2012年12月

2012年12月31日

2012年。

こんばんは。
きもの時間さくら堂
着付師 ほりーです。

DSC_2804
      台所から見える椿が満開です

あと10分足らずで2012年が幕を閉じます。
書道教室で書いた”今年の一文字”は『進』
なにかしら進歩したくて書きました。

今年のはじめまでは
准着付師という段階の資格を持っていて
この先、正式にお仕事が許される着付師まで資格を取ろうか、
いや時間と労力とお金を費やしてまでそんなことしても、たいしたことはできないだろう、
そんな思いを行ったりきたり迷い続けて
(ほんとに2011年から1年以上迷い続けて)
でもやっぱり着物が好きで一歩踏み出したくて

今年の2月、うるう日にこのブログを始めました。
それから勉強を再開して、今秋 着付師の資格を取得することができました。

ブログを見てくださった方、クリックやコメントで応援してくださった方、ブログを行き来して新しく友達になってくださった方、
着付けの先生、試験に協力してくれた友達、チラシを置いてPRしてくださったお店、実際に着付ける機会をくださった方、
着物で遊んでくれた仲間、昔からの友達、
たくさんの方に支えていただいて、とても充実した年になりました。

ほんとうにありがとうございました。

先日書道教室で書いた”来年の一文字”は
  『育』
です。
今年いただいたご縁も仕事も、来年は丁寧に育んでいきたいです。

2012年 みなさまお世話になりました。
2013年も うれしいきもの時間をぜひご一緒に。
よろしくおねがいいたします。






さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 23:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 雑記 | さくら堂について

2012年12月29日

娘が着物を着たいと言い始めました

待ってました…
中3の娘はボーイッシュで、黒い服ばかり着る難しいお年頃。私にもそんな時期がありました。(見た目も心理変化過程も、どうしてこう似るんだろう?)
無理に着物をすすめたら遠回りしてしまうので、いつか自発的に着たがってくれるのを虎視眈々と待ち伏せしておりましたよ(キラリ

着てみたい…とはいえまだ自意識あたりに難しさが残ります。つい最近まで黒い着物に黒い帯がいいなどと言っていて。風香さんにはブラックマニアというモノトーン着物シリーズがあって、いまどきそんなコーデも無理ではないのだけど
さすがにお正月ですから( ` ω´ )
華やかな色柄に抵抗がある娘に、こんなコーデを提案しました。
黒花小紋まえ


家にある着物で、可能な限り娘の見た目と気持ちに添うものを選びました。
帯はお太鼓結びが好きなんですって。それではさすがに若さがないから、半幅帯でこんな結び方を
黒花小紋うしろ


この着物は、ポップなデザインの星のような花柄が描かれているわりに、地紋に雲居が織り出されていて、そのうえ手差しの金泥でお花に縁取りされています。とろりとやわらかな重みの生地です。
カジュアルなんだか高級なんだかさっぱりわからない、とても不思議な着物です。
リサイクル品のおもしろさ全開。
黒花小紋よこ


娘も気に入ってくれました。
めがねをかけているので、似合う着物が限られてくるのも難しいところ。高校生になったらコンタクトレンズにしたいと言うので、そうしたら似合う着物も、着たくなる着物も、幅が広がってくるはず。
まずはお正月着物を楽しんでくれるよう、母はサポートがんばります。




さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 13:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 小紋・着物 

2012年12月28日

着せ替えゴッコの着物とタペストリーにする帯

ロシア料理、染織こうげいさんにつづき、リサイクルショップにも行きました。
静岡県中西部では一番品揃えが豊富で安い、かねた忠衛門本店さんへ。
数百円から人間国宝物まで幅広く扱われています。

かねたさん初訪問の友達着物女子大喜び.。゚+.(・∀・)゚+.゚
さっそく着物1枚、帯2本を買ってました。haxelさんも反物を1つ。

私はこんな着物と、(障子にかけてあるほうの)帯を買いました。
DSC_2789

ぎゃーかわいいーー!
以前この記事に書いた「あけましておめでとうの帯」に合う着物ってどんなのだろう・・・?と考え続けてきて、これだー!と思ったのです。
まさかこんなにかわいらしい若い着物、自分で着るわけではありませんが、どうしても帯に合わせてサクラコちゃん(トルソー)に着付けてみたくて買ってしまいました。

どうですかこれ。文庫を結んでみました。
DSC_2788

なんだか襦袢地のような生地で仕立ててあります。中振袖ほどではありませんが袖がかなり長いです。
どんなにかわいいお嬢様がお召しだったのでしょう。妄想が楽しいです。
これは着せ替え&飾って鑑賞する用の着物です。ふふふふ。
見ているだけで気分が華やぎます(●´ω`●)

