2012年05月

2012年05月29日

今日は529ごふくの日、あじさい着物でジャズライブへ

おはようございます。
もっと早くから書けばよかったのにうっかり忘れてました。
今日は5月29日ごふくの日、着物を着ますイベントの日です。
発案して今年4回目のイベントを立ち上げてらっしゃる湖東さんのブログはこちら↓
http://www.tikutikukimono.com/s/article/267739502.html
なにはともあれ用事はなくとも、個々人それぞれなんとなく着物を着よう、というゆるいイベントです。
皆様は今日、着物を着られますか?

私は今夜、母を誘ってジャズライブに行く予定です。
昨日は私のコーデをアップしました。今日は母の分です。
ごくごくごくあわーーいタッチであじさいが描かれているつけ下げ
あじさいつけ下げ


淡すぎて、薄暗いライブハウスでは模様が消滅して見えるっていうね…色無地になっちゃうぞ(゚д゚)
あじさいつけ下げ上前模様


絽の水玉刺繍半襟、衣紋ののぞきに金魚が
水玉と金魚刺繍半襟

あっ、半襟は試しに縫わずにかけてあるだけでベコベコしています(>д<)恥

帯はスワトウの洒落袋です。鳥と花模様がかわゆい
鳥と花模様スワトウ帯


携帯から写真をアップしているので、ちゃんと写っているのかよく見えていません…鮮明でなければあとでPCから差し替えますね;;;

今夜は静岡駅前の料亭「浮月楼」の敷地内にあるライブハウス「ライフタイム」にて、ニューヨークスタンダードジャズカルテットのライブがあります。
ライフタイムで聴ける中で一番好きなアーティストです。物凄い知性で練りに練った、熱いグルーヴがキレッキレでハラハラ、でありながら王道スタンダードの安心感。ホットとクールが同時に感じられるNYジャズの最高峰だと思います。
まだお席はあいてるようですので、お時間ある方は是非!
今日はジャパンツアーの初日で、6月11日には再びラストを飾る予定で、なんとライブCDのレコーディングも行われます。私達の熱い声援が、世界で発売されます(!)
私は最終日も予約しました(>∀<)

ところで、この記事は今コメダ珈琲にて更新しております。
朝から燃え尽きてガックリ休息なう●| ̄|_
あこがれの着付け師「ほこらや」さんから、2名様の喪のお着付けを委託していただきました。ほこらやさんのヘアセットとさくら堂着付けのコラボです。
自分=さくら堂=の評価ならば良し悪しを甘んじて受けられますが、ほこらやさんの名を汚してはいけない緊張と、自分自身の課題とのたたかいで、もう灰。また今日もすごく勉強になりました。
こんな大役、機会をくださったほこらやさん、ほこらやさんと出会う機会をくださったよーすけさん、そのほかいろいろな方々に感謝しております。
ありがとうございます。






さくら堂ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへにほんブログ村に参加しています。

sakura_dou at 09:51|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 着物着ました | 小紋・着物

2012年05月20日

叔母様のお着物で弟さんの結婚式に

3つ前の記事に掲載させていただいたお着物を、昨日実際に着付けさせていただきました。
弟さんの結婚式にご出席のMAさんです。

いろいろ組み合わせてお送りした写真の中から、叔母様の刺繍の帯を選んでいただきました。
お式やご自分の雰囲気をつかんでらっしゃるからか、ほんとうによくお似合いでかわいらしかったです。
MAさん前

先月着付けをさせていただいた方のご感想から、着物本体の紐の締め具合についてとても勉強になりました。今回はその反省を生かすことができたようです。
仕上がった時点で全然苦しくなく「襟も最後までシャキッとしていたし、裾も長さが変わらず バスで移動したり、所作を気にせずいつものように動いてしまいましたが着崩れることなく帰ってこれました」とご報告いただけました。
MAさん横

ただびっしりと刺繍がほどこされた帯が重厚で、締まり具合について反省のヒントをいただきました。
手持ちの着物だけを使って教室の中だけで練習しているのでは、けして得られない貴重な経験です。
MAさん後ろ
(前回の記事の写真と、光の加減で帯がずいぶん違って見えます^^;)

