さくらえびのナイショの話♪

DQ内でしたドレアを纏めています

休日にブログを更新するのは久しぶりになります。


纏まった時間が取れる時ではないと長めのブログは書けませんからw


こんにちは、さくらえびです。


今日は久しぶりにネタブログの続きをお送りします。


仕込んでる時にフレさんやチムの方のツッコミが激しかったのは秘密ですw


※今回のブログにはプクランド大陸に関するストーリーのネタバレが含まれています。
まだ進んで無い方にはオススメできません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ふ~~~やっと休日!


最近忙しくて日課しか出来てなかったから今日は部屋のお掃除をしなくっちゃ。


だんだん物も貯まってきたし散らかってきたから気合入れて綺麗にするわよ~~!!

20140628-1955_163006593




よいしょ、よいしょ、、、、



ん~、これをこうして。あれはあそこに置いて、、、



よしっ!完成~。我ながら可愛い感じに仕上がったわ。


20140628-1959_163007323


大型水槽にはまだ小さな魚しかいないけど、これから大物をいれる予定。


照明を暗くすればムーディーで大人の雰囲気満点よ!


ベッドを二つにしたから、いつラグアス王子が来られてもこれで安心。


20140628-1959_163007404



もうすぐラグアス王子の椅子も届くし、新居で一緒に暮らせる日も近いのね~
(6月30日発売です)

61kHcrwdIpL__SL1500_



ああ、あなた~。早くいらして~(//▽//)

20140628-2001_163007802





、、、いけない、いけない。また妄想の世界に浸るところだった。




そういえば、大掃除していて懐かしいものを見つけたっけ。



買ってからほとんど使わないで倉庫に眠っていた「思い出映写機」



埃を被ってたけどまだ使えそう。これを使えば今までの思い出を見る事が出来るみたいね。


20140628-2019_163011279



そうだ!これを使っていままでのラグアス王子との愛の思い出を見ることができるんじゃない?



私ってば頭イイ~!そうとなれば早速見てみよっと。


20140628-2036_163014787







、、、、、





WS000003




これは初めてお城に行った時の映像ね。フォステイル様に初めてお会いしたのこの時だったっけ。


まだ駆け出しの魔法使いで職業専用の装備だったな~。髪型もまだストレートだし。
懐かしいな~。



20140628-2036_163014656


フォステイル様、やっぱかっこい~。でも、やっぱり一番はラグアス王子ですけどね~w





この後討伐隊に加わって、キラキラ風車に向かったんだっけ。
ここから王様と王子との試練が始まると思うと今でも涙が出てくるは、、、



WS000007




「思い出映写機」で見てるからだけど右の2人がこの後敵に周ると思うと本当に頭にくるわっ~!!

頭にきたから見終わったらまた倒しに行こっと~。ついでにおじい様にお小遣いも貰ってこよ~w


20140628-2034_163014357







キラキラ風車についてからも討伐隊の雰囲気はあまり良くなかったですよね。



敵が混じっていたんだから当たり前なんだけど。



WS000009





!!!




あれ?なんか服装変じゃない?バニーガール着てない?!


ちょっと使ってなかったからきっと機械の調子悪いのかな?そうよねきっとw


討伐にバニーで行くとかありえないわよね~ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

20140628-2020_163011421




まあ、あまり気にして仕方ないから続きを見よっと。




この後あの二人が裏切りが分かって何とか撃退するものの、お城に戻ってそのことを王様に報告したけれど聞き入れては貰えなかった。



私にまだ力が無かったから王様も私の話を信じてはくれずに、側近のイッドを信じてつらい目に合わせてしまった。



あの時の私にもっと力があれば、あんな悲劇にならなかったと思うと今でも悔やまれます。







WS000012







悔やまれ、、、、  ?



ちょ、ちょっとっ!!  



映写機が壊れてるとか言うレベルじゃないわよ!!





後ろ姿だけど、どう見ても変でしょ!?


スラタワーヘッドに制服(上)にあぶない水着(下)に足ひれって次元の違う服装よね?



なんなのこの映写機?


20140628-2038_163015101



あとで買ったお店に文句行ってこないと。なんなのよ~。




私とラグアス王子の愛の思い出を台無しにするなんて~。





と、取りあえず気を持ち直して続きを、、、、


この後フォステイル様に依頼され王妃様の日記を探しに向かうんだっけ。


この後の事は今思い出しても胸が大きく苦しくなるわ、、、






WS000018





だ、だれ??? あんただれ???





