October 17, 2007

火9『暴れん坊ママ』・火10『有閑倶楽部』

◇『暴れん坊ママ』
大泉洋と上戸彩、どんな味を出すのかなぁ〜と思ってたけど、テンパ〜のバツイチダンナと口の悪いお子ちゃま奥さん、てだけな気がした・・・。
つまり、彼らでないとダメっていう必然性を感じさせなかった。。。

園ママたちとの確執は面白そうだけど、怖そう
ママにもパパにも邪魔にされてる息子がかわいそうだった。
ともさかりえ、もっと目で演じないと〜〜。

◇『有閑倶楽部』
魅録以外は役作りに多少努力が見られたけど・・・。
あの魅録じゃあ、ただの『ダルイ』奴にしか見えない・・・。
『粋』が感じられんないだよねぇ

清四郎に知性が見えない。
清四郎と野梨子は徒歩通学のはずなのに〜、救急車で通学なんてありえない。

美童に色気がない。
あれじゃあ『ちびまるこちゃん』の花輪くんだわ・・・。

悠理に派手さ、オーラ、ハチャメチャさが足りない。

時宗のおっちゃん・・・妙に軽すぎる・・・。

第一話は、神無祭(社交ダンス大会)とコミック1巻に登場するパーティーシーンとが混ざってたオリジナル脚本になってた。

優勝は聖プレジデントだったはずだし、
マリエと譲の双子がでないし、
下痢するチームの他に亜硫酸で試合着が溶けちゃうチームもあったはずだし、
聖子ちゃんと可憐のキスシーンもあったはずだし、
悠理が5,000万賭けるときのセリフは、「急に友達が出場することになったんだ。」があったはずで変装なんてしてなかったはずだし、
高清水は剣菱クループとの付き合いがあるから、悠理と面識あったはずだし、
倶楽部室(=生徒会室)では、清四郎と野梨子はテーブルの上に正座して囲碁やってたはずだし、
美童と可憐は優勝するために猛特訓して、強力精力剤飲んで猪突猛進的なタンゴを踊ったはずだし、
生徒会室にはマキシムのナパレオンパイがあったはずだし、
魅録は恋物語なんて、相手が王女チチの時だけだったと思うし、
パーティーはもっとゴージャスだったはずだし、
野梨子はバニーガールだったはずだし、
・・・
・・・
数え上げたらキリがない

・・・ちなみに、上に書き出すために原作は確認していない。
つまり記憶にあるだけで、これだけ以上違ってるってことで。

第二話は、悠理が誘拐される話。
10億円の身代金を小型ラジコンヘリで運ぶシーンをどうするか、
警視庁の爆破シーンをどうするか、
・・・。
そもそも私、来週も観るのか??

sakura_am at 14:53│Comments(2)ドラマ・映画・小説 

この記事へのコメント

1. Posted by     October 17, 2007 20:41
魅録ではなくて?
弥勒って???
2. Posted by 桜   October 18, 2007 11:25
名無しさん
変換ミスです・・・修正しました。
で、どちら様でしょ??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Welcome
Profile
夫・娘2人(林檎・8歳&苺・3歳)と暮らすアラフォーミセス

妻であり、ママであり、
女であり、人であり・・・

Recent Comments
Archives
Categories
記事検索