信頼される着付け師になりたくて修行中の卵ですが、大事な機会を託していただいているという意味では、プロとなんら変わらない責任があるのだなと肝に銘じて取り組んでおります。。。MAさん、貴重な機会を本当にありがとうございました。

さくら堂では 随時着付けさせていただける方を募集中です。
たんすの奥にしまったままになっているお着物に袖を通して、ちょっと家庭内ファッションショーを・・・といった楽しいご依頼も歓迎です。
パソコン画面の右上の連絡フォームからお気軽にご相談ください。






さくら堂ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへにほんブログ村に参加しています。

sakura_dou at 22:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) おきゃくさま | 留袖・訪問着・付下・色無地

2012年05月19日

今日のコーディネート・チェックのポリに博多 そして今日のワイルドだろ?

今日は着物を着て出張着付けに出かけました。

前の記事の絽半襟と、風香さんのチェック柄洗えるひとえポリエステル着物、それに博多帯です。帯揚げは夏物がほとんどないので、合わせたい色を優先して普通の縮緬にしました。
えんじチェックポリ単横

風香さんの洗える着物は、雨の日はもちろん、友達に着てもらう時に友達が(汚さないか心配してくれて)緊張しなくて済むので重宝します。と、そんな理由は関係なく、単純に色柄が好きというのも大きいですが・・・。

写真を撮る場所によって色の見え方が違ってしまって難しいーー
全身はこんな感じです
えんじチェックポリ単全身

帯は無地クリームイエローです。風紋を織り出してあって、博多の金証紙が・・・ポリの着物と玉石混淆なコーデですが、着物地の風合いが案外良いので気にならないかなーと。
博多風紋帯

今日はご親族の結婚式に出席されるお嬢さんの着付けをさせていただきました。
着付けに不具合はなかったか、ご連絡待ちなう。お帰りになるまでご無事だったか心配です><



ところで今日ポストに、友達からのこんな封筒が

ちょっとアナタ、どれが本物の切手かわからなくて郵便局員さんが困るじゃないの。ワイルドすぎ。
1960年切手

ていうか

父の昔の切手コレクションの中で見たことがある、1960年発行の切手が貼られている・・・1960年て、うおおお52年前じゃないの!!これ貴重な切手なんじゃないの!?
いくら杉ちゃんがブレイクしてるからって、ワイルドすぎないか?!
  ↑
追記:友達も「古本屋で数十円割り増し程度の金額だった」と言っていて、調べてみたら確かにそんなに高いものじゃなかったです。が。。私には半世紀以上前の切手を使う勇気はありません(≡ω≡.)







sakura_dou at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 着物着ました | 雑記

2012年05月17日

夏の装い・ゆりとうずまき

今日の静岡は夏のような陽気でした(+_+)

それで、夏物で遊びたくなりました。

ゆりとうずまき着物

庭の緑がとてもきれいだったので、白い花が散りかけたエゴの木をバックに外で撮影してみました。
ゆりとうずまき着物ななめ後ろ

ゆりとぐるぐるうずまきと波の模様の絽着物です。かなり汚れていたしサイズも合わないのですが、模様が面白くて買わずにはいられませんでした。お店ではもっと汚れて見えたのに、こうして着付けてしまえば案外気にならないような。
ゆりとうずまき着物たもとと襟元

