2020年10月05日

誕生会

9月に、0歳児2名、1歳児2名、2歳児1名の5名のお友達が誕生日を迎えました。

 自分の「これをやりたいんだ」「こうしたいんだ」をしっかりと主張をするようにもなって、自分の好きな遊びを楽しんでは笑顔があふれています。「もっと抱っこして~」は変わらずですけどね。
誕生 (1)誕生 (3)







 9月の誕生児だけでなく、1歳児はいつでも全力で『やんちゃ』と『いやいや』と『甘えん坊』を発揮してくれます。そんな保育園一の『お殿様とお姫様』だからこそ可愛さ倍増。
誕生 (2)誕生 (4)







 お誕生日を迎えたことがただただ嬉しくて「ほら~見て~」と自分の写真を見せて大喜びの2歳児さん。一度スイッチが入ると『はりきりBoy』に大変身!
誕生会


【パネルシアター 『うさぎのお月見会』】
 10月1日は『十五夜』だったので、9月の誕生会は『うさぎのお月見会』のパネルシアターでした。
『うさぎのお月見会』だなんて、なんて素敵なんでしょう。
子ども達は何が始まるのかワクワクです。

CIMG8777CIMG8824CIMG8848






 会の中では『十五夜の由来』や『お供え物の意味』も子ども達に分かりやすいように伝えられ、『すすき』は『稲穂』の代用と伝えるのにアイパッドを利用してイメージしやすいように進められました。子どもに『稲穂』は難しいですものね。
 稲穂はアイパッドの画像ですが、すすきは購入をした本物が玄関に飾られました。この辺では自然のすすきを目にすることも難しいので良い機会だったと思います。
 誕生会で『十五夜の由来』や『お供え物の意味』を覚えると、降園時にお家の人に「これすすきだよ。すすきっていうんだよ、知ってる?」と話しかける子どもをよく目にするようになりました。
 自分の覚えたことを人に伝えることが出来るようになることも成長ですね。


 子ども達と一緒に『うさぎのお月見』の製作です。
「どこに飾ろうかな?」
「お供え物は何にしようかな?」
子ども達は、自分で考えながら貼り付けている様子も写真に収められています。

CIMG8855CIMG8856CIMG8861






保育士:「お供え物は何がいい?」   「よーく考えていいよ」   「どこに貼ろうか?」
2歳児:「うーん、どうしようかな」  「いちごにする!」    「ここに貼る、できた」

 0歳児も1歳児も2歳児みんなで作成
CIMG8894CIMG8892CIMG8889






CIMG8878CIMG8862CIMG8868






 
 子ども達と製作したパネルシアターは玄関に飾られました。

IMG_0416



【給食】
IMG_0397IMG_0400
・月見うさぎおにぎり
・鮭のバターしょうゆ焼き
・秋野菜の煮物
・きのこのすまし汁


 今月も、誕生会の出し物と、給食のコラボです。
月見うさぎおにぎりの赤いほっぺはケチャップ、目と鼻と耳は海苔で栄養士が一枚一枚はさみできりました。うさぎおにぎりのほっぺをペロッとなめて、海苔のお耳に豪快にかぶりつく子も多く、とても人気でした。
 
 一瞬で子ども達をとりこにした月見うさぎおにぎりでしたが、今回もどんなお顔が可愛いか試作をしていましたよ。栄養士の気持ちのこもった食事を子ども達は美味しくいただきました。



【午後おやつ】

9誕生会おやつ9
・スイートポテトとフルーツの生クリーム添え
 (シャインマスカット・種なし巨砲・梨)



焼きあがった焼き芋     カットして盛り付け完了

 スイートポテトのさつまいもはシルクスイートと言う種類です。絹のようにしっとり滑らかな食感が特徴で、スイートポテトにすると上品な味に仕上がります。そこにシャインマスカットに種なし巨砲に梨が添えられて秋のフルーツ満載です。それにしても、うちの子達ぜいたく過ぎませんか。保育園でシルクスイートの焼き芋ですよ、シャインマスカットですよ・・・舌の肥えた子どもに育ちそうです。

