2013年07月

2013年07月29日

ホキ美術館

(※着物ネタなしです)
先週、静岡からバスツアー丸一日かけて、あの(!)評判の美術館に行ってきましたよ。

初めて海ほたるに寄りました
海ほたる1

静岡から木更津や茂原の向こうって、
日帰りにしてはかなり遠いので
食べられる~1食べられる~2
わあ かじられるー わあ 噛まれたー
途中このくらいは遊びたい

気持ちのよいホテルランチがセットになったツアーで気分も上々
木更津オークラランチ
ひじょうにボーイッシュですが、↑こう見えてうちのJKです

片道6時間近くかけて目指したのは、
日本唯一の写実絵画専門のホキ美術館
ホキ美術館1

建築自体、どこもかしこも見どころだらけ、素晴らしい空間体験ができます。
ホキ美術館2

わくわく!レッツゴー☆
ホキ美術館3

館内はもちろん写真撮影禁止でご紹介できないのが残念。でも写真ではとてもあらわしきれない、この心躍る空間建築は、実際に体感していただきたい!(行ったことがある方は、ウンウンと大きくうなずいてらっしゃることでしょう)

人気作家・森本草介さんの作品がたくさんあります
森本草介

娘は一番好きな磯江毅氏の作品が見られて大興奮
磯江毅

写真みたいだろ・・・ウソみたいだろ 絵なんだぜ。それで・・・
ホキ美術館画集


写実絵画には大別して2種類あると・・・言っちゃっていいでしょうか
まるで写真のようですが、近寄ってみると意外にラフなタッチで色が乗せてあるものと、近寄ってみてもやはり執拗に実物であろうとするもの。
どちらにせよ、とんでもなく気が遠くなる時間と忍耐を必要とする作品ばかりです。もうなんというか、クレイジー。

そして、まるで写真のようではあるものの、どの作家さんも対象を見つめる目、思い、対象とのあいだにある空気感がフィルターのように作品にあらわれていて、鑑賞者の心への肌触りがそれぞれに違います。

それからひとつ発見がありました
どの作家さんも、ほぼ全員、最後に書き入れるサインがとてもとても小さくて地味なんです。どこに書いてあるのか、とてもわかりにくいものもあります。
それは、注意深く、長い長い時間をかけて写し取った完璧な世界を、自分のサインで汚したくないのではないかと思いました。
中には「モチーフをどう配置して、画面の中の世界をどう作り上げるのかがテーマ」だと…支配しているのだという雰囲気の話していた作家さんもいらっしゃいましたが、
多かれ少なかれ、写実画家はどこまでもモチーフに従属しているのだなと感じざるを得ません。(小声で)ドM?(シーッ)

写実ではない絵画の作家さんは(それこそ多かれ少なかれある程度は、と但書)、自分の心や考えをどう表すか、どうぶつけるか、どう消化するのか、自分が投影すること・が重要ですよね。自分の存在の重要性と同じく、サインはそれなりの大きさであることが多いでしょう。少なくとも写実画家のサインのように、消え入りそうなほど 見えないほど小さくはないと思うのです。
写実か/写実でないか その違いは見た目以上にあるような気がします。

あくまで勝手な想像です・・・
へえーっ写真みたい スゴイねーっと単純に見るだけでも、質・量ともにじゅうぶんすぎる見ごたえがある美術館です。必見。必見。(重要なことなので2度
往復12時間かけて滞在時間2時間半。それでも行ってよかったです(*´д`*)


ホキ美術館
千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
午前10時~午後5時30分
火曜休館





さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 01:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0) お出かけ・イベント 

2013年07月25日

夏だけど爽やかじゃない半襟で

先日アーブル美術館さんとお会いした時の着物コーデです

きもののここち 透佳(とうか)さんであつらえたばかりの近江縮(ちぢみ)でした。

半襟はどうしよう、夏らしく水草とおさかなの半襟で爽やかに?
水草半襟

うむ、悪くないけど、オフホワイトに緑は私のパーソナルカラー的にNGなんです。
近江縮半襟水草
そもそもこの着物自体も、本来私に合う色ではないの、わかってるのです
(でも仕方ないの('A`)好みにどストライクだから)

それに、とてもパワフルな方に会うはずだから、サラッと無難では物足りない
少しでもインパクトがほしい
ゼブラ風半襟
ゼブラっぽいし 夏物じゃないし

夏なのに、近江ちぢみなのに、爽やかさ減退(笑)
近江縮半襟黒

でもこの半襟は
私の顔映りを助けてくれるカラー(半襟だけに←

こうしてトルソーのサクラコちゃんに着つけて写真を撮って見ると、水草半襟のほうがしっくりくるようですが
着てみるとなんとなく、こちらのほうが私に馴染んで
それでこうなりました。
近江縮ブロックチェック茶

友達にもらった帯飾りもつけました
近江縮に桔梗帯まわり
かよちゃんありがとう(●´ω`●)

うちの庭にも、いま桔梗が咲いています。




さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 21:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 小紋・着物 | 着物着ました

2013年07月24日

アーブル美術館さんと遭遇

さくら堂をご覧くださってる一部の方々にはおなじみ
アーブル美術館ココミちゃん8才作品展、静岡市北安東の天然酵母ベーカリーNatureナチュールさんで8月まで開催中
アーブル@ナチュール

私はポストカードだけ買いに行きましたが、パンもおいしいそうですよ。

このゴールデンウイークに存在を知ってから心奪われて、私が勝手に大プッシュ・広報をしております、お母さんとお子さんふたり・計3人のアートユニット、アーブル美術館さん
ブログ掲載許可などについてメールをしているあいだに、よかったらランチでも。。とお誘いいただいて、接近遭遇するチャンス到来!!