これ私じゃないわよ!しかも裸だし!!なんなの?この映写機?酷過ぎない?



20140628-2033_163014005



ううう、、、ひど~い。あんまりよ~。


もう見たくないけど、これからが重要な場面なのよね、、、







銀の丘で過去の事が分かって王妃様の王子への愛情の深さを知ることになるのよね。


愛の深さなら私も負けないんですけどねっ!!








WS000019




ゆ、勇者王!!



なんで私の思い出に勇者王様が?!



でも、服装は勇者王でも中身はさっきの変な人だし?違う人?


なんだか混乱してきたわ、、、


20140628-2222_163051216




ほんっっっとうに頭に来たわ!!



確かに暫らく使ってなかったし、古いとはいえ故障のレベルじゃないでしょ?


買ったお店に苦情を言いにいってくる!!




どかどかどか



「ちょっとっ!!この「思い出映写機」おかしいんですけど!!
おかしいとかいうレベルじゃないんですけど!人の思い出を何だと思ってるんですか?!
お金返して下さい!そうじゃないと運営に訴えますよ!」


20140628-2223_163051770



「なんだいお客さん、いきなりすごい剣幕だな。なになに、思い出映写機がおかしい?
そんなクレームはあんたが初めてだよ。その映写機は過去にあったことを忠実に映すんだ。
お客さんが忘れているだけじゃないのかい?」



20140628-2223_163052041



「そんなことあるわけないじゃないですか?!私がラグアス王子との思い出を忘れてなんて!
って言うかそんなレベルじゃないですよ!絶対に壊れてます!!」



「なんだルブタ兄貴、クレーマーか?なんだったら俺も話に加わろうか?」
「ああ、大丈夫。ちょっと暑さでやられたんだろう。すぐに居なくなるさ。」
20140628-2224_163052165





「お客さん、こっちも忙しいんだ。変な言いがかり付けると後で後悔することになるよ


「、、、ちょ、ちょっと急用を思い出したから帰ります。絶対壊れてるんだから!また来ます!」


「来なくていいから。おい、シトロ客がお帰りだ。塩撒いておけよ。」




20140628-2224_163052412






どうしよう。家具屋さんに変な人だと思われたかも。でも、どう考えても納得行かないわ。

私が過去にあんな格好してたなんて、、、



、、、過去?  そうだ!過去よ!過去に行ってフォステイル様に直接聞いてみればいいのよ!



そうすれば私があの時どんな服装だったかわかるはず。善は急げ。早速人間になって過去にいかなくちゃ。



20140628-2225_163053000



この装備で人間になったのは初めてだったw結構かわいいかも~('▽'*)ニパッ♪



そんなこと言ってる場合じゃないわ。急いでいきましょう。



、、、何回乗ってもこの電車、気持ちいいものじゃないのよね~。駅員さんも半透明だし。

20140628-2229_163054855





今行くんだからぁ~。まっててねぇ~。フォスティ~




20140628-2231_163055915



「フォスティ~。ちょっと ききたいんだけどぉ~。」


20140628-2236_163058469



「フォ、フォスティ~?って私の事でしょうか?さくらえびさん。なんかキャラ変わってませんか?