 子ども達の食べっぷりをご覧ください。

【0歳児おやつ】
CIMG8641CIMG8650CIMG8636






CIMG8638CIMG8635CIMG8646






CIMG8651CIMG8639







【1歳児おやつ】
CIMG8912CIMG8911CIMG8910






CIMG8907CIMG8906CIMG8904






CIMG8901CIMG8900CIMG8899






CIMG8898







美味しく食べて満点笑顔です。




sakura_hoikuen at 16:21|Permalink

2020年09月30日

流しそうめん

 本日15時より、『2歳児 流しそうめん』が始まりました。

IMG_0420IMG_0423IMG_0433











IMG_0429IMG_0422IMG_0427











IMG_0419IMG_0432IMG_0418












 みんな総立ちです!
子ども達は食べる気満々ですよ。

 でも、そう簡単にそうめんも子どもにすくわれてくれません。
担任からは「次 頑張ろう!」との言葉が出ます。
「そうめん流し」はもはや、『そうめん流し大会』となり、戦いの場となっております
「ほら、来た来た」
「見て見て」
「きゃー、流れてっちゃった~」

職員の声援がすごいです!
子どもと一緒に職員もエキサイト!

 本日そうめんも白、赤、緑のそうめん。
きゅうりスライス、ぶどう(マスカット・とピオーネ)、みかん・・・が流れています。小休止用にスティックチーズも用意いたしました。

 子どもがお腹がいっぱいになったら、次は職員なんだけど・・・
子ども達は、どれだけ食べるんでしょうか?
 もうすでに、食べ始めから40分経っていますが・・・

 2歳児のお母さん、今日の夕食は少々控えめで大丈夫のようです。
ご協力をありがとうございます。


sakura_hoikuen at 15:42|Permalink

お月見団子

 明日、10月1日(木)は『十五夜』です。
保育園では、2歳児が『お月見団子』を作って『十五夜』のお供え物の準備をしました。
CIMG8933
 エプロンを着けて、帽子をかぶってシャキ~ン!
 子ども達は食育モードに入りました。

栄養士から、十五夜と今日の活動のお話を聞きます。

【お団子作り】
 お粉は上新粉で、子ども達が丸めやすい硬さに栄養士がこねてくれます。
子どもの手のひらで扱いやすい大きさの粉の塊が、目の前に置かれ、
さあ子ども達、お団子作りに挑戦!です。

CIMG8969
   保育士がお団子を丸めて手をゆっくりと動かして見せ、それを子ども達が真似ています。

   『丸める』と言う作業も、自分の思うように手先を動かすことが出来るようになったり、力の加減が出来るようになること。そして、一番難しいのは、てのひらに載せた粉の塊にもう片方の手を添えて丸く円を描くように動かして丸められるようになることです。大人には、なんてことのにような動作に見えるかもしれませんが難しいので、この9月の食育活動でお団子を丸められるようになるように、まずは粘土遊びでちぎる・引っ張る・ころがして伸ばすなど指先を使い自分の思うように形作ることが出来るように、そして粘土をお団子のように丸めることが出来るように遊びを通して経験をさせています。


ふわふわのお団子
『見て』、『匂って』、『触って』・・・お団子作りのこの食育活動も子ども達の五感に働きかけます。

『見て』
「なんだ、これ~」
CIMG8962CIMG8935CIMG8944







『匂って』
「なにこれ、クンクン」
CIMG8945CIMG8947CIMG8949







『触って』
「まぁるくな~ぁれ~」
CIMG8942CIMG8939CIMG8951






お団子の出来上がり!
InkedCIMG8974_LI

どうですか。この丸め具合。
丁寧に丸めたことが伝わってきます。



『お供え物準備』
 今年は、お供え物の準備と飾りつけも子ども達と一緒に行っていました。

 お三方にお団子を盛りつけます。
自分で丸めたお団子だから、愛おしいよね。
上手に丸く丸められたことが、嬉しいよね。

CIMG8997CIMG9011CIMG9005







CIMG9053CIMG9035CIMG9021






CIMG8984CIMG8990CIMG9047







 秋の収穫物もお供えです。
CIMG9049CIMG9014CIMG8986







CIMG9056





IMG_0401IMG_0404IMG_0412












子ども達と一緒にお供えした『お月見団子』

明日10月1日(木)は、満月の中秋の名月となると良いですね。





お月様、子ども達が作ったお月見団子です。秋の収穫物と一緒に召し上がってください。

子ども達はすくすくと元気に大きくなっています。これからも子ども達の健康と成長をお見守りください。

ありがとうございます。







sakura_hoikuen at 10:53|Permalink