まさかご本人にお会いできるとは思っていなくて。
うれしすぎて着物を着つける手が震えましたわ><←実話
アーブル構成員3人のうち、この日は藤原晶子さんおひとりとご対面です

せっかくなので、デザインアート関係ご専門の方にも同席していただき、楽しく、ときにはアツく、アーブル会談がおこなわれました。
アーブル会議

ルーブル美術館(の隣)で展覧会をひらきたい、など。アーブル美術館の野望をいろいろ聞いて、私もテンションあがりましたーっ
アーブル吹き出しアート

アーブルをルーブルへ送り込む近道をご存知の方、ぜひご一報ください。

そんな私の広報活動が認められて、天馬くんがオリジナルの絵をプレゼントしてくれました。
アーブルオリジナル富士山

すごい!!

ベン・シャーン→山藤章二好きにはたまらないタッチです、好き!と申し上げましたら
山藤、和田氏(誠)、天馬くんは、ベン派三大弟子ですから☆って返されました。わーんおもしろい!←わかる人だけわかってください

アーブル美術館ファンはアーヴリアンと呼ぶのだそうです。この絵は、にんてい証なのです。
私はアーヴリアン003号にんていいただきました☆
アーヴリアン003号
絵の裏のサインです↑超絶嬉しすぎる

ルーブルに呼ばれたあかつきには、10号までのアーヴリアンは一緒に来てもらいますからねっ
て言われました。
うわー
実現してほしい、え、でも実現したら旅費が要るのね?(`・ω・´)むむっ

この日の着物は、新調したばかりの近江ちぢみでした。
近江縮ブロックチェック茶

素敵な方々にお会いするために袖を通すことができてよかったです。

アーブル美術館、これからも目が離せませんよ☆






さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 20:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 雑記 | 着物着ました

2013年07月09日

星まつりの有松絞、浴衣の足もと

スノドカフェ星まつりで撮った写真

浴衣、下駄にペディキュア

下駄にペディキュア


絵付けされた下駄が目を引きました

塗り下駄


私は帯を迷ったあげく、何にでも合う縞で無難に

有松絞浴衣ストライプ半幅帯

広げたやの字に結びました

やの字結び

※私信:例の、三面鏡で自撮りする方法だと、こんなふうに実物の三分の一にトリミングされてスリムで良いでしょう?(・∀・)つ オワダさん
ご一緒だった方が友ちゃんの有松絞の和裁師さんだとは知らず、私もご挨拶したかったです~。




さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 23:52|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 浴衣 | 着物着ました

2013年07月08日

浴衣DEスノードールカフェ星まつり

七夕には一日早い6日、清水市のオルタナティブ・スペーススノドカフェのイベント、星まつりtanabata crossingに行ってきました。

スノド1全体

基本的にはリサイクルブティック+カフェのようですが、それだけでは普通、お客さんの出入りは地味なイメージじゃないですか?
お店のHPによると『「共有する」をテーマに、アート・デザイン・音楽・フード・ファッション・エコなどを通して幅広くコミュニケーションできるサロン的スペース』として、さまざまな活動を活発にされているらしいです。。。噂には聞いていましたが、行ってみたらほんとに素敵あふれる場所で記事がうまくまとまりません;;;

ブティック・おしゃれかわいいスタッフさん
スノド5おしゃれ浴衣女子

星まつりでは二胡ライブ、朗読、屋台、アート、着付け、和小物販売、、お茶会、プロによる写真撮影がありました。
浴衣推奨につき、ワンドリンク入場料1000円が、浴衣(着物)着用で500円に。浴衣率が高いトキメキ空間になっておりました(●´ω`●)

会場に着くなり次々に知り合いに会うし、知らない人の浴衣もほめたくてつい声をかけあうし、なんかもう忙しいーー。
余裕がないながらも思わず食いつかせていただいた↓真ん中の方、てぬぐいをつなぎあわせて自作された浴衣ですって、おもしろい!
スノド2立ち話
友達のあさみちゃん(右)は、おばあちゃんの娘時代の浴衣です。毎度かわいさハイクオリティ。

女子会のように話し込む方々(^w^)
スノド3女子会

せっかく屋台がいろいろ出ていたのに、見たりしゃべったりに忙しくてチャパティカレーロールしか食べられなかった・・・
スノド4チャパティロール

お茶席があったり(右が私)、着付け教室や和小物を見たり。
スノド6お茶席

最近お友達になった友ちゃんが、走れメロスを完璧に暗唱する朗読劇をしてくれました。
始まる前に集中する友ちゃん↓
スノド7朗読劇

聞き入るお客さん。終わったあと大拍手。
スノド8朗読鑑賞

ものすごく印象的な写真を撮られるプロカメラマン杉山雅彦さんによる「浴衣フォトシューティング」で、
スノド9写真撮影

着物仲間みんなで写真を撮ってもらいました。
スノド10記念写真 - コピー


いろいろ見たり参加したりしたあと、外のテーブルで心地よい風に吹かれながらみんなでのんびり話しているのが楽しくて、こういうの幸せだねえ なんて言葉に、そうだなあと思ったりして、
とても素敵な一日でした。





さくら堂は静岡県島田市の出張着付師です。
ブログに来てくださってありがとう(*u_u)
「読んだよ!」のしるしに、
どちらかクリック↓していただけると助かります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村のランキングにジャンプします。
たくさんの素敵な着物ブログが見られます。

sakura_dou at 00:49|PermalinkComments(11)TrackBack(0) お出かけ・イベント | 浴衣
記事検索
最新コメント