「え~。そんなことないよぉ~。わたしはいつもどおりだよぉ~


20140628-2237_163059277


「そ、そうですか、、、しばらく会わないうちに変わったんでしょう。それでなんの用です?」




「えっっとねぇ~。なんだっけぇ~。そうだ!思い出映写機ぶっ壊れてるんだけどぉ~」


20140628-2236_163058940


「(ぶっ壊れてるのはあなたの方じゃ、、、)そんなことで過去までわざわざ?」



「いいからぁ~。早く直しなさいよぉ~



「、、、どれどれ。、、、ふむふむ。どこも異常はありませんね。壊れてはいませんよ」



20140628-2237_163059134



うっそぉ~~ん。そんなわけないじゃないのぉ~。もっと良くみなさいよぅ~」



「そんな事言っても壊れてはいませんよ。むしろあなたの方が壊れているようですね


「なぁに、それぇ~。ひどくない~。過去の映像みたら変なカッコウしてたんだよぉ~
ちゃんと良くみなさいよぉ~。ふぇ~~~ん フォッシ~がいじめるよぉ~~~

20140628-2236_163058708



「フォ、フォッシ~?さっきと違いますが、、、とにかく壊れてません。早く帰って寝た方がいいですよ。」



「い~~~~だ。もういいわよぉ~。フォッシ~なんか、し~らない。ばいば~い」

20140628-2237_163059368




「もういいやぁ~。つまんないし、か~えろ~


20140628-2229_163054855





もう疲れたからオーガにか~わろ~




、、、ちょっと、そうじゃないでしょ。私、、、


フォステイル様に真実を聞くためにわざわざ人間になって過去まで行ったのに、、、


思い出映写機を直してもらうために行ったんじゃないんだけど、、、


子供で過去に行くとどうしても魔障の影響でキャラが変わってしまうみたい ・゚・(ノД`;)・゚・



もう一度行っても取り合ってくれないだろうし、、、


ハァ~、折角のお休みなのに、なにやってるんだろ、、、


20140628-2037_163014859




おしまい

最近は仕事が忙しく夜遅くならないと中々IN出来ません。

ブログに書きたいことが沢山あるのですが、時間が、、、


こんにちは、さくらえびです。


最近あった出来事を短めですがお送りします。もっとブログ書く時間が欲しいw



「オガコレ2014」でフレになっていただいたニャルさんとヒドラの持ち寄りに行ってきました~。

0040

 チームのイアソンさんとあさやすさんも一緒です。私は武闘家で初め行ったのですが、2回目はバトマスで。2戦して両方とも勝利!


そしてやっとハイドラベルトをゲット!HPが増えるのは嬉しいですね~。
ニャルさん、ありがとうございました~。
0041



日曜日はやはり「オガコレ2014」に出場していたハリーさん主催のオガこ正装撮影会に参加させていただきました~。

時間ぎりぎりに到着すると、そこには天国がありました。

0042


PCでも表示しきれないほどのオガこ達。皆さん想い想いの正装で参加しています。
私はレンタルドレスを借りて参加したのですが、もちろんコレだけではありません!


準備はぬかりありませんw何種類か用意していきましたよw
課金装備の制服も持っていきました~。もちろんさくら色に染めてますw
0043


途中からさゆこさんと合流して勇者の像の前に場所を移します。
0044


撮影の為に中央付近に移動して撮影しましたが、これ以上のオガこが勇者の像の前を埋め尽くします。
勇者様もきっとご満悦だったことでしょう。

0045


そんななかで、生き別れた双子の姉妹に再会することが出来ました!
髪型しか変らないw 背の高さや赤いメガねまで同じですw
感動の再会で涙ににじむモニターにフレ申請が飛んできたので勿論二つ返事でお受けさせていただきました~。


ここでうさこさん、ニャルさんとも合流し王様の部屋、ルシェンダ様の部屋へと場所を移動し撮影は続きます。

051

052


我らがオガこの頂点ルシェンダ様を囲んでの撮影。王様の部屋での傍若無人な振る舞いとは違い皆さん淑女になります。


しかし、それもつかの間、、、  さゆこさんが新しい世界を発見していました!さすがですw
私も見習ってその世界を堪能させていただきましたw下から見上げる大量のオガこはまた私に新しい何かを目覚めさせるには十分すぎました。

053



最後は食堂で記念撮影。「オガコレ」でもそうでしたがオガこが集まれば当然脱ぎ始めます。


ですが、ただ脱ぐだけだなんてそんな事は既に普通です!今回は一味違います!



0046


一部だけ脱ぐ!なんとううハイレベル!流石ですといわれたのは秘密ですw
さくらいろの制服が卑猥だという褒め言葉もいただいて楽しい撮影会は終りました。






七夕イベントが始まったので日遅れで行ってきました。
チームのあやめさんとイアソンさんがわざわざ衣装を用意してくださったので、ありがたく使わせていただきました。

 0048


かわいい浴衣ですけど、色は染められないみたいですね。
日課を終らせ既に深夜なので フレさんも大体ログアウトしているかパーティーを組んで何かしています。



そんな中、たなしんさんにお願いして一緒にクエをやっていただけることに。
遅い時間なのに快く引き受けていただけました。ありがとうございました~。

0049



その後ログアウトしようと思ったのですが、継続プレイ得点のキラーパンサープリズムが届いていたのでINしなおして早速使ってみることに。



0050



乗り方が少し残念な感じはありますが、やっぱりかっこいいですね~。
やっと乗る事ができましたw


いっしょに届いた福引券を聖水と小瓶に交換してその日は落ちました。



おしまい


 

今日も昨日に引き続き旧ブログからの再掲載になります。


一応、再掲載はこれで終わりになります。このシリーズも続きが出来たら書いていきたいと思いますw
すごく時間掛かるんですけどねw



こんにちは、さくらえびです。


これを掲載したのがホワイトデーイベントの最中で、それに絡んで展開しています。
以下再掲載です。よかったらご覧ください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


いつもの様に日課をこなしてホワイトデーイベントをやりに会場へ向かいました。
この子はミローレさんの妹さんらしいですね。前回ミローレさんには迷惑かけてしまったので気まずいな、、

001




まあ、気にしてもどうにもならないのでさっさと会場へいきましょ~。
ラグアス王子さま~。待っててくださいね~~~(〃∇〃)


002




「ご機嫌いかがでしょうか、ラグアス王子。今日も全力で応援にまいりました」


003


「あ、さくらええびさん。今日も来てくれたんですね。ありがとう」


「い、いえ、、、王子のためならこれぐらいの事  (;^ω^A 」


「ところで、折り入ってお話があります。ここではなんなので後でお城にきていただけますか?」



「はい!もちろんです!なにがあっても参上します!!!」

004




折り入って話って何だろう、、、 


も、もしかして何時も熱心に応援しているのを認めてもらえて、愛が芽生えたとか!
そして、私の思いがやっと王子に届いて二人は遂に、、、
プロポーズされたりとか、、、、きゃ~~、どうしよう!!(/ω\)
と、とにかく落ち着いて、冷静にならないと。
まずはお城にいってみよう。

006




緊張するな~。話ってなんだろう。ドキドキしてきた~。


お母様。どうか、私たちの未来を応援してください。 (*v.v)。


007



「さくらえび殿、お待ちしていました。王子は中でお待ちです。さぁ、どうぞ奥へ」


「お勤めご苦労さまです。あ、明日から王妃様って呼んでくださいね。


「へぇ?」


「失礼します。ラグアス王子。御呼びにより参上いたしました。」


「さくらえびさん、わざわざお越しいただいてすみません。あの会場では話せない内密な用件なので」


008


「もちろん分かっております。人前で話す事ではありませんもの。私はもう心の準備は出来ています。」



「え、えっと、、、心の準備とは、、、  それになんでウエディングドレスなんでしょう?」

009


「あ、あれっ?いえ、その、、これは、、、」



「僕は人の好みを色々詮索はしないので、どんな服装でも構いませんよ。早速本題にはいりましょう。」



「は、はい!!」



「今日お呼びしたのは最近またこのプクレット大陸で不穏な動きがあるとの情報を手にいれましいた。なんでもあのザイガスや父の仇イッドの動きがまた活発になっているとの報告を受けています。」


010

「!!!」


「しかも、その二人と裏で通じる人物がいて大きなお金が動いているそうです。その人物はなんでもイッドの孫との噂まであるのです。」


!!!!!!!!!!!!!!

011


「そこで、さくらえびさんにはこの事を調査していただけないでしょうか?僕はいまホワイトデーイベントで忙しくって、、、


「わ、分かりました、、、早急に調査いたします、、、では、、、」


「だ、大丈夫ですか?顔色が優れないようですが?」


「い、いえ!なんでもありません!失礼しますっ!!」





プロポーズじゃなかったのか、、、




っていうか、それどころじゃないわ。
ま、まずい、、、孫って私の事?
調子にのっておじい様とか言ってほとんど毎日行ってたからな~。
ど、どうしよう、、、


012



考えていても仕方が無い。こういう時は証拠を隠滅するのが一番よ。
誰かにばれる前にあの二人を殲滅すればいいのよ!!




そうとなれば早速、行動開始!
いざキラキラ大風車へ!!

013



つつつ!!!



「おや、えびちゃん。またきたね今日はゆっくりしていけるのかい?」


014



「わたしにおじい様なんていません!!!」


015




「うへっ!!なんだっ!えびちゃん、どうしたんだい。あんなにお小遣いあげたのに、、、」



「えびちゃんなんて呼ばないでっ!!」


「うぎゃ~~~~~!!」

016




ふ~。うるさい人、、、まずは一人目ね、、、



017




次はミュルエルの森ね。急ぎましょう。バレる前に!!