日差しの暑さとしげる緑に、絽の着物がよく似合う気がします。…暑い日はもう絽でもいいんじゃない?(`w´;) 4月あたりから、ルールには合わないけど薄いものを着ちゃおうか…いい?だめ?といった声を聞きますね。袷だとか単だとか絽だとか、現代のころもがえルールはいつ決まったのでしょう?よくわかりませんが、そんな通説が定まったころよりも、年々温暖化はすすんでいるのではないでしょうか。だって私が子供の頃より確実に暑いもの!
江戸時代は現代より平均2~3度気温が低くて、「たった2~3度?」とあなどるなかれ、飢饉がひんぱんに起こるほど夏は涼しかったのです。
ルールに従って実際の気候に合わない(暑い・寒い)装いをするのはつらいものです。
とくに相手に対する思いやりの心を大事にするはずの茶道において、もっとも厳しくルールを守るために、現代の季節に合わない暑さ寒さをお互いに強いているのは不思議でたまりません。
ときには暑い中、ルールに従った着物では命にかかわるかもしれぬ・・・と思います。
もうそろそろ気候に合わせて夏着物でいいんじゃないかと思うのですよ。 誰に敬意を表して暑い思いをするやら、誰を思いやって暑さを強いるやら。みんなを助けて着物のエライ人!

水草と小魚の手描き半襟です。もうちょっと工夫しないとおさかながうまく見えませんね;;
ゆりとうずまき着物半襟

トルソーに着付けて遊ぶぐらいにしか使えないかと思ったのに、自分で着てもいい気がしてきました。どうしても身幅が合わなかったら、帯に作り変えるのはどうだろう・・・

かなりお安かったです。浜松キングファミリー芳川店にて←お友達に連れて行ってもらったので、土地勘がなくて支店名が間違ってるかも(汗)ヨーコさん 間違ってたらお知らせお願いします(業務連絡)←情報確認OK
県内のキングファミリー(リサイクルショップ)の中でも、着物が多いお店です。





さくら堂ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへにほんブログ村に参加しています。

sakura_dou at 01:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 小紋・着物 

2012年05月12日

着付けは体力仕事ですね

結婚式に出席される方から着付けをご依頼いただきました。
コーディネートのご相談もあったのですがゆっくり打ち合わせる時間がないので、とりあえず事前チェックを兼ねて、付け下げと、帯・帯揚げ・帯締めを各2本ずつお預かりしました。

ぶっつけ本番で機転をきかせるような、着付け師らしい練習をさせていただいたほうがいいかとも考えましたが、今回は事前準備を丁寧にしてみることにしました。
何通りか着付けて組み合わせ写真をお送りすれば、練習ができて安心だし、選んでいただきやすいですよね。

おばさまから貸していただいたピンクの付け下げに、ご本人が成人式で使われた帯の場合・・・
この帯は変わり結び専用の帯なので、何かしら結んだほうがよいと思われ
ピンク付け下げ変わり結び

ご親族の婚礼の二重太鼓には不向きですが、ためしに結んだ雰囲気はこんな感じで
ピンク付け下げ黒帯ヨコ

帯揚げと帯締めをした感じ 濃い青緑のほうは、お式での立場や年齢的にちょっと強すぎる気が
ピンク振袖黒帯濃い緑帯揚げ

黄緑のほうがやさしくなります
ピンク振袖黒帯黄緑帯揚げ

もともと付け下げと一緒に購入された帯は、丸帯のように重厚で絢爛なすばらしい刺繍でした。当時おばさまも胸を張ってお召しになられたことでしょう。ちょっと文字通り重く厚いので、二重太鼓をおすすめ
ピンク付け下げ朱帯

もしよろしければ私の帯と帯揚げをお貸しします。
ピンク付け下げ白帯前

このコーディネートはかなり雰囲気がまとまりますが、お召しになる方のキャラクターとはちょっと違いますよね・・・
ピンク付け下げ白い帯うしろ

・・・・などとメールするため、帯と小物を何通りにも変えて着付けては写真を撮りました。

それで、この時点でクッタリと疲労感が・・・('A`)
午前中に作業をして、お昼をはさんで午後は着付け教室で
振袖に文庫結びの練習を数回
赤振袖黒帯文庫

夕方にはグッタリしました('A`)着せつけは、すごく体力が必要ですね。
一日に数十人も着付けされるプロの着付け師さんもいらっしゃるのですよね。すごいなあ・・・





さくら堂ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへにほんブログ村に参加しています。

sakura_dou at 22:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 留袖・訪問着・付下・色無地 
記事検索
最新コメント