしか読んでいないので
(映画もその程度の内容で終わってて)
自分としてはさほど抵抗もなく
受け入れられたんですけど、
さて残り9巻分をどうやって後編に
詰め込むつもりなのか
(オリジナルエンドならそれはそれで
期待より不安90%)
どっちにせよ11月が待ち遠しいです。
3. Posted by たましょく   2006年07月03日 13:34
 TBありがとうございますm(_ _)m

 原作をしっている人とそーでない
人、互いの立場を考慮しながらも、
比較的「間口の広さ」を感じた作品
でした。

 そもそもが架空のお話なので、ツ
ッコミ出したらキリがないですし。
全ては、後編の出来次第ですかねw
4. Posted by こーいち   2006年07月07日 03:37
こんにちは。
TBありがとうございました。
僕は原作既読なのでストーリーよりも
キャラの実写がどうなっているかが
楽しみでした。
僕的には満足のいくキャスティングでした♪
どういう結末に持っていくのか、
後編がすごく楽しみです☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カウンター
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。