018





どかどかどか、、、




「あれ?さくらえびちゃんじゃないか?どうしたんだい?店はまだ開店してないよ。それにここに来るなら人間できて欲しいんだけどな~」


019



「だまれこのロリコン!!覚悟しなさい!!」

020





「うわわわあああ!何するんだ、、それにロリコンじゃなくて守備範囲が低いだけだ、、、」


021



「そういうのを世間ではロリコンって言うのよ!!さよならっ!!」



「うぎゃ~~~~!!!」



よしっ。二人目、、、これでプクランド大陸とに平和が戻るわ、、、、



022



フォステイルさま、罪深い彼らをどうかお許しください、、、




あ、でもホワイトデーにはラグアス王子に投票しますからねw

023





さてと、早速王子に報告しないと。イベント会場かしら?





「王子!調査終了いたしました!イッド及びザイガスは殲滅。裏にいる孫と呼ばれる人物はただの噂でした。」

024



「ご苦労様です。さくらえびさん。調査ありがとうございます。噂は噂だったのですね。安心しました。またプクレット大陸を救っていただいて心より感謝します」



「いえ、、そんな、、、王子のためですから、、、」



「えっと、、、それと、、、後でまたお城にいらしてもらえませんか?大事なお話が、、、」



「はっ!まだ何か不穏な動きがあるのですか?」


「いえ、、今度は個人的なお話です、、、この前のウエディングドレス、とても素敵でした、、、、」





!!!!えええええっっ~~~!!!!

035



「いえ、そんな、、、えっと、、、  失礼しますぅ~」





う、うそ、、、  まさか本当に?
どうしよう、、、本当私でいいのかな、、?王妃なんて務まるかな、、、?




いつまでも、待たせるわけにも行かないし、そろそろ行かないと、、、
あ~、だめ~心臓が破裂しそう、、、



「あ、さくらえび殿。よくぞ参られた。ささ、王子が奥でお待ちですよ」

037



「は、はいっ。失礼します。






「ラグアス王子。お呼びにより参上いたしました、、、今日からはなんて呼べばいいでしょうか?」

025




「あ、さくらえびさん。先日はありがとうございました。今日は大事なお話が、、、」



「私も覚悟は出来ています。精一杯努めさせていただきます。不束者ですがよろしくお願いします。」



「、、、そうですか。では、僕の部屋で待っていてもらえますか?
直ぐに向かいます」



「はっ、はい!」


やった~、玉の輿ゲット!!!!これで私の未来は明るいわ!!


026



王子の部屋はここね、、あ、あれが王子のベッドね。ふふふ、、、

038



はぁはぁ。あなた、、早くいらして~~。



バタンッ!!



「さくらえびだな。おとなしくしろ!お前がイッドとつながっている事はわかっている。」


030




「えっ!なに?どういうこと?」


「我々は既に情報を集め、犯人の目星をつけていた。そしてお前を秘密裏に監視し泳がせて置いたので。今回の事でそれが証明できたのだ。覚悟するんだな。」


「う、うそっ!うそよ、そんなの!!あなたっ助けて~~」


「あなたとはラグアス王子の事か?王子には今回の件でご協力いただいたのだ。さあ、観念しろ」



「お、王子!うそでしょ?うそだと言って!」


「さくらえびさん、残念です。救国の英雄をこんな形で失うなんて。僕もあなたが犯罪者で無ければ一人の男性としてお付き合いがしたかったのに、、、」



「!!!!王子っ!!!!」


「さあ、来いっ!連行する。」

031





「、、、はい。」






どうして、、、何で私が、、
玉の輿に乗るはずだったに、、、もう一生このままなのかしら、、、



032










う、う、、、、た、たすけて、、、王子、、、、

033






!!!!!






ゆ、夢?夢だったの?よかった、、、

ラグアス王子のフィギアを邪な考えで配置したからあんな夢をみたのね、、
夢でよかった、、、


034



でも、後1体で4方向からの「ラグアス王子に見守られベッド」が完成するの!!
こんな事にめげていられないわ!また、貰いにいこ~~~。






おしまい


このページのトップヘ