この帯は、玄関のお正月飾りにどうかと。
帆船の帯

伊勢海老や鯛などのおめでたい柄の帯があればいいなと探していて見つけました。
全通ならもっとよかったですが…船出なんて縁起がいいじゃないですか。

ちょっと暗い画像ですが・・玄関の松飾りのうしろにかけてみました。
DSC_2798

これは着物にしめてみてもおもしろそうです。
ああ、楽しい買い物だった。(満足満足)

さあ・・・今年ももうすぐ終わりますね。
要領が悪いのでやりたいことがなかなかすすみませんが、年越しの準備 あと少しがんばろう。






sakura_dou at 10:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 和装品・小物・手づくりなど | 振袖

2012年12月27日

履物の六合さんの職人技。

年末セールの最終日前日、すべりこみセーフで浜松染織(そめおり)こうげいさんに行きました。
 浜松市中区鍛冶町140-33(駅から歩いてすぐ。)
 053-454-5180
 10時~18時半 火曜定休

新しく履物をあつらえるため、以前ご紹介した凄腕の履物職人六合さんがいらっしゃる日に行かねばなりません。年末のクリスマスイブ前日だろうと、往復2時間かかろうと、家に家族を放置してでも。
全幅の信頼をおいている方はほかにいないのですから。

興味を持ってくれたhaxelさんも一緒に行ってくれました。
冬に厚手の足袋を履くようになり、違和感をなくすため鼻緒をゆるめるつもりだと言っていたのですが
またしても六合さん、チラと一目見るなり「ゆるめるんじゃなくて締めたほうがいいと思うよ。」と。
へ?ゆるめるんじゃなくて逆に締める?
DSC_2784

・・・・あ
・・・・履きやすくなった・・・・
 ↑haxelさんもそんな体験をして感激してくれました。
他店で購入した下駄でしたが、本当に快くお手入れを引き受けてくださいます。

※注意
もれなくオヤジギャグのマシンガントークもついてきます(・∀・)つ

私も下駄を2足調整して、1足草履を新調しました。
「アナタは前(甲のところ)にゆとりがあるほうが好きだもんねえ」と、好みも知っていてくださって安心。
DSC_2792
肌寒い時期や濃い目の着物に。
訪問着から小紋、紬まで合わせられるものを選びました。

六合さんのすごいところは、鼻緒のすげ加減だけではありません。
履物の台も鼻緒も全部素材から探してきて、六合さん好みに特注でそろえます。
こちらのような鼻緒は、一般的なものよりも綿を多めにつめてもらうそうです。
時には前ツボにビーズを自分で縫い付けるなど、オールオリジナル商品で、よそでは買うことができないのです。

着物でのおでかけの快適さは、実は着物の良し悪し以前に履物が大事ですよね。
ダジャレの腕はともかく(どうなの?笑)六合さんの素敵な商品と極上の腕前、ぜひご体験ください。オ・ス・ス・メ・です!

※六合さんは非常勤なので、053-454-5180染織こうげいさんに来店日をご確認ください。






さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 10:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 和装品・小物・手づくりなど | 雑記

2012年12月26日

ロシア料理サモワール/浜松

以前ブログでご紹介した極上の履物を求めて、友達と浜松に行ってきました。
(草履の話は別に書きます)

今回着物を着てきたのはhaxelさんだけで、私ともうひとりは洋服でした。年末で忙しいですしね。
サモワァール着物男子

着物DE世界制覇シリーズの候補下見を兼ねて、ロシア料理サモワァールさんでランチをしました。
なかなか落ち着いた店内で、クラシックなレストランのおもむきです。

私たちは一番簡単なランチコース”ラトビア”をいただきました。
DSC_2776

 ・田舎風ボルシチ
 ・ピロシキ 又は
若鶏のグルジア焼き
 ・野菜サラダ
 ・自家製ロシアパン
又は ライス
 ・ロシア紅茶
又は コーヒー

ランチでこれだけいただけばじゅうぶんです
どれもおいしかったです♪

食後はロシア紅茶。イチゴジャムが入っていて体が温まります。
DSC_2778

1階の厨房では、白い制服と帽子をかぶったシェフのみなさんが忙しく調理をされていました。
料理長さんは、ロシア各共和国を修行してまわられたそうです。
ロシア大使が来店され、料理に感激されおかわりをされたエピソードがあります。
しっかりしたお店なのにずいぶん気軽なランチを提供されていてうれしいですね。
浜松ランチの脳内リストに追加。駅から歩いて行きやすい距離で助かります。

ロシア料理サモワァール
浜松市中区平田町58-1
ランチ11:30-15:00/ディナー17:00-22:00
火曜定休


※こちらの店舗情報はブログ記事公開当時のものです。
時間が経過している場合、念のため最新情報をご確認ください。記事に間違いがある、最新情報が変わっているなどの場合、コメントでご指摘いただければ幸いです。記事内容を訂正いたします。



sakura_dou at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) もぐもぐ(^~^) 
記事検索
